« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月29日 (水)

最近の鳥

今日は朝から雨の予報だったが降るのか降らないのかはっきりしない天気となる。
今回の画像は5月23日に友人のK氏が撮った画像ですが、荒川流域で珍しいムラサキサギが飛んでいたという貴重な写真なのでこの「ブログ」に掲載することを許可してもらいました。MF周辺の荒川流域では2010年6月にはマダラチュウヒの♂が飛んでいるのを撮影したし、昨年の冬にはシロオオタカが飛んだのを知り合いが撮影、今年はムラサキサギと眼の離せない地域である。

荒川の上流方面から飛んできたというこの辺では大変珍しいムラサキサギ(K氏撮影)
Img_5206_3

石垣島や西表島などの南西諸島に生息するムラサキサギ(K氏撮影)
Img_5207_2

黒い冠羽をなびかせて飛ぶムラサキサギ成鳥(5月23日K氏撮影)
Img_5208_2 

黒い帽子を被って颯爽と飛ぶ ササゴイ
Img_2627

こちらも黒いベレー帽を被った夏羽のクロハラアジサシ
Img_2599

小さな池で産卵をしていた クロスジヤンマ
Img_3000

| | コメント (6)

2013年5月27日 (月)

春の遠征(完)

今回の遠征は超の付く鳥は居ませんでしたが、久しぶりのシマアオジや綺麗なヒメイソヒヨなどいろいろ種類が多かったので充分に楽しめました。他にもいろいろ撮りましたが主なものだけを載せました。同行された皆さんお世話になりありがとうございました。

人気のある♂は派手な色をしていますが 背がオリーブ色のシックなマミジロキビタキ♀
Img_8128

なかなか会えない 腰の鮮やかな黄色い羽が特徴のマミジロキビタキ♀
Img_8179

道路に出てきていたキマユホオジロ
Img_8846

手前の草が胸と身体に被ってますが2羽で採餌していた亜種シベリアアオジ
Img_7617

背の低い草の茎にとまっていた カッコウ
Img_7988

ホトトギス赤色型
Img_8862

海岸の岩場で2羽が並んでいた カラシラサギ
Img_8898

| | コメント (8)

2013年5月26日 (日)

春の遠征(4)

今回の遠征の主役は珍しいヒメイソヒヨ。前日見つかったが撮れなかったので翌日朝からずっと待っていたらようやく良く見えるところに出てくれた。以前にも何回か見ているが近過ぎたり遠かったりいろいろだった。今回は良い所に出てくれて満足のいく観察ができた。たくさん撮ったのでたくさん載せます。

光沢のある青色や上面の黒色、下面の褐色など複雑な模様のヒメイソヒヨ
Img_8528_2

ここでも数少なくなかなか見られない 今回の主役となった ヒメイソヒヨ
Img_8520

近くで観察出来たので良かった ヒメイソヒヨ
Img_8495_2

次の目標に向かって飛ぶ準備の態勢 ヒメイソヒヨ
Img_8655

残念ながらボケてますが 飛ぶとまた何とも言えない模様のヒメイソヒヨ
Img_8198

下面の赤褐色が見事で綺麗な ヒメイソヒヨ
Img_8800_2

| | コメント (11)

2013年5月24日 (金)

春の遠征(3)

今日も昼間は気温が上がり暑かった。
岩場にシマアオジが出て居るというので行ってみると遠くの岩の上に♂2羽♀1羽が飛び廻っていた。遠いので下の草原に来ないかと待っていると暫くして近くの草はらにとまった。近年は北海道でもずっと北の方に行かないと見られなくなったいうシマアオジをこんな近くでしかも複数羽が見られ嬉しかった。  

遠い岩の上から狙いどうりに待っていた近くの草原に降りてきた綺麗なシマアオジ♂
Img_7919

こんなに近くでしかも複数羽が見られるとは シマアオジ
Img_7929

別の枝にとまっていた別個体のシマアオジ
Img_7892

岩の上から羽を上げて飛び出す瞬間のシマアオジ♂
Img_7876 

遠かったが海に近い岩の上に居た シマアオジ♀
Img_7560

暗い藪の中を移動していた シマゴマ
Img_8098

岩の上で「ハイポーズ」の ノビタキ
Img_8079

電線にずらっと横一列に並んでとまっていた コムクドリの群れ
Img_2692

電線から飛び出して別の場所に移動する群 コムクドリ
Img_7807

| | コメント (4)

2013年5月23日 (木)

春の遠征(2)

このところ良い天気が続いている。
島も良い天気が続き朝は寒いが日中は暑くなってきて温度差が大きかった。
今日の画像は白い眉斑が特徴のマミジロやカメラマンに人気のムギマキ、都市公園でも渡りの時期に見られるオオルリです。

野草の花が咲く草はらで 黒い身体に真っ白な眉斑が目立つ マミジロ
Img_7473

黄色い点は手前に咲いていた黄色い花の前ボケです マミジロ
Img_7726

野草の花咲く根元を歩いていた マミジロ
Img_7769

近くで撮れた胸から腹にかけての橙色が綺麗な ムギマキ
Img_7392

野草が咲く石の上で ムギマキ
Img_7490

地上で餌の虫を探していた ムギマキ
Img_7479

まだ居た綺麗なオオルリ
Img_8371

飛出した オオルリ
Img_7182

正面に向かって飛んできた オオルリ
Img_7170

| | コメント (2)

2013年5月22日 (水)

春の遠征(1)

今日はだんだん暑くなり汗ばむ陽気となった。
毎年恒例となった島への遠征に出かけた。海は波も穏やかで予定どうりに島へ渡ることが出来た。宿に荷物を置いて前の草地に出ると5、6羽のサンショウクイが目線の高さの草の中で乱舞していた。その後も森の中に行くとマミジロやムギマキ、カラアカハラ、ハチジョウツグミやオオルリ、キビタキなどの冬鳥もまだ居て鳥の種類は多い。いろいろたくさん撮ったので今回の遠征は画像が多くなりました。

5,6羽の群であちこちの草地を飛び廻っていたサンショウクイ♂
Img_7125

細い枝にとまっていたおすまし顔のサンショウクイ♀
Img_6954

草地の上を低く飛び青虫のような餌を捕まえていたサンショウクイ
Img_7010

草地の中の餌を探してホバリングするサンショウクイ
Img_7009

飛ぶと羽の白い翼帯が良く目立つサンショウクイ
Img_7081

何か蛾みたいな虫を捕まえた餌とりが上手いコサメビタキ
Img_7601

上面の青灰色と下面の褐色が目立つ暗い所に居たカラアカハラ
Img_7529

頭から尾まで胸から背中までも真っ赤なハチジョウツグミ
Img_7648

今日のMFの森で、
暫く行かなかったので先週の土曜日に居たというサンコウチョウの♂は見られなかったがまだ♀が高いところを飛び廻っていた。

高いところを落ち着きなく移動していたので見つけるのに苦労するサンコウチョウ♀
Img_2806

| | コメント (4)

2013年5月15日 (水)

褐色のタカ

今日も良い天気となり暑くなってきた、今年も猛暑になるんでしょうか。
サシバが居る少し遠くの田圃へ行ってみた。夏鳥として飛来し本州や四国、九州で繁殖をし秋には群れになって渡って行くサシバ。田圃では絶好のとまり場所である電柱の上からカエルやヘビやトカゲなどを見つけると音もなく飛び立ち獲物を捕まえる。ここはサシバのお気に入りの狩場である。

餌を獲りに土手の草はらに降りてきた 褐色の身体に黄色い虹彩が目立つサシバ
Img_6818_2

広い田圃の上を餌を獲り易い場所に移動する サシバ
Img_6743_2

土手の上に居たらこちらに向かって飛んできた サシバ
Img_6900_2

土手下の草はらに居る獲物をめがけて足を伸ばして捕獲の態勢に入ったサシバ
Img_1775_2

電柱にとまっていたが獲物を見つけ一直線に飛び出した サシバ
Img_6848_2

春の野草が咲く草はらを低く飛んで行った褐色のサシバ
Img_1787

数日前、 田植えの終わったMFの田圃ではムナグロの群れの中にキアシシギと少数のハマシギそれとウズラシギが採餌していた。

この田圃では少数派でムナグロの中に1羽だけ居た頸を伸ばした ウズラシギ
Img_2504

14羽の群れで居たキアシシギと1羽のウズラシギ
Img_1824

ムナグロやハマシギやウズラシギが採餌する田圃の風景
Mg_2004

| | コメント (10)

2013年5月12日 (日)

爽やかな日

昨日からの雨も上がり朝から澄み切った青空が広がり爽やかな日となった。
森のフクロウが巣立ちをして親も子供も奥の方にとまっていたが、そこだけカメラマンでいっぱいだった。奥に入ると人も少なく5,6羽のイカルが良い声で鳴きながら飛び廻っていた。他にはキビタキやセンダイムシクイはまだ居る。

子供の近くでじっと見守る親のフクロウ
Img_1679

良く眠ります 巣立ちした子供のフクロウ
Img_1687

時々起きてモソモソと動いていた子供 フクロウ
Img_1713

5,6羽の群で良く響く声で鳴きながら飛び廻っていた この森では久し振りのイカル
Img_1672

葉っぱの中から青虫を探して食べていた イカル
Img_1606 

高い所ばかしでみつけるのに頸が痛くなった イカル
Img_1635

産卵管と言われるなが~い尾のようなものをなびかせて飛んでいたウマノオバチ
Img_1494

今年の春は夏羽に衣替えをして綺麗になったいろいろな鳥たちに会うことが出来て充実した日が多かった。今回は大分遅くなってしまいましたが、先月に撮ったミヤマシトドの画像です。

木にとまってくれた ミヤマシトド
Img_3755_2

雨露に濡れた草はらで ミヤマシトド
Img_3606_2

ミヤマシトド
Img_3609_2

| | コメント (10)

2013年5月 9日 (木)

夏の羽衣

朝は肌寒いが昼間は晴天が続き汗ばむ陽気となった。
先日、アビの夏羽が居るというので出かけた。アビは漁港の中を端から端までゆっくりと泳いでいた。時どき潜っては魚を獲ったりしていたが冬羽とは想像もつかないほど綺麗な夏羽の衣を纏っていた。

地味な冬羽とはまるっきり違い灰色や赤褐色の衣装をまとった完全夏羽のアビ
Img_6313

後頭から後頸にかけての白い縞模様がお洒落な アビ
Img_6319

近くへ来たり遠くへ行ったりしてゆっくりと泳いでいた アビ
Img_6220

前頸の大きな赤褐色がポイントの アビ
Img_6357

ひょうきんな顔つきになった正面顔のアビ
Img_6355

海中に潜って浮かんできたら口には小魚を銜えていた アビ
Img_6373

| | コメント (10)

2013年5月 7日 (火)

団子は藪の中

今日は天気は良いが強風が吹き荒れた、今年はこんな日が多い。
昨日エナガが巣立ちしたというので2日目ならまだ近くに居て団子になるはずと思い行ってみた。着くと親が盛んに餌捕りをしていた。暫く探すと居ました!こんな所に藪の中です。強い風を避けて低い所に団子になってました。藪被りで見難いですが全員が並んでた。巣立ちした子供たちは全部で9羽でした。

強い風を避けて藪の低いところに並んでた はじめ6羽しか見えなかったエナガ
Img_1212

暫くすると近くに居た子供も一か所に来て全員集合9羽居たエナガ
Img_1289

藪の隙間からなのでいろいろ被っていて見難いですが エナガ
Img_1345

葉の陰に親が来ました 餌を貰おうと頸を伸ばして大騒ぎ エナガ
Img_1293

餌を与えて子供たちを見守る上にとまった親と9羽の子供たち エナガ
Img_1342

先日、少し遠い田圃にシギチを見に行った。オオハシシギの群れやエリマキシギ、タカブシギ、トウネン、黒くなったツルシギなどが見られた。

広い田圃の真ん中で仲良く採餌していた白と黒の ツルシギ
Img_6599

田圃から飛び立った ツルシギ
Img_0964

夏羽の飛翔姿はなかなか綺麗な田圃の トウネン
Img_1170

大きな群れが落ち着きなく飛び廻っていた トウネン
Img_1170_2

| | コメント (6)

2013年5月 5日 (日)

立夏

今日も爽やかな気もちの良い天気となったが、暦の上では立夏もう夏である。
森はセンダイムシクイの声が聞こえオオルリやキビタキも居たようだがわりと静かで渡り途中の小鳥たちも数が少なくなったようだ。そこで田圃を廻ってみると畔に降りていたコアジサシの求愛給仕と交尾が見られた。少し遠かったのと陽炎が立って鮮明な画像ではありませんが、コアジサシの飛来を見るともう夏も直ぐだなあと実感する鳥である。

♂♀のペアが田圃の畔で仲良く佇んでいた コアジサシ
Img_0891

暫くすると1羽がもう1羽の上に飛び乗った コアジサシ
Img_0919

するとあらら こんな事をしていました コアジサシ
Img_0917

その後しばらくして待っている♀にご馳走の小魚を持ってきたコアジサシ♂
Img_5912

♂の持ってきた餌を受け取った なかなかの大物である コアジサシ
Img_5916

♀は餌を貰って満足、♂は大きな獲物を与えて餌獲りの上手さを誇示するコアジサシ
Img_5937

畔の上で2羽が近寄って来た コチドリ
Img_0320

前の個体に何をしょうとしているのでしょうか コチドリ
Img_0323

たくさんのムナグロと一緒だと安心しているのでしょうか 近くに居たキアシシギ
Img_0819_2

| | コメント (12)

2013年5月 4日 (土)

GW後半

朝からスカッとした爽やかな五月晴れとなる。
森へ行くとコルリが鳴いていたというが姿を見るのが難しそうなのでパス。奥に進むとキビタキやセンダイムシクイの声がし、高い所からエゾムシクイの甲高い声が聞こえてきた。今日はそのエゾムシクイに的を絞って探し始めたが、なかなか手強くて高いところが多いので姿を見つけるのに苦労した。

甲高い声で鳴きながら飛び廻りなかなか良いところには出てくれない エゾムシクイ
Img_0786

高い枝の上で餌の青虫を捕まえて枝に叩きつけ弱らせていた エゾムシクイ
Img_0787

真下からなのでお腹ばかりになってしまうが餌を咥えた エゾムシクイ
Img_0790

午後からは先日見つかったオジロトウネンを探しに田圃へ行くと最初の日に居た所と近い田植えの終わったばかりの田圃に今日も居ました。

田植えの終わった田圃で早苗の中を歩く黄緑色の足のオジロトウネン
Img_5868

羽繕いの後に羽を伸ばした オジロトウネン
Img_5862

急に飛び出して数枚となりの田圃に移動した オジロトウネン
Img_5872

田植えをしたばかりの田の上を低く飛んで行った オジロトウネン
Img_5880

数日前、田植え前の田圃に1羽だけ居た トウネン
Img_4557

この2羽はいつも一緒で仲が良い チュウシャクシギ
Img_0184

| | コメント (2)

2013年5月 2日 (木)

綺麗な夏羽

今日は天気は良かったが風が冷たく気温もあまり上がらなかった。
田圃にハイイロヒレアシシギが居るというので行ってみると農道の側の田圃で水の浅い所に1羽の綺麗な夏羽♀の個体が餌を採っていた。海上では今の時期大きな群れで渡っているが内陸では数少ない。

直ぐ近くの田圃に降り立ち餌を採っていた 綺麗な夏羽のハイイロヒレアシシギ
Img_5212

群からはぐれてしまったのでしょうか1羽でやってきたハイイロヒレアシシギ
Img_5221
 
あまり泳がずに浅いところで餌を採っていたハイイロヒレアシシギ
Img_5255

畔には色とりどりの花が咲いていた その中で休んでいたハイイロヒレアシシギ
Img_5568_3

相変わらず忙しなく餌を探して動き廻っていたハイイロヒレアシシギ
Img_5294_3

よそ見をしているうちに音もなく飛び出して遠くへ行ってしまったハイイロヒレアシシギ
Img_5653

| | コメント (6)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »