« 北の国で  | トップページ | 北の国でⅢ »

2013年7月12日 (金)

北の国でⅡ

猛暑が続く日本列島、
現地に着いて二日目に船に乗る予定だったが、濃霧と波浪注意報が出るという悪天候のため欠航となった。三日目にはやはり濃霧と波が高かったがいつもの航路を変更して船が出ることになった。エトピリカは昨年に至近距離で観察しているので、今回の第一の目的は「ツノメドリに会いたい!」です。海上は波が高く霧の中に浮いているウトウやフルマカモメを見ながら進むと島の近くで遠い波間にエトピリカと並んでツノメドリが泳いでいるのが見えた!距離は少し遠かったが目のツノ模様などがハッキリと見えた。久し振りにライファー1種増えました。会える確率の低いツノメドリにあえて嬉しかったが今度はもっと近くで観察したいものだとまたチャレンジしたくなった。

遠い波間に居たが飛び出して目のツノ模様がわかる距離を飛んでいったツノメドリ
Img_1483

波間に見え隠れしていたが飛び出して島の方へ飛んで行った 会えて嬉しいツノメドリ
Img_1482

今回は超至近距離には来なかったが船の上を飛んだ個体も居た エトピリカ
Img_3681

この日は遠くの島の近くに浮いている個体が多かった エトピリカ
Img_1550

1羽の個体が船の側から霧の中に遠ざかって行った ハシブトウミガラス
Img_1604

赤い足と顔が愛らしいが 今回は霧の中だった ケイマフリ
Img_1398

浮かんでいたが船に驚いて助走し始めた淡色型のフルマカモメ
Img_1362

 嘴の元に角状の突起がある たくさん居た ウトウ
Img_1379

群があちこちに居た ウトウ
Img_1531

|

« 北の国で  | トップページ | 北の国でⅢ »

コメント

mtana2さん こんばんは、
ツノメは7月に入ってからの方の確率が良いようですね。
昨日も近くに出たようです。
今度はもう少し近くで撮りたいのです。

投稿: moto8 | 2013年7月16日 (火) 17時13分

収穫多いクルーズでしたね。
ライファー、おめでとうございます。
密かに期待して乗るつもりでいましたが、巡り会わせが悪く断念したので、大変うらやましいです。

投稿: mtana2 | 2013年7月16日 (火) 13時36分

tokiさん こんばんは、
ツノメは浮かんでるところは遠くて上手く撮れませんでした。
浮かんでるのはSさんの見事な写真をご覧ください。
飛んでるのを撮れただけでも良かったです。
ハシブトもケイマフリもフルマもみんな霧の中です。

投稿: moto8 | 2013年7月15日 (月) 18時40分

チェックマークの目がばっちりですね。
海の色もきれい~
ハシブトウミガラスも近いですね。
遠くのエトピリカもいい雰囲気。

投稿: toki | 2013年7月15日 (月) 07時39分

あんさん こんばんは、
今回は特に霧が濃く途中は視界が悪かったです。
島に近づくと不思議とその周囲だけは霧がなく晴れ間もでてきました。
また今回は波が高いのでいつもの航路と違う変則的な船でした。
その中でツノメに会えたのはラッキーでした。

投稿: moto8 | 2013年7月14日 (日) 20時18分

moto8さんをして来年もまた行きたいといわせるだけの鳥たちなのですね。
去年のエトピリカの画像を見たときと違って、
濃霧と波が高い様子も見られて、
こんな状態で写真はバッチリで凄いものだなぁ。。
感心しています。

投稿: あん | 2013年7月14日 (日) 19時20分

isaさん こんばんは、
エトピリカもツノメの顔が大きいです。
そして夏羽は派手です。
冬羽になるとほとんど色がありません。
以前はエトピリカも見るのに苦労しましたが、
今ではこのクルーズのお蔭で観察出来るようになりました。
ツノメはまだ運しだいのところもあります。

投稿: moto8 | 2013年7月14日 (日) 18時59分

komasaさん こんばんは、
北海道行かれたんですか!
船はだめでしたか、残念ですね。
しかし6月中旬~下旬にかけてなら山や原生花園の鳥たちの良い写真がたくさん撮れたんじゃないですか
北海道は海、やま、野と何回行っても良いですね。

投稿: moto8 | 2013年7月14日 (日) 18時55分

ツノメとエトピリカはお友達?^^;
ちょっと見には判りませんね〜、小田で暮らす鳥の割には
意外に派手なお顔だったりしますね!
それにしても運が左右する鳥だな〜なんて思います^^;

投稿: isa-bird | 2013年7月14日 (日) 18時44分

ツノメドリとエトピリカどちらも愛嬌があっていいですね。私も6月中旬に行きましたが、残念ながら出港しない日でした。

投稿: komasa | 2013年7月14日 (日) 10時06分

noriさん こんばんは、
ツノメの夏羽は日本ではこの海域で僅かに見られる程度と思われますです。
冬羽はそこそこ観察されているようですが、
昨年は帰った後に出て残念だったので今年こそはと思ってました。
見られたのはラッキーでした。
嬉しかったです。

投稿: moto8 | 2013年7月13日 (土) 21時48分

ツノメドリすごいですね。
ばっちり撮れましたね~。おめでとうございます!
アニメチックでなんともかわいいお顔です。
エトピリカといい、遠路はるばる見にいく甲斐のある鳥ですね。

投稿: nori | 2013年7月13日 (土) 21時05分

ジダンさん こんばんは、
ツノメは浮いているのは浪間に見え隠れして距離もあったのでダメでした。
ツノメも確率は少ないですが、
アメリカウミスズメはもっと確率が少なさそうなのですね、
でも、運がよければゲットできるかもですね。

投稿: moto8 | 2013年7月13日 (土) 20時09分

ツノメドリ、ここまで撮れれば文句なしですね。
行った甲斐がありましたね。
おめでとうございます。
これから毎年定着してくれると嬉しいです。
アメリカウミスズメという課題も新たに生まれたので、ますます行きたくなりました。

投稿: ジダン | 2013年7月13日 (土) 19時01分

ら~しょんさん おはようございます。
今年はツノメ狙いで7月に入ってから行きました。
数日前に友人が近くで撮っているので期待してましたが、
この日は少し遠かったです。
それでも何とか撮ることもできたので良しとします。
この航路では最近アメリカウミスズメが確認されたようなので
来年はまた現地でお会いしましょう。

投稿: moto8 | 2013年7月13日 (土) 07時09分

ツノメドリばっちりですね!
羨ましいです。
私も今年また行きたかったのですが、残念ながら都合がつきませんでした。
来年こそ是非!と思っています。

投稿: らーしょん | 2013年7月12日 (金) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北の国で  | トップページ | 北の国でⅢ »