« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月31日 (土)

春の遠征③

ここ数日は急に暑くなって都内でも夏日となった。身体が慣れていないのできつい。
今回の遠征の目玉はナキイスカを見られたことだ。♀と♂の若い個体もいたようだ。始めのうちはあっちだこっちだと振り回されたが、なんとか証拠写真を撮ることが出来た。ライファー一種ゲットとなった。

松林の中を飛び廻っていた、いつかは見たいと思っていた稀な冬鳥 ナキイスカ♀
Img_9089

こんどは赤い♂にぜひ会ってみたい ナキイスカ
Img_9084

腰からの鮮やかな黄色味が目立つ後ろからの ナキイスカ
Img_3819_2

空抜けですが会えて嬉しかった ナキイスカ
Img_3838

5羽ぐらいの群れで飛び廻っていた イスカ
Img_3674

向うを向いていますが サクランボの生る枝で サンショウクイ
Photo

青空を飛ぶ コシアカツバメ
Img_9106

電線にとまっていた コシアカツバメ
Img_9252

早く繁殖地に向かってほしい ツミ♂
Img_4077

超低いところを飛んでいた ハチクマ♀
Img_4065

| | コメント (8)

2014年5月30日 (金)

春の遠征②

今日も気温はどんどん上がり都内でも30度を超える夏日になったところがある。
今回はコムクドリと一緒に行動していたシベリアムクドリとギンムクドリ、少数派のチフチャフ、早朝に出かけた道で藪から出てきたミゾゴイに会った。警戒心が強くかなり離れていたのに直ぐに藪に入ってしまった。

コムクドリと一緒に行動していた シベリアムクドリ
Img_4301

ときどきコムクの群れから離れて1羽で行動していた シベリアムクドリ
Img_4279

コムクドリの群れの中に居た ギンムクドリ♀
Img_4112

10数羽の群れで飛び廻っていた コムクドリ♂
Img_4102

松林で忙しなく右に左に移動していた チフチャフ
Img_4166

遠かったので余り鮮明には撮れませんでした ミゾゴイ
Img_4332

藪から路に出てきたが直ぐにまた藪に消えた ミゾゴイ
Img_4321

松の葉が少し被ってしまったが良く鳴いていた カッコウ
Img_3939_2

| | コメント (6)

2014年5月29日 (木)

春の遠征①

今日は日差しも強く夏のような暑さになった。
今年も恒例になった春の遠征に出かけた。行く前の情報があまり芳しくなかったのでどうかなと思いながら行った。現地に着くと確かに鳥影は薄かったが、ヨーロッパビンズイやチフチャフ、ナキイスカ、ギンムク、シベリアムクドリなどこの時期としてはいろいろ出てくれた。先ずは見た順からUPしてみます。

数少ない旅鳥 ヨーロッパビンズイ
Img_3723

正面からの ヨーロッパビンズイ
Img_3758

逆さまになって餌を捕る 目の白色部が印象的な チョウセンメジロ
Img_3887

この木にはたくさんの餌があるらしくこの中を離れなかった チョウセンメジロ
Img_3896

朝は良く鳴いていたが藪から出てきた コルリ
Img_3604

可愛いですね!ムギマキ
Img_3627

餌の虫を捕まえてきた ムギマキ
Img_3619

松の木の高いところにとまっていた コイカル
Img_3682

松の木の天辺で体型の良く似た者同士の シメとイカル
Img_3686

| | コメント (8)

2014年5月20日 (火)

タマシギ

今日も天気良く紫外線が強かった。
田圃でタマシギの♂が2羽居てバトルをしているというので行ってみると、確かに新しい♂がやってきて前から居た♂に追いかけられていた。朝は♀も居たらしいが見ることは出来なかった。この2羽の♂は水浴びをしたり隣の田圃まで追いかけたりして飛び廻っていた。今日はこのタマシギに充分楽しませてもらった。画像が多くなりました。

緑の早苗の田圃で、なかなか格好良いタマシギ♂
Img_3182

時間をかけて水浴びをした後に羽を広げて水を切る タマシギ
Img_3455

新しく入って来た♂を追い出そうとする タマシギ
Img_3309

翼を広げて追いかける タマシギ
Img_3082

飛びあがって威嚇する タマシギ
Img_3303

野草が咲き乱れる畔の上を飛んで隣の田圃へ タマシギ
Img_3338

翼の上面の模様が綺麗な タマシギ
Img_3339

植えたばかりの稲の上を通過する タマシギ
Img_3343

隣の田圃の畔に降りようとする タマシギ
Img_3378

| | コメント (6)

2014年5月18日 (日)

山と田圃

朝から良い天気。
先日の山の続きです。今回はコルリとオオアカゲラなど目立ったところにいた鳥たちです。他にもゴジュウカラやノジコ、ニュウナイスズメ、クロツグミ、サンショウクイなどたくさん居たが良いところには出てこなかったし時間の都合でよくは撮れなかった。しかし山は空気も良いし柔らかい日差しをたっぷりと浴びてやっぱり癒される。

餌の虫を探して木を登る 赤い頭が良く目立つ オオアカゲラ
Img_7067

逆光で羽の模様が透けて綺麗だった オオアカゲラ
Img_7089

地上でミミズなどを捕っていた コルリ
Img_7530

すぐ眼の前に降りてきて餌を探していた コルリ
Img_7562

声高らかに歌ってた コルリ
Img_7050 

MFの田圃では、

昨日ウズラシギが2羽居た田圃で4羽に増えたと聞きいってみると、コアオアシシギとたしかにウズラシギが4羽居てその中に1羽小さな個体が居た。他のウズラシギと並ぶとかなり小さく見える。はて?何だろう。ヒバリシギかなとも思ったが、写真に撮って良くみたらやはりウズラシギのようだ。それにしてもこんなに個体差があるんだと改めてシギチ観察の面白さと楽しさを感じた日でした。 
なお今日の森ではサンコウチョウやコマドリやカッコウ、ホトトギスが入ったようです。

最近のMFの田圃では観察する機会が少なくなった コアオアシシギ夏羽
Img_2868

1羽だけムナグロの群れの中に居た コアオアシシギ
Img_8231

多少前後の差はあるが左のはかなり小さい個体 ウズラシギ
Img_8210

シギチ得意のバンザイポーズ ウズラシギ
Img_2784

| | コメント (12)

2014年5月16日 (金)

キバシリ

今日も良い天気で気温も上がり夏も近いと思わせる陽気になった。
先日、もう5年あまり行ってなかった山へ久々に出かけてみた。寒いかと思っていたが以外と暖かく汗ばむほどだった。まず歩きはじめると路の直ぐ近くの木にキバシリが餌を咥えて登っていた。近くで営巣しているのだろうか。キバシリに会うのも久し振りだ。他にはコルリやオオアカゲラやクロツグミ、サンショウクイ、キビタキなどの鳴き声が新緑の森に響き渡り賑やかだった。

ちいさな身体で素早く幹を登っていた 久し振りに会った キバシリ
Img_7345

樹の肌とそっくりな羽模様で動かないと見つけ難い キバシリ
Img_7358

虫の蛹のような餌を咥えて登って来た キバシリ
Img_7377 

この木の幹を突いて餌を捕っていた キバシリ
Img_7299

地味な羽色だが翼を広げると白い翼帯が目立ってなかなか綺麗だった キバシリ
Img_7295_2

今日のMFの田圃では、

タマシギは今日も少し場所を替えたが多くのカメラマンの人気を集めていた。ソリハシシギもまだ居るようだ。また川向うの田圃にはムナグロの中に2羽のウズラシギとキアシシギが居た。

ムナグロの群れの中に居た2羽の ウズラシギ
Img_8182

翼を広げて飛び立つ瞬間 ウズラシギ
Img_8147

少し飛んで隣の田圃へ ウズラシギ
Img_8148

| | コメント (6)

2014年5月14日 (水)

早苗の田圃で

今日の昼間は暑くなり関東でも30度を超えて夏日になったところもあるという。
田圃にタマシギが居るというので行ってみた。タマシギのペアは休耕田と田植えの終わったばかりの早苗の田圃を行き来して餌を捕っていた。最近は近場の田圃で観察する機会の少くなったタマシギに会えて良かった。

ペアで田植えの終わったばかりの田圃を歩いていた タマシギ
Img_7990

休耕田から出てきた タマシギ
Img_7812

餌を探しながら歩く タマシギ
Img_7814

タニシでしょうか? 結構大きな餌を獲っていた タマシギ
Img_7948

♂は♀の後をついて歩くことが多い タマシギ
Img_7837

タマシギ

| | コメント (6)

2014年5月11日 (日)

沢で

今日は朝から快晴で強い風も収まり気持ち良かった。
先日、山へ出かけた。オオルリやキビタキは近くへ来るが、サンショウクイは高い所を鳴きながら飛び廻り下に来ないし、クロツグミは居るが良いところには出てきてくれず、あまり収穫はなかったが、唯一沢筋のいろいろな場所でカワガラスの親が子供に餌を与える場面を長時間観察できて面白かった。

小さな羽を広げて口をめいっぱい開けて待つ幼鳥に餌を与える カワガラス
Img_6508_2

岩の上で待つ子供に餌を与える カワガラス
Img_6536_2

まだ欲しがる子供に「いま餌をあげたでしょ」と言ってるような カワガラス
Img_6541_2

半分水から上がった状態で餌を渡す親鳥 カワガラス
Img_6701

待ちきれない子供に親が水の中から餌を与える カワガラス
Img_6796

岩の上で餌を待つ2羽の幼鳥ですが左の方が大きく右の方が小さい カワガラス
Img_6729

大きい方の幼鳥はもう泳いで自分でも餌を捕っていた カワガラス
Img_6761

| | コメント (12)

2014年5月 9日 (金)

シギいろいろ

今日は午前中は穏やかに晴れたが午後になると急に雲が厚くなり雷鳴が轟き大粒の雨が降ってきた。ヒヨウが降ったところもあるようだ。
今回は先日に行った近県の田圃で観察された定番のシギたちです。オオハシシギは30羽まで数えたがもっと居たようだ。ムナグロやキョウジョシギ、トウネン、キアシシギなどは数が多かったが、毎年見られるエリマキシギの姿がなかったのは少し寂しかった。

画面には少数しか入りませんが30羽以上の大きな群れが見られた オオハシシギ
Img_1312

蓮田の畔で オオハシシギ
Img_1306_2

羽繕いに余念のない オオハシシギ
Img_1295

以外と数が少なかった アオアシシギ
Img_1466

この種は数が多くあちこちの田圃で見られたチュウシャクシギ
Img_1693

小さいので唯一近くに来た トウネン
Img_1648

ムナグロの群れの中で採餌する 数は多かったキョウジョシギ
Img_1256

別の場所で、森の守り神

大きな木の葉陰に顔を隠していた フクロウ
Img_6170

| | コメント (4)

2014年5月 7日 (水)

団子は藪の中

今日の朝は寒いくらいだったが昼間は気持ちの良い陽気になった。
MFの駐車場は昨日までの喧騒がうそのように空いていて車は数台しかなかった。森に入るとキビタキの声は聞こえてきたが他は静かな森だった。そのうちエナガの巣立ち雛が居たというので探してみると竹藪の奥の方で9羽が並んで団子になっているのが見つかった。しかし笹薮の葉や枝が被って観察するのがやっとの場所だった。

親が近くに来ると口を大きく開けて餌をねだる9羽の巣立ち雛 エナガ
Img_6011

竹藪の枝や葉が被ってゴチャゴチャですが何とか証拠写真の団子 エナガ
Img_6013

そのうちに1羽2羽と飛びだしてバラバラになってしまった エナガ
Img_6060

単独になって竹藪の枝にとまっていた巣立ち雛 エナガ
Img_6152

静かな森に囀りが響き渡っていた キビタキ
Img_5895_2

クヌギの高い所を飛び廻って可愛い声で囀っていた コサメビタキ
Img_5982_2

昨日の田圃ではたくさんのムナグロの中にキアシシギやソリハシシギが見られた。

この日はすぐ近くの畔のそばを堂々と渡って行った キアシシギ
Img_2239

ムナグロの群れの中に1羽だけ居た ソリハシシギ
Img_5645

田圃の土手に咲く菜の花で吸蜜する ジャコウアゲハ
Img_5821

| | コメント (8)

2014年5月 4日 (日)

GWのシギ

今日も穏やかに晴れ何処も人出が多くてMFの駐車場も満杯だった。
GWに入って遠くは車が混むので近県のシギチを見に行った。毎年この時期には夏羽の黒くなったツルシギを観察出来るので楽しみにしている。今年も5羽のツルシギが来ていたし周辺にはたくさんのムナグロやキョウジョシギ、オオハシシギなども観察出来た。

5羽の個体がハス田で採餌していた 夏羽のツルシギ
Img_1829_2

黒い身体がスマートな ツルシギ
Img_1885_3

今年も会えて嬉しい ツルシギ
Img_1911_2

ハズ田の深いところで胸まで水に浸かって伸びをするツルシギ
Img_1763_2

仲間と仲良く採餌する ツルシギ
Img_2020_2

少し先の田迄飛んで行った ツルシギ
Img_2033_2

今日のMFの田圃では、ムナグロの群れの中に1羽のウズラシギとキアシシギが居てカメラマンを楽しませてくれた。

この田圃では数少ない ウズラシギ
Img_2566

激しく水しぶきを上げて水浴びをする ウズラシギ
Img_2408

水浴びの後の正面からの姿が面白い ウズラシギ
Img_2357

なにを叫んでいるのか隣のムナグロを威嚇? ウズラシギ
Img_2480

| | コメント (8)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »