« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月30日 (木)

でかい!(前)

今日は少し風が強く雲が多かったが気温が上がって暖かくなった。
先日、近県に来ているオオワシを見に行った。ここは毎年越冬にやってくるので楽しみにしている。土手の上で2時間ほど待っていると遠くの空に大きなオオワシが飛んできた。はじめは高いところを飛んでいて見失ったが、間もなく近くの山の斜面から出てきたときはかなり低く頭の上を飛んできた。でかい!!その後遠くの方でミサゴと絡み合ったりしてたが水面の魚を捕まえ近くの山の斜面にとまった。今回はたくさん撮ったので2回に分けて載せます。

太陽が背中の上なので良い色は出ませんが直ぐ近くを飛んで行ったオオワシ
Img_6155

近くを飛ぶと流石にデカイ!!順光ならもっと綺麗にと思うが・・・ オオワシ
Img_6157

光線の具合が良い時はだんだん遠くへ離れた オオワシ
Img_6101 

遠いのとモヤッていたのでブレブレですが ミサゴが突っ込んできた オオワシ
Img_6201_2

足を伸ばして臨戦態勢のミサゴに対して迎撃する オオワシ
Img_6234_2

今度はミサゴに反撃追いかける オオワシ
Img_6212_3

大きな太い足で蹴りを入れる これにはミサゴも逃げるしかない オオワシ
Img_6235_3

| | コメント (4)

2014年1月26日 (日)

オオタカ

朝から気温は高かったが風がだんだん強くなり午後からは寒くなった。
先日、オオタカの成鳥♀に会った。始め池の端の土塊のような所にとまっていたが飛んで浅瀬に入り水浴びをするのかと思っていたらガブガブと水をたくさん飲んだかと思うと池を飛び立ち少し離れた枯れ木にとまった。短時間だったがオオタカの行動を近くで観察出来て楽しかった。

池の端の土盛りに降りて周りを見回していた眼光鋭いオオタカ成鳥
Img_0529

急に飛びだした オオタカ
Img_0538

飛んだのは30mぐらいの短距離でまた池の端に降りた オオタカ
Img_0540

今度は池の中に入ってキョロキョロ警戒する オオタカ
Img_0554

水浴びをするのかと思ったら姿勢を低くして水を飲んだだけだった オオタカ
Img_0566

暫くして池の中から飛び出した オオタカ
Img_0627_2

対岸へ向かって飛ぶ オオタカ
Img_0630

葦原の上を飛ぶ オオタカ
Img_0636

別の場所で、

見えませんが左の方にカラスが居るので威嚇する オオタカ若鳥
Img_0818

煩いカラスを避けて飛びだした オオタカ
Img_0830

| | コメント (8)

2014年1月23日 (木)

暖かな日

朝は冷え込むが昼間は3月並みの陽気になった。数日はもっと暖かくなるようだ。
数日前から彩湖に居たミコアイサの♂が今日は荒川に居た。最近のMFでは毎年1羽ぐらいしか見られず数が少ない。♀は数羽が入るが今日は見られなかった。続けてのミコアイサの画像ですがMFの貴重な1羽です。

以前は数羽の群れが来て居たが最近のMFでは貴重な1羽です ミコアイサ♂
Img_5896

お決まりの羽ばたきポーズ ミコアイサ
Img_5883

たくさんのオオバンと一緒に泳いでいた ミコアイサ
Img_5846

近くの池で、

葦の生えた池でガマの穂が落ちて白くなっている上を飛んできた キセキレイ
Img_0681

餌をみつけてホバッっていた キセキレイ
Img_0679

お見事!小さな餌を捕まえた キセキレイ
Img_0689

倒れた葦の茎にとまって尾をピンと上げたポーズのキセキレイ
Img_0707

冬枯れの田圃で、雪が降っているように見える草にとまっていた ホオアカ
Img_1536

バックが明る過ぎて見難いですが大~きな魚を銜え重くてヨタヨタと運んでいたイタチ
Img_9248

| | コメント (4)

2014年1月19日 (日)

猛禽とカモ

今日は明け方に雪が少し降ったようだが強風が吹き非常に寒い日となった。
昨日、田圃ではハヤブサの成鳥が電柱にとまっていた。頭から顔までスッポリと黒頭巾を被ったような(オオハヤブサの)特徴がある個体である。観察していると急にこちらに向かって飛出しすぐそばを通過して行った。あまりに近くてファインダーに入らずフレームアウトの画像ばかりになってしまった。しかしこの個体は12月に見たきりで久し振りのご対面となった。まだこの周辺に居ることがわかり安心した。

頭から顔まで黒い頭巾をスッポリと被ったような(オオハヤブサと思われる)ハヤブサ
Img_1000_2

大きな目で周囲を見回して身体もかなり大きく♀と思われる貫禄のある ハヤブサ
Img_1014_2

この時は飛ぶのかと思ったが 翼の伸びをしただけだった ハヤブサ
Img_1033_2

電柱から飛び立ち こちらに向かってぐんぐん近づいて来たハヤブサ
Img_1067_2

何か気になったのかよそ見をしながら飛んできた ハヤブサ
Img_1070

頭上の直ぐそばを通過して行った ハヤブサ
Img_1071_2

この場所では若い個体も良く見かけるがやはり成鳥は格好良い ハヤブサ
Img_1072_2

先日、広い草はらの中にある池にミコアイサが3羽の♂と数羽の♀の群れで泳いでいた。この日は風も弱くあまり寒くなかったので池の端に座りじっと待っていると遠くに居た群れが少しずつこちらに寄って来て、そこそこの距離で観察出来たので良かった。

広い池の真ん中辺りからだんだん近づいて来た3羽居たが2羽になったミコアイサ♂
Img_5715

助走をしながら飛びだした ミコアイサ
Img_5726

土手バックに池の周りを飛ぶ 白い身体が眩しい ミコアイサ♂
Img_5753

背面の白と黒褐色の模様のコントラストが綺麗な一緒に飛ぶ♂と♀のミコアイサ
Img_5789

| | コメント (12)

2014年1月16日 (木)

冬鳥を求めて

今日は天気は回復して快晴だが朝は氷点下の気温となり寒い日となった。
先日、MFは寂しいので冬鳥を求めてあちこちへ行ってみた。先ずはまだ行ってなかったオジロビタキを訪問、着くと人のそばへ寄ってくるという余りに人なれしているので短時間の滞在で次の場所へ移動、北へ向かう、今シーズン何回か訪れている田圃では低木にとまっていたいつものコチョウゲンボウとたくさんのミヤマガラスの群れの中に居た2羽のコクマルガラスに会えた。

最近は毎年のように何処かに来るが今季も近場で観察出来た オジロビタキ
Img_0386

人馴れしてすぐ近くまで来るので短時間の滞在で済んだ オジロビタキ
Img_0361

田圃の畔に生えている低木の細い枝にとまっていた コチョウゲンボウ♂
Img_5254

一度飛んでまた同じところに戻ってきた コチョウゲンボウ♂
Img_5278

獲物目がけて枝から飛びだした 可愛いコチョウゲンボウ♂
Img_5282

冬枯れの田圃を餌を探しながら低く飛ぶ ハイイロチュウヒ♀タイプ
Img_4294

同じ田圃でミヤマガラスの大群の中に居た2羽のコクマルガラス淡色型
Img_5340

黒いカラスの群れの中で良く目立つ白黒のコクマルガラス
Img_5364

| | コメント (6)

2014年1月12日 (日)

冬の田圃で

天気が良く気温はかなり低くかったが風がないので気分は良い。
明るいうちからコミミズクが飛ぶという田圃へ出かけた。午後に着いて待っていると2時半ごろに遠くからヒラヒラと低くコミミズクが飛んで来たが距離はかなりあった。暫くすると今度はこちらに向かってすぐ近くまで飛んできたが急に方向転換をして葦原の向こうへ戻ってしまった。シャッターチャンスは少なかったが明るい時間になんとか撮れたので早い時間に帰路に着く。

田圃の草はらの中に降り立ってキョロキョロしていた コミミズク
Img_5109

飛び立って葦原の中で餌を探し始めた コミミズク
Img_5120

昨季は多かったが今季は観察例が少ないようだ コミミズク
Img_5121

方向転換をして戻ってだんだん遠くへ行ってしまった コミミズク
Img_5078

MFでは、
冬鳥は少ないものの笹薮の中のトラフズクは健在で楽しませてくれている。

この日は強い風が吹いて顔の前の笹のカーテンがとれて全身を見せたトラフズク
Img_0125

少し離れたところに居るもう1羽は気持ち良さそうに寝ていた トラフズク
Img_0051

トラフズクの近くの笹薮の上にとまっていた ゴイサギ(通称ホシゴイ)
Photo

| | コメント (14)

2014年1月 8日 (水)

冬の海で

今日は昼ごろから雨の予報だったが夕方からの雨となった。
昨日、海辺にアラナミキンクロが来ていると聞き久し振りに海へ出かけた。この日は風も弱く比較的暖かった。数年前にもこの近くで見たことがあったがそれ以来の観察となった。アラナミキンクロは少し遠かったがビロードキンクロやクロガモの群れの中で波間に浮かんでいた。冬の海も北から南下してきたいろいろな海鳥を観察出来て楽しかった。

北から南下してきた関東沿岸では数少ない複雑な顔模様のアラナミキンクロ♂
Img_4619

この日は比較的穏やかな海でクロガモやビロキンの群れの中に居たアラナミキンクロ
Img_4645 

たくさんのビロードキンクロと一緒に泳いでいた アラナミキンクロ
Img_4594

そばに来たビロードキンクロと何か争っていた? アラナミキンクロ
Img_4402

たくさんの群れで泳いでいた ビロードキンクロ♂
Img_4539

関東沿岸にもかなりの群れが居るようだ ビロードキンクロ
Img_4579

白波とビロードキンクロ
Img_4560

あちこちに群が散らばってたくさん居た クロガモ
Img_4829

海辺の沖合を飛ぶペアのクロガモ
Img_4817

数羽が見られた ミミカイツブリ
Img_4544

潜って波間に浮かんで来たら何か細長い魚を捕まえていた ミミカイツブリ
Img_4689

| | コメント (6)

2014年1月 5日 (日)

冬の空

今日は雲の多い天気で風が強く非常に寒く感じた。いよいよ冬本番に入ってきた。
先日、東の方の沼にトモエガモが1000羽近く居るというので行ってみた。トモエは沼の真ん中辺りに大きな群れがいたが遠すぎて点にしか見えなかった。その後近くの田圃で農道を走っていたら電線にコチョウゲンボウの♂がとまっていた。車から出ても逃げなかったので安心してたら暫くして獲物でもみつけたのか急に飛び立ち目の前を通過して後方の土手のほうへ一直線に飛んで行った。

電線にとまっていたがこちらに向かってきて直ぐ側を飛んで行ったコチョウゲンボウ♂
Img_9617

胸から腹にかけての下面の橙色が濃い綺麗な個体 コチョウゲンボウ
Img_9616

青灰色の上面も綺麗な コチョウゲンボウ
Img_9625

獲物に向かって目の前を一直線に通過して行った コチョウゲンボウ
Img_9627

MFの空では、

田圃ではハイタカが高いところを飛んでいたが直ぐにカラスが絡んできた。またその後に飛んで来たノスリも追いかけたりしていた。カラスは猛禽が飛んでくると目ざとく見つけ追い回すお馴染みの冬の空の状景でした。

冬の空で目ざとくみつけて直ぐに飛んできて後を追うカラスとハイタカ
Img_9688

執拗に追いかけるカラスに時々反撃していた ハイタカ
Img_9687

その後に飛んできたノスリにも複数のカラスが追いかけていた
Img_9293

| | コメント (6)

2014年1月 1日 (水)

新年

今年も良い年になりますように願っています。

小枝が煩いですが柳の木にとまっていた オオタカ成鳥
Aimg_8464_2

池に居た獲物のカモを目がけて飛びだした オオタカ
Img_8410_4

池に浮かぶオカヨシガモの上でホバーリングをする オオタカ
Img_8347

結局オカヨシガモに潜られて獲物は獲れず近くの木に戻る オオタカ
Img_8349_2

| | コメント (14)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »