« タマシギ | トップページ | 春の遠征② »

2014年5月29日 (木)

春の遠征①

今日は日差しも強く夏のような暑さになった。
今年も恒例になった春の遠征に出かけた。行く前の情報があまり芳しくなかったのでどうかなと思いながら行った。現地に着くと確かに鳥影は薄かったが、ヨーロッパビンズイやチフチャフ、ナキイスカ、ギンムク、シベリアムクドリなどこの時期としてはいろいろ出てくれた。先ずは見た順からUPしてみます。

数少ない旅鳥 ヨーロッパビンズイ
Img_3723

正面からの ヨーロッパビンズイ
Img_3758

逆さまになって餌を捕る 目の白色部が印象的な チョウセンメジロ
Img_3887

この木にはたくさんの餌があるらしくこの中を離れなかった チョウセンメジロ
Img_3896

朝は良く鳴いていたが藪から出てきた コルリ
Img_3604

可愛いですね!ムギマキ
Img_3627

餌の虫を捕まえてきた ムギマキ
Img_3619

松の木の高いところにとまっていた コイカル
Img_3682

松の木の天辺で体型の良く似た者同士の シメとイカル
Img_3686

|

« タマシギ | トップページ | 春の遠征② »

コメント

mtana2さん こんばんは、
お世話様でした。
この時期としては結構でましたよね。
充分に楽しめました。

投稿: moto8 | 2014年5月31日 (土) 17時28分

お世話になりました。
さすが、しっかり撮っていますね。
久し振りにいろいろ出た!って感じで楽しめましたね。

投稿: mtana2 | 2014年5月31日 (土) 08時37分

noriさん こんばんは、
島ではヨロビンは毎年のように出て居るようですが。
やっぱり難しいですよね。
チョウセンメジロは目の白色部がメジロより幅が広いようです。

投稿: moto8 | 2014年5月30日 (金) 20時34分

ジダンさん こんばんは、
ヨロビンは紛らわしいですよね!
そのなんかビンズイとは違うという感覚があれば
大丈夫だと思います。
今回は全体的には少なかったですがこんなものでしょうと納得です。

投稿: moto8 | 2014年5月30日 (金) 20時31分

島ではいろいろ見られたようですね!
ヨロビンて、やっぱりビンズイと違うのですね~。
といっても実際自分だけで見てたら分からないと思います。
チョウセンメジロは脇だけでなく
目の白色部も特徴があるのですか…?知らなかったですsweat02

投稿: nori | 2014年5月30日 (金) 16時52分

島はいいですね。
ヨーロッパビンズイは自分一人では絶対なんだかわからない鳥です。普通のビンズイとは何か違うなという気はしますが・・・
随分白っぽいんですね。
続編も楽しみです。

投稿: ジダン | 2014年5月30日 (金) 08時16分

isaさん こんばんは、
全体としては少なかったですが
地味目の鳥が結構出ましたよ!
ムギマキは成鳥は居ませんでした。
もっと黒いのを撮りたかったんですがね。

投稿: moto8 | 2014年5月29日 (木) 22時14分

やっぱり宝庫ですね!
何が出るか判らない楽しみってどんなでしょうかね?
私にはやっぱりムギマキが薬なんだけど(笑)

投稿: isa-bird | 2014年5月29日 (木) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タマシギ | トップページ | 春の遠征② »