« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月28日 (水)

海辺で

今日は朝から快晴で気分爽快。
昨日、久しぶりに三番瀬へ出かけた。先週はハシグロクロハラアジサシが見られたという。そのせいかカメラマンやバーダーの姿が結構多かった。キリアイでも入ってないかと思っていたがまだだった。この日のシギチはオバシギやオオソリハシシギ、ハマシギ、トウネン、ミユビシギ、ソリハシシギ、オオメダイチドリ、メダイチドリ、キアシシギ、キョウジョシギ、ダイゼンなどで、他はアジサシ、コアジサシでした。

干潟で餌を獲っていたシギチたちが一斉に飛び出した オオソリハシシギ
Img_7743

ぐるっと沖合いを廻ってまた同じ場所に降りてきた オオソリハシシギ
Img_7674

採餌に夢中で直ぐ近くまで来た オバシギ
Img_8104

浜辺を餌を求めて歩く エリマキシギ
Img_7879

波打ち際ではキョウジョシギなどと一緒に居た エリマキシギ
Img_7848

居る場所があまり綺麗ではありませんがメダイチドリとオオメダイチドリ
Img_7993_2

どうもこの場所が好きなようでなかなか移動してくれなかったオオメダイチドリ
Img_7956

波打ち際に群れで飛んできたハマシギ
Img_7894

| | コメント (8)

2013年8月25日 (日)

残暑の田圃

今日は温度が下がり寝苦しさからは解放され1日中雨模様となった。
残暑の中でMFの田圃にも通っているが数日前に小さな休耕田にヒバリシギが3羽入ったが相変わらずシギチが少なくタカブシギやクサシギが少数見られるだけ、しかしジシギは増えてきたようだ。またムナグロも100羽以上の群が降りられる休耕田を探しながら上空を飛び廻っている姿が良く見られる。

この日は靄やっていて雲がかかる富士山をバックにMFの田圃の空を飛ぶムナグロ
Img_7269

幾つもの群れに分かれて秩父山系の武甲山をバックに飛ぶ ムナグロ
Img_7353

あまり大きくない水の入った休耕田に3羽が入っていた ヒバリシギ
Img_7245

今季のMFの田圃では貴重な ヒバリシギ
Img_7225

数羽が集まっていた クサシギ
Img_7121

2羽のジシギが田圃の畔から飛び立ってグルグル廻っていた 
Img_7397

他の場所で、陽炎が立ってますが対岸に2羽居た オジロトウネン
Img_7094

水の入った一枚の田圃にアオアシシギやケリやバンなどいろいろ集まっていた
Img_68181

| | コメント (8)

2013年8月21日 (水)

今週の鳥

このところ大気の状態が不安定で夕方になると雷雨となることが多い。
MFの田圃ではまだムナグロの群れが見られる程度なので、先日少し離れた田圃にツバメチドリが居ると聞き出かけた。ここも休耕田はあるが水の入っているところは少ない。そんな中であと数日で水が干上がってしまいそうな広い休耕田で、着いた時は居なかったが暫く待っていると4羽のツバメチドリが舞い降りてきた。春の時と違いすでに冬羽になっているので地味だが高速で飛び廻ったりしていた。 

暑すぎる休耕田で、何回も水を飲んで嘴に水滴を付けたままの ツバメチドリ
Img_7246_2

余程喉が渇いたのか休耕田の僅かに残った水溜りで飲むツバメチドリ
Img_7239

さすがに暑つそうだった 口を開けたままの ツバメチドリ
Img_7221_2

ずんぐりした体形に撮れてしまったが近くを飛んでくれた ツバメチドリ
Img_7176

何回も上空を飛んでいた ツバメチドリ
Img_7056

別の場所で、1羽だけ居た ウズラシギ
Img_9588

一枚の田圃にたくさん居た ケリ
Img_6858

| | コメント (6)

2013年8月18日 (日)

猛禽の幼鳥

今年の猛烈な暑さは今月いっぱいは続くという。
以前はオオタカの姿を見るのでさえ限られた場所が多かったが、最近は意外と身近で観察することが多くなった。保護活動のおかげで少しずつ増えているようです。今回はそんなオオタカ幼鳥のいろいろな表情や仕草を載せてみました。

低木にとまってなにやら威嚇しているのでしょうか オオタカ幼鳥
Img_5674_3

生まれて初めて見るタマムシ(矢印)に興味を示したようだオオタカ幼鳥
Img_5353

顔の真ん前に飛んできたタマムシに「何だ此奴は?」と首を傾げて見るオオタカ
Img_5355

初めて見る綺麗なタマムシ(矢印)に「あっちへ行け」とばかり威嚇するオオタカ
Img_5356

狩りの練習でしょうか 枯れ枝(矢印)を放り投げて落ちてくるのを待つオオタカ
Img_4622_2

草はらに降りていたが何かを見つけて飛び出す オオタカ幼鳥
Img_5652_2

| | コメント (8)

2013年8月15日 (木)

田圃のシギチ

毎日猛暑日で熱帯夜が続く、そろそろ暑さ疲れが出てきた。
MFや少し遠くの田圃へシギチを探しに出かけたが、年々水の入った休耕田が少なくなり、飛来するシギチの数も少なくなって来ているようだ。MFの田圃やシギチロードにも以前のような賑わいが戻ってくることを期待しているのだが。

大きな水溜り?にアオアシシギやトウネンなどと居た夏羽のオオハシシギ
Img_7033

遠かったので陽炎が立って鮮明では有りませんが オオハシシギ
Img_6997

水溜りの側で羽繕いをして休憩していた ヒバリシギ
Img_6948

採餌に夢中のヒバリシギ
Img_6899

MFの田圃も今のところ休耕田が少なくあまりシギチは来ていないが1枚だけ水の入ったたんぼにはたくさんのコチドリが居てその中で2羽のイソシギが争っていた。

水が乾いて来た田圃で1羽が駆け足でもう1羽に近づいてきた イソシギ
Img_6957

何を巡っての争いなのか? イソシギ
Img_6969

1羽はその場を追い出されて隣の田圃へ飛んで行った イソシギ
Img_6983

36羽の群れがもうじき干上がりそうな田圃に降りていた ムナグロ
Img_6945

| | コメント (10)

2013年8月11日 (日)

どんどん上がる!

昨日今日と40度以上の猛烈な暑さのところもあり、東京も気温が上がり猛暑日が続き、自動車のガソリンも上がり続けている。
先日、いよいよシギチのシーズンになるので、隣県の田圃めぐりをしたが休耕田も少なく、僅かに水の入った一枚の休耕田にアオアシシギやコアオアシシギ、タカブシギ、ムナグロやケリの群れが入っていた。シギチたちもこの暑さにはまいっているようだった。

40度近い気温に口を開けて体温調整をする アオアシシギ
Img_6797

田圃の水もお湯のようになっているんでしょうか 暑そうでした アオアシシギ
Img_6852

休耕田を足早に歩き餌を探していた細い嘴とスマートな身体の コアオアシシギ
Img_68431_2

採餌中のコアオアシシギ
Img_68501_2

田圃と畔の間で涼んでいるような タカブシギ
Img_6848

先日、山里へハリオアマツバメを見に行った。数十羽の群れが山間の池の回りを飛び廻っていた。スピードを上げて飛ぶ大きなハリオアマツバメは近くを飛ぶと羽音が聞こえる時もあり、池の水を切って飛ぶ時ありで面白かったが撮影は難しく良い写真は撮れなかった。

頭の直ぐ上を羽音を立てて飛ぶ大きなハリオアマツバメ
Img_0102_2

スピード感あふれる飛翔姿をみせる ハリオアマツバメ
Img_6671

胴体が太くメタボ系だが飛ぶ姿は敏捷性のある ハリオアマツバメ
Img_9942

タイミングが遅く後ろからですが 池の水を切って飛ぶハリオアマツバメ
Img_9842

これも後姿になりました、ハリオアマツメ
Img_9865_2

| | コメント (8)

2013年8月 8日 (木)

猛暑が続く

暦の上では立秋だがまた暑さが戻り猛暑日が続くという。
海辺の公園にアカガシラサギが居るというので出かけた。着くと直ぐに観察窓から少し離れていたがアカガシラサギが採餌しているのが見えた。色は移行中で少し薄くなってきたがまだ夏羽が色濃く残っている個体だ。待っていると少しづつ近づいてきたがそばに居たセイタカシギに追われて飛出し見えないところに行ってしまった。

換羽が進んでいますがまだまだ夏羽の色が残る綺麗な アカガシラサギ
Img_6580

少し遠かったですが干潟で餌の魚を狙う アカガシラサギ
Img_6455

良い餌を見つけて興奮してるのでしょうか羽を逆立てた アカガシラサギ
Img_6490

池の浅瀬で低い姿勢をとりじっと餌が近くへ来るのを待つ アカガシラサギ
Img_6578

そばにいたセイタカシギに追われて飛び立つ アカガシラサギ
Img_6513

飛ぶ アカガシラサギ
Img_6586_2

この後見えなくなる所に飛んで行ってしまった アカガシラサギ
Img_6518

同じ池で採餌していた ソリハシシギとキアシシギ
Img_6562

| | コメント (8)

2013年8月 4日 (日)

もう移動

曇り時々晴れの蒸し暑い天気。
近くの公園で広場の杉の木にサシバの幼鳥がとまった。そのご飛んだのでいなくなったかと思ったら広場の上空を旋回しながら飛んでいた。するとそこへ何処からかツミが飛んで来てモビングを始めた。サシバは親離れをしてもう移動を始めたんでしょうか。何処で繁殖した個体だろうか、都心の公園に現れたサシバに興味は尽きない。

何処からやって来たのかもう移動し始めてる 都心の公園にやって来た サシバ幼鳥
Img_6109

何処で繁殖したのでしょうか、ここ数日観察されているというサシバ
Img_6120

広場の空を悠然と旋回し始めた サシバ
Img_6147_2

すると何処からかツミがやってきてモビングを始めたサシバ
Img_6165

シルエットになってしまいましたが、気の強い小さなツミが追いかけ始めた サシバ
Img_6160

公園の池では4羽の雛が小さな岩の上で遊んでいた カルガモ
Img_6368

やっぱりお母さんの側だと安心して眠り始めた カルガモ
Img_6387

杉の枝にとまっていたが翅を広げて飛び立つ瞬間、今の時期良く見られるタマムシ
Img_6218

実物はもっと美しかったが良い色が出ません、光沢色の綺麗な虫アカガネサルハムシ
Img_6269

| | コメント (10)

2013年8月 1日 (木)

暑中お見舞い!

今日は朝から雨だったが午後からは晴れてきた。
このところ気温はそれ程でもなくても非常に蒸し暑い日が続く。今回の画像は在庫からです。

ある夏の日、紺碧の空を飛ぶ クマタカ成鳥
Img_0763

頭上を何回も旋回してくれた クマタカ
Img_0845

ある暑い日、山腹の大きな枯れ枝にとまっていた クマタカ幼鳥
Img_1660

| | コメント (8)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »