« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月31日 (日)

久し振りの森

今日は雨も降らずに心地良い風が吹き過ごし易かった。
このところ田圃ばかり廻っていたのでそろそろ森にと行ってみると、昨年も来ていた場所にツツドリの灰色型と赤色型が数羽入って飛び廻っていた。ここは桜の木がたくさんあり餌がいっぱい居るのでツツドリも長居をするようだ。しかし葉陰や枝陰の中にとまり非常に観察しにくい。今日は2羽居た赤色型を中心に長時間粘って何とか撮ることが出来た。

今年も数羽が餌の虫を求めて桜並木にやってきた ツツドリ灰色型
Img_0378

桜の枝や葉にはご馳走の虫がいっぱい それを狙う ツツドリ赤色型
Img_0626

周りは餌だらけ余り苦労せずに捕れる ツツドリ
Img_0627

餌を咥えたまま飛びだした ツツドリ
Img_0637

こちらはたくさん食べて一休みする 別個体の赤色型
Img_0711_2

シジュウカラの群れと混群で飛び廻っていた エナガ
Img_0555

| | コメント (8)

2014年8月30日 (土)

エリマキシギ

今日は朝のうちは雨が降っていたが次第に晴れ間も見えるようになった。
昨日、田圃では早朝に1羽のエリマキシギが居たが直ぐに飛んでしまったらしい。待っていると昼ごろになって2羽が飛んで来て休耕田に降りた。一度飛んだが暫く待っていると少し離れた別の休耕田に降りていた。休耕田は少ないがそれでも今週は毎日のようにいろいろなシギチが飛来して結構楽しませてくれている。なお今日は1羽しか見られなかったようだ。

今年は久し振りにここの休耕田に寄ってくれた エリマキシギ
Img_0010

田圃の端に座っていると近くまで来てくれた エリマキシギ
Img_9952

たわわに実った黄金色の稲を写す田で採餌中 エリマキシギ
Img_9593

仲良く行動していた2羽の エリマキシギ
Img_0086

この休耕田で複数の個体が見られたのは久し振り エリマキシギ
Img_9996

休耕田は草の生育が早く半部は草で埋まってしまう中に降りた エリマキシギ
Img_0173

休耕田から飛んで近くの沼でアオアシシギと一緒に休んでいた エリマキシギ(右端)
Img_9502

| | コメント (6)

2014年8月28日 (木)

雨のち曇り

今日は一日中雨模様の天気で涼しく、急に秋になったようだった。
田圃へ行くとたくさんの車が来ていた。今日の人気者は2羽のアカエリヒレアシシギで道路際の休耕田で泳いでいた。その他は2羽のアオアシシギとタカブシギや小型のシギがどんよりとした雲が垂れ込める空を飛んでいた。また十数羽のタシギなどジシギの群れも飛び廻っていたが、昨日見られたキリアイは姿を確認できなかった。朝のうちは小雨が降っていたがその後は暗い曇り空でショウドウツバメやアマツバメや多数のツバメが飛び交っていた。

最近は毎年この田圃に来てくれる このところ数日滞在している アカエリヒレアシシギ
Img_2783

今日は2羽で仲良く泳いでいた アカエリヒレアシシギ
Img_2755_2

人をあまり恐れないのでじっとしていれば近くまでやってくる アカエリヒレアシシギ
Img_2761

今日は少数しか見られなかった クサシギ
Img_2890

黄金色の田圃を飛ぶ ピンボケの後姿しか撮れなかった  ショウドウツバメ
Img_2794

| | コメント (6)

2014年8月27日 (水)

干潟で

ここ数日は急に気温が下がり涼しくなった、このまま秋らしくなるのでしょうか。
先日、たまには海沿いのシギチも見ておかないと忘れてしまいそうなので谷津干潟へ出かけた。着いて直ぐには上空を大きなミサゴが飛んでいた。干潟にはキリアイやハジロコチドリが居た。しかしキリアイは遠いし、ハジロコチドリは近くにいたがハヤブサが飛んで来て何処かへ行ってしまった。他にはキョウジョシギやキアシシギ、オバシギ、などが近くに居た。

比較的近くで観察できた オバシギ
Img_9450

少群で採餌するキアシシギと オバシギ
Img_9497

ときどき飛んで近くの浅瀬に移動していた オバシギ
Img_9404

こちらも少群で休憩していた キアシシギ
Photo

地味な色が多いシギチの中で派手で複雑な模様の キョウジョシギ
Img_9499

干潟の上空を大きな猛禽が飛んできた ミサゴ
Img_9343

ここでは手頃な魚が見つからず海の方へ飛んで行った ミサゴ
Img_9363

小型のシギチたちをみんな飛ばしてしまった ハヤブサ成鳥
Img_9372

| | コメント (4)

2014年8月24日 (日)

遅いです!

今日の暑さは一時期より少し楽になった。
先日、コシアカツバメが子育てをしていると聞き随分遅いなと思いながら行ってみた。現地では一組のペアだけがせっせと子供に餌を運んでいた。他の仲間は子育てを終わって移動を始めているのだろうこの2羽だけで他には姿はなかった。早く巣立ちして仲間たちに追いついてまた来年も来て欲しい。

人工物の壁に作られた入口が狭く奥が広い横とっくり型の巣 コシアカツバメ
Img_2381

口を開けて早く餌を持ってきてと親にせがむ食欲旺盛な子供 コシアカツバメ
Img_2498

餌をせっせと運ぶ コシアカツバメ
Img_2561   

巣の中は清潔に 子供の糞を銜えて出てきた コシアカツバメ
Img_2409

巣の中から運んできた糞はどこへ運ぶんでしょうかゴミ捨て場は何処 コシアカツバメ
Img_2507

| | コメント (8)

2014年8月21日 (木)

オジロトウネン

今日も朝からかんかん照り。
先日、ヒバリシギと一緒に行動していたオジロトウネンは遠くて草と陽炎で良く撮れず証拠写真程度だったが、今日はすぐ近くまで来て全身を見せてくれた。なおヒバリシギは1羽しか確認できなかった。休耕田は日照りが続くと干上がってしまうし毎日様子が変わるので鳥たちもあちこちに移動している。聞いた話では数日前にはキリアイも居たらしい、また近くの別の田圃ではオグロシギが複数見られたという。いろいろなシギチが入って来たようだが上手く会えればラッキーというところ。

今日はその小さな姿を近くで見せてくれた ここでは少数派の オジロトウネン
Img_2308 

田圃の端の方で盛んに採餌していた オジロトウネン
Img_2364

水の中に顔までつっこんで餌探し オジロトウネン
Img_2374

強い日差しを写し込んで休耕田の水は綺麗だった 餌を探す オジロトウネン
Img_2375

| | コメント (6)

2014年8月20日 (水)

厳しい残暑

お盆も過ぎたというのにまだまだ暑さが続く。
炎天下での田圃の鳥見は暑さとの勝負となる。傘を差したり時々車に入ったりしているが、照り返しも厳しくとにかく暑い。昨日は約200羽超のムナグロの大きな群れが半分ぐらいに別れたり一緒になったりしながら降りるところを探して飛び廻っていた。5羽のヒバリシギはまだ滞在しているし、2日前にはオジロトウネンもいたがその日だけで姿を見せなくなった。

ビックリ!!農道を走っていたら直ぐそば1.5mぐらいの所に居た タカブシギ
Img_2167

草の背丈が伸びた田圃の奥の方に居た時々姿を見せる1羽の アオアシシギ
Img_1734

数羽のヒバリシギと一緒に採餌していたがこの日だけだった オジロトウネン
Img_9168

田圃で草の茎を突いていた 何か餌があるようだ ヒバリシギ
Img_9258

大群になったり少数の群れになったりやはり飛んでる姿が恰好良い ムナグロ
Img_2009

この日は稲の穂を食べていたので農家の人に嫌われそうな カワラヒワ
Img_1723

水面スレスレを飛んで口を大きく開けて水を飲む態勢 ツバメ
Img_1010

夏です!ニイニイゼミ
Photo_2

| | コメント (6)

2014年8月17日 (日)

今日の田圃で

朝は気温が低く過ごし易かったが昼間は雲が多く非常に蒸し暑くなった。
今日の田圃にはクサシギが多くいたし、60羽ぐらいのムナグロの群れも飛び廻っていた。二日前は3羽だったヒバリシギの数が増え4~5羽は居たようだ。また鳥との距離も近くじっくりと楽しめた。年々シギチの渡来数が少なくなっている中でヒバリシギがまとまって見られたのは嬉しかった。

草の背丈が伸びてきた田圃で今日は先日より近くを歩いてくれた ヒバリシギ
Img_8935

年々シギチの渡来が少なくなっているこの田圃で4~5羽とは嬉しい ヒバリシギ
Img_8690

画像には2羽しか入りませんが何時も一緒に行動していた  ヒバリシギ
Img_8922

水浴びをした後に羽を伸ばした可愛い ヒバリシギ
Img_8799

何に驚いたか急に飛び出した コチドリ(下)と ヒバリシギ(上)2羽
Img_8842

朝早いうちは6羽が一枚の田圃で採餌していた クサシギ
Img_8717

気分を良くして他の田圃を廻っていたらNさんからアカエリヒレアシシギが居ると連絡を貰い行ってみる。着くと1羽の冬羽の個体がたっぷりと水の入った休耕田で忙しなく泳ぎ廻っていた。渡り途中に群から逸れて1羽だけでこの田圃に降りたらしい。

もう冬羽に変わっているがどんどん近ずいてきた可愛い アカエリヒレアシシギ
Img_9047

何時もせわしなく動きながら採餌しているが小さくてとても愛らしいアカエリヘレアシシギ
Img_9080

| | コメント (10)

2014年8月14日 (木)

遅ればせながら

今日も蒸し暑い日となった。
ここ数日多くはお盆休みで高速は渋滞だが一般道路は空いている。
殆どの鳥たちの繁殖が終わってしまった今頃やっと巣立ちをしたアオバズクが居るというので行ってみた。現地に着くと昨日は良い所に居たが今日は良く見えないという。確かに常緑樹の中の高い枝に子供が集まっていたが葉や枝の陰からかろうじて姿が見える程度だった。仕方がないのでその場を後にして今度はコシアカツバメはまだ居るだろうかと行ってみたら、まだ数羽がビュンビュン飛び廻って居た。今年はアオバズクもコシアカツバメにも会って居なかったので遅ればせながらである。

常緑樹の枝陰からかろうじて顔を見せた 2,3日前に巣立った幼鳥 アオバズク
Img_1782

3羽が同じ枝にとまっていたがこれだけ見えるのがやっと アオバズク
Img_1795

蒸し暑い夏の霞んだ空をビュンビュン飛び廻っていた コシアカツバメ
Img_1952

高く低くスピードを上げて縦横無人に飛び廻っていた コシアカツバメ
Img_1884

遠かったので鮮明では有りませんが立木の間を飛ぶ コシアカツバメ
Img_1881

右へ飛んでたかと思うと急に方向転換して戻ってくる コシアカツバメ
Img_1899

| | コメント (10)

2014年8月10日 (日)

在庫から

西日本を襲った大型台風は日本海に抜けたが、また明日からは猛暑日が続くという。
このところあまり外出していないので収穫がありません。そこで今回はまだ掲載していない在庫の画像です。ある森で会ったオオタカの♂が♀が居るであろう方向に向かって真っ白な下尾筒の羽を広げステップを踏んでダンスを始めた。空中でのディスプレイ飛翔は見ているがオオタカの求愛ダンスと思われる行動は初めてで興味深かった。

暗い森の中で枝にとまり下尾筒の羽を広げてアピールする オオタカ♂
Img_9460

向きを替えて何かをじっと見つめる オオタカ成鳥♂
Img_9449

暫く経つと足を交互にステップを踏んでまるでダンスをしてるようだった(左足) オオタカ
Img_9402

次は右足を上げて軽やかにステップを踏んで求愛ダンス(右足) オオタカ
Img_9448_2

数か月後2羽の幼鳥が元気な姿を見せました オオタカ幼鳥
Img_3574

子供はどんどん成長し2羽で森の上空を飛び廻ってました オオタカ
Img_7783

オオタカ

| | コメント (8)

2014年8月 7日 (木)

立秋

今日は暦の上では立秋というのに猛暑日が続きまだまだ夏真っ盛り。
今年のシギチはどうかとシギチロードを走ってみた。水の入った休耕田が少なく余り成果は無かったが、一枚の田圃に定番のシギチたちが少し入っていた。これからに期待したいところです。

農道の近くに居たので車窓から 餌を探す アオアシシギ
Img_8507

この個体もどんどん近づいて来た キアシシギ
Img_1306

いつ見てもスマートな コアオアシシギ
Img_8511

キアシシギやタカブシギと一緒に採餌していた コアオアシシギ
Img_1293

背の低い草の中で羽繕いをしていた ヒバリシギ
Img_8622

強い日差しを避けて田圃の小さな葉陰で一休み ヒバリシギ
Img_8627

MFでもまだまだ少なく寂しいが今後に期待して。

MFの田圃でも定番のシギたちがぼつぼつ入って来た クサシギ
Img_1627

ホップ、ステップ、ジャンプの クサシギ
Img_1631

まだ1羽しか確認できなかった ムナグロ
Img_1644

| | コメント (8)

2014年8月 3日 (日)

森&MF周辺

夏本番で暑い暑い猛暑日が続きます。
先日出かけた少し遠くの森ではあちこちからクロツグミのよくとおる声が聞こえてきた。暗い杉林の中だったが声を頼りに探すと梢の高い所にいるのが見つかった。観察していると地上の草はらに降りてきて翼を広げて羽の虫干しをしていた。草陰からクロツグミのリラックスした行動を観察することができた。

ゴチャゴチャした枝の高い所で自慢の声で歌っていた クロツグミ
Img_0874

草はらに降りてきた クロツグミ
Img_0941

始め何だろうと思ったが少し近づいてみると羽の虫干しのようだったクロツグミ
Img_0970

日当たりの良い場所で翼を大きく広げて虫退治 クロツグミ
Img_0979_2

腹這いになって気持ち良さそうだった クロツグミ
Img_0997 

MFの周辺では公園の木の実を食べにコムクドリがやってくる。また、近くの田圃ではたくさんのコチドリの群れの中に1羽のタカブシギや1羽のアオアシシギが採餌していた。まだボチボチだがもう少し経てばいろいろなシギチがやってくるだろう。

顔は少しあっちを向いているが翼の青紫光沢の羽色が綺麗な コムクドリ♂
Img_1230

数羽いるようだがこの日は出現数が少なかった コムクドリ幼鳥
Img_1284

数少ない水の入った休耕田に1羽だけ居た アオアシシギ
Img_1413

ドジョウのような獲物をゲットした アオアシシギ
Img_1422

もう、シギチの渡りが始まっているようだがまだ数は少ない  タカブシギ
Img_1176

| | コメント (14)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »