« 賑やかな森 | トップページ | ヤブサメ »

2014年4月25日 (金)

今日の田圃で

今日は爽やかな春の日差しの一日だった。
午前中は用事があり午後から出かけた。時間が無いので森には寄らず田圃を廻ってみると今年も8羽のチュウシャクシギが来ていた。また他の田圃では夏鳥としてやってくるコアジサシの真っ白な姿が目に飛び込んできた。今年も近くで営巣するものと思われる。

毎年MFの田圃で見られるが今年も期待どうりやって来てくれた チュウシャクシギ
Img_4025

伸びをする チュウシャクシギ
Img_4002

この田圃には餌がたくさん居るようだ、大きなザリガニを銜えるチュウシャクシギ
Img_4121

切株の見難い田圃で3羽しか映ってないが8羽が餌を捕っていた チュウシャクシギ
Img_4114

もう直ぐ夏が来ると思わせる青い空を飛び廻っていた コアジサシ
Img_4219

餌の魚を雌に与える求愛給仕が見られた コアジサシ
Img_4226

餌を雌に与えた後の頸を上に向けて伸ばすポーズは何んの為?コアジサシ
Img_4237

全部は入りませんがまだまだ続く帯になって飛んでいた約200羽の大群のムナグロ
Img_4246_2

|

« 賑やかな森 | トップページ | ヤブサメ »

コメント

isaさん こんばんは、
田圃は水が入ればすぐにシギチが集まってきます。
出来ればもっと早く水が欲しいですね。
シギチもこれからです。
この時期の山は時期は鳥も花も空気も良いでしょうね。

投稿: moto8 | 2014年4月27日 (日) 19時29分

水が張られると田んぼは生き返りますね!
チュウシャクシギも仲良く並ぶので、良いです。
GWに入ったというのにあまり実感が無い感じ。。。。

昨日は近いお山、GW後半からまた遠征予定です^^;
700m位が桜が見頃で夏鳥天国です!キビとオオルリ
が同時に標高上げてるのが面白い(^-^)v

投稿: isa-bird | 2014年4月27日 (日) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 賑やかな森 | トップページ | ヤブサメ »