« 秋の遠征(上) | トップページ | 沼のシギたち »

2013年10月 3日 (木)

秋の遠征(下)

今日は台風も去って曇りだが晴れ間もで暑くなった。
今回の遠征では晴天続きで鳥が少ない中でもライファーのキタヤナギムシクイをじっくりと観察できたのは大きな収穫だった。同行された皆さんお世話になりました。

「フイッ フイッ」と鳴きながらブッシュの中を移動していた キタヤナギムシクイ
Img_1242

動きが早くなかなか明るいところに出てこない キタヤナギムシクイ
Img_1258

一定の時間同じ場所に居るがあちこち移動する 複数居たキタヤナギムシクイ
Img_1260

近くの低い茎にとまっていた 冬羽に移行していた アトリ
Img_0568

草原の枯れた茎にとまっていた群れ アトリ
Img_1077

この後飛び立って小鳥を捕まえていた狩りの上手い チゴハヤブサ
Img_1064

池の周りで餌を捕っていた ツメナガセキレイ?
Img_1036_2

海岸の岩の上に1羽だけで居た オオメダイチドリ
Img_9750

翅の傷んでいない綺麗な個体だった モンキーアゲハ
Img_0938

|

« 秋の遠征(上) | トップページ | 沼のシギたち »

コメント

noriさん こんばんは、
キタヤナギムシクイ本当に特徴がないですね!
ムシクイ類ってはっきりした特徴が無いのが多いです。
見慣れると言って地元では見られませんからね。
モンキアゲハは近すぎて翅を開いたところはみんなボケてました。

投稿: moto8 | 2013年10月 7日 (月) 18時32分

キタヤナギムシクイは、ウグイスが細長くなったかんじでしょうか…?
識別できる自信がないなあ~と思ってしまいます(^ ^;
モンキーアゲハ、くすっと笑ってしまいました。
お花と一緒で美しいですね。

投稿: nori | 2013年10月 7日 (月) 16時44分

ジダンさん こんばんは、
キタヤナギはおっしゃるとうりで足の色とか羽色はノッペリして特徴がないのが特徴らしいです。
海外とかは行かないので、
年に2回のこの遠征が一番の楽しみです。

投稿: moto8 | 2013年10月 5日 (土) 17時37分

ライファーおめでとうございます。
キタヤナギムシクイ、なんか特徴の掴み辛いムシクイですね。識別がとても難しそうです。
逆にそれが特徴でしょうか。(笑)
年に2回の島遠征、羨ましい限りです。

投稿: ジダン | 2013年10月 5日 (土) 15時14分

mtana2さん こんにちは、
キタヤナギムシクイはもっと撮り難いかと思ってましたが、
今回は目の前まで出てきてくれましたね。
チゴハヤは飛びながら捕まえた獲物を食べてましたが、
写真はピンボケでした。

投稿: moto8 | 2013年10月 5日 (土) 12時35分

ジロネンさん こんにちは、
コメント有難うございます。
確かにご指摘いただいた部分はキガシラに似てます。
眉斑から耳羽を囲むようにつながっているように見えるなど。
嘴は拡大画像だと下嘴は肉色みです。
分から無いところもあるのでゆっくり検討してみます。
有難うございました。
また宜しくお願いします。

投稿: moto8 | 2013年10月 5日 (土) 12時32分

キタヤナギ、こんなに近くで撮れるとは思っても見ませんでした。よかったですね。
チゴハヤ、バッチリですね。
飛んでいるのしか見ませんでした。
ツメナガがキガシラだったらよいですね。

投稿: mtana2 | 2013年10月 5日 (土) 12時23分

いろいろな珍鳥が掲載されていて、時々興味深く拝見しています。今回掲載されている「ツメナガセキレイ」ですが、以下のポイントから「キガシラセキレイ」の第一回冬羽のように思いますがどうでしょうか。
(1)嘴の色が黒色
(2)背中の色が灰色で茶褐色味がない
(3)翼帯の白色部の幅が広い
(4)眼の後ろから耳を回るように白色部分がある。

投稿: ジロネン | 2013年10月 5日 (土) 07時44分

isaさん こんばんは、
キタヤナギはベテランの他の方が見つけて一緒に撮らせてもらったんです。
今回は鳥が少なかったので唯一の収穫でした。
見れなかったド珍鳥は我々の後に行った人が撮影に成功したそうで、羨ましい限りです。

投稿: moto8 | 2013年10月 4日 (金) 21時04分

w.tokioさん こんばんは、
ちかくのブッシュの中をウロチョロしてたので
出てきたときは近くてレンズのモードを変えないと
ピンが来ないくらいでした。
いままで居ると聞いててもなかなか会えなかったんですが
まさかこんな近くでとは思いませんでした。

投稿: moto8 | 2013年10月 4日 (金) 20時58分

いいですね!!春秋の遠征なんて夢です^^;
遠くまで渡って、渡り鳥に会うなんて、オツですが、
ライファーを見つけたときのときめきがやめられない
のでしょうね!何時も図鑑を見てるmoto8さんなら、
直ぐさま、ピンと来るのでしょうね^^;
20年ぶりの珍、というのも気になりますが!!

投稿: isa-bird | 2013年10月 4日 (金) 20時46分

こんばんは。
キタヤナギムシクイですか。
名前だけは知っていましたが、図鑑で見るのとは大違いです。
随分近くで撮影された様で、鮮明さにびっくりデす。
ウグイスの仲間のようですが、ムシクイというよりも
何とかセンニュウのイメージに見えました。
ライファーおめでとうございます。

投稿: w.tokio | 2013年10月 4日 (金) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の遠征(上) | トップページ | 沼のシギたち »