« 珍しい水鳥たち | トップページ | ツミ(いろいろ) »

2013年7月25日 (木)

天候不順

朝方まで雨が残り午前中はどんよりとしていたが午後からは晴れ間も出てきた。
この夏は猛暑が続いたかと思うと急に涼しくなったり、東北の方では猛烈な雨が降ったりと天候不順が続いている。今回はあちこちで撮ったこの時期の鳥たちです。

ヒバリがホバリングをしていると「こんにちは仲間に入れて」と近づいて来た ノビタキ
Img_3241

ホバリングの競演が始まったノビタキとヒバリ
Img_3242

どちらが上手いかなと何回も2羽でホバッていた ノビタキとヒバリ
Img_3243

カエルを捕まえて子供のところに急いで運ぶ カイツブリ
Img_9372_2 

今度はドジョウを捕まえた 餌が豊富な池のカイツブリ
Img_9402

大きなドジョウ?を待っていた子供に与えたが大きすぎて四苦八苦 カイツブリ
Img_9629

草はらの中からだんだん上がってきて少し顔を出した オオジュリン
Img_2902

雨が降って出来た水溜りの側で巣材の泥を運ぶイワツバメ
Img_1941

20cm~30cmもある大きな平たい実(サヤ)がたくさんついていて、昔は洗剤として使用したり、また薬効もあるいう サイカチの木
Img_0048

|

« 珍しい水鳥たち | トップページ | ツミ(いろいろ) »

コメント

noriさん おはようございます。
ニビタキとヒバリ、こういう場面に遭遇すると
鳥見が一層楽しくなります。
どちらかが近くで営巣でもしていたんでしょうか?
サイカチの木は洗剤に使っていたのはもっとずっと昔のようです、チョンマゲ時代とかです。
実は植物園で撮影したんです。。

投稿: moto8 | 2013年7月29日 (月) 08時42分

ヒバリとノビタキのホバリング合戦なんて
すごいものに遭遇しましたね!
遊び感覚なのでしょうか。
サイカチの木ですか、詳しいですね。
moto8さんも洗剤として使っていたのでしょうか。。。

投稿: nori | 2013年7月29日 (月) 08時22分

isaさん おはようございます、
ノビタキとヒバリが一緒にホバッテるなんて
初めてみました。
お互いに威嚇しているようにはみえなかったし、
オオジュリンは他県です。

投稿: moto8 | 2013年7月29日 (月) 07時29分

夏ですね〜!
ホバをする草原小鳥の代表格ですね!相当サービスが
良かったのでしょうか? どうしてなんだろう〜

オオジュリンって地元ですか?

投稿: isa-bird | 2013年7月28日 (日) 22時52分

あんさん こんばんは、
確かにこんなシーンはあまり見られないかもですね。
私も初めてでした。
ヒバリは以外と大きいです。
長い間鳥を見ているといろいろな場面に会うので新鮮です。

投稿: moto8 | 2013年7月28日 (日) 20時24分

ジダンさん こんばんは、
ノビタキとヒバリだけでなく他にもホオアカとか何かが来たらもっと面白かったんですけどね。
そんなことは無いですね。
カイツブリの雛は呑み込めずに結局は親が食べました。

投稿: moto8 | 2013年7月28日 (日) 20時17分

ノビタキとヒバリの競演、めったに見られないシーンですね。大きさもこれだけ違うんですね。
意外な取り合わせで見ると、
印象深くて、この写真も記憶に残りそうです。

投稿: あん | 2013年7月28日 (日) 19時41分

ノビタキとヒバリの競演、面白いですね。
気の強いノビタキと周りを気にしないヒバリといった感じでしょうか。(笑)
カイツブリの雛はドジョウを飲み込めたのでしょうか。

投稿: ジダン | 2013年7月28日 (日) 08時05分

mtana2さん こんばんは、
これは草原ですからノビタキもヒバリも
生息地が同じなんでしょうね。
始めヒバリが2羽でホバッってたんですが
そこにノビタキが割り込んできたんです。
オオジユリンは利根川流域などで夏羽がみられます。

投稿: moto8 | 2013年7月27日 (土) 19時33分

ヒバリとノビタキ、どういう関係なのでしょうね?
珍しいシーンですね。
オオジュリンの夏羽、北海道でもあるまいし、珍しいのでは?

投稿: mtana2 | 2013年7月27日 (土) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 珍しい水鳥たち | トップページ | ツミ(いろいろ) »