« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月29日 (月)

GW前半Ⅱ

今日は穏やかな過ごし易い日となった。
森に行くとツツドリが目の前の桜の木にとまり直ぐに飛んだか今度は近くの低い木にとまってサービスしてくれた。他にもキビタキやサンショウクイが居たらしいが、田圃にタマシギのペアが居るというので急行する。始めはかなり離れていたが反対側に廻り少し近くなった。水の無い土くれの田圃に入っていると見事な保護色で探すのも大変。すぐ上を飛ぶカラスにも見つからないほどだった。

サービスが良く低い木の目線の高さにとまり飛んでもまた近くにやってきた ツツドリ
Img_0214

今日の森では一番見やすかった ツツドリ
Img_0239

切株や土くれの混ざった田圃の中では保護色で見つけるのに苦労する、直ぐ横の切株の陰に♂が居るのがわかるでしょうか。 タマシギ
Img_4412

例のごとく♀の後をついて田圃の畔を歩く タマシギ♂♀
Img_4303

この後芦原の中に入ってお休みタイムとなった タマシギ
Img_4334

昨日、水を張った田圃に何かシギチが入っていないかと廻ったら先着の2人がツバメチドリを見ていた。早速仲間に入り田圃に降りたり尖った長い翼で飛び廻っていた綺麗な夏羽のツバメチドリを観察することが出来た。

水を張った田圃の中に降り立ったここでは数少ない夏羽の ツバメチドリ
Img_3958

飛び立った ツバメチドリ
Img_4119

青空の中を長い翼でスピード上げて飛ぶ姿はとても美しかった ツバメチドリ
Img_0090

尾羽を広げて空中で餌でも見つけたのでしょうか 尖った翼のツバメチドリ
Img_4184

翼の下面の赤褐色の色が綺麗な遠くを飛ぶ ツバメチドリ
Img_0138

| | コメント (10)

2013年4月28日 (日)

GW前半

今日は強い風も収まり穏やかな天気となった。
GWの前半、昨日まではオオルリやキビタキだけだった森も今日は新しくコムクドリの20羽ぐらいの群れと今までは上空を飛ぶ姿しか見られなかったサンショウクイがクヌギの木で鳴きながらとまっているのが見られた。また朝のうちはコマドリの声を聴くこともできバーベキュウを楽しむ人も多かったが夏鳥も多く賑やかな森だった。また田圃では1羽のツバメチドリを見ることが出来たがツバチの画像は次回に載せます。

「ヒリリヒリリ」と鳴きながら枝から枝へと飛び廻っていた サンショウクイ♂
Img_9743_2 

タバコを吸っているみたいに口に銜えているのは餌の虫の幼虫 サンショウクイ
Img_9749

20羽ぐらいの群れが飛び廻っていた コムクドリ♂
Img_9612_2

頸を伸ばして樹の実を食べていた コムクドリ♀
Img_9655_2

キビタキ
Img_9476

先日、別の場所ではヤブサメやクロツグミも繁殖地へ向かう旅を途中下車して姿を見せてくれた。しかし春の渡り途中の鳥たちは滞在時間が短く直ぐに居なくなってしまう。

草深い藪の中から出てきた短い尾羽の身体が可愛らしい ヤブサメ
Img_2965_2

暗い森なので証拠写真程度ですが クロツグミ
Img_9377

| | コメント (4)

2013年4月24日 (水)

MF周辺で

季節外れの寒波は遠ざかったが今日は雨が降ったりやんだりで風が強かった。
昨日の森では相変わらずオオルリやキビタキ、センダイムシクイ、コサメビタキなどが飛び廻っていた。もうじきGW、そろそろサンコウチヨウの来る頃です。

小さな身体に大きめのクリクリした眼が愛らしい コサメビタキ
Img_8831

秋にはたくさんの子供を連れてきて欲しい コサメビタキ
Img_8838

綺麗な光沢のある背中から撮りたかったが下からになったコムクドリ♂
Img_8858

後姿のコムクドリ♀
Img_8923

田圃では2羽のハヤブサがムナグロの大群を追いかけていたし、他にもチュウサギ、タカブシギ、コチドリやチュウシャクシギも入って来たので今後が楽しみだ。

嘴に泥をいっぱい付けて 今年も田圃にやってきました2羽のチュウシャクシギ
Img_9110

畔の上でポーズをとる タカブシギ
Img_7967

大きな群れが飛んでいた ムナグロ
Img_8955

遠くの畔に降りていた個体がムナグロをめがけて飛びたった ハヤブサ
Img_9005

果たして狩りの成果はどうだったでしょう? ハヤブサ
Img_9007

| | コメント (6)

2013年4月21日 (日)

公園の池で

今日は午前中は雨、午後からは止んだが寒い一日だった。
近くの公園へ行ったら小さな池に1羽の小さな鳥が忙しなく泳いでいた。なんとハイイロヒレアシシギだった。この時期は海上をたくさんの群れで渡って行く鳥が都会の公園の池にやってきたのだ。群とはぐれて1羽だけは寂しそうだが、盛んに餌を捕っていた。もちろんこの公園では初記録ということだった。

綺麗な水面を餌を捕りながら泳ぐ冬羽から夏羽に換羽中のハイイロヒレアシシギ
Img_3259

池のあちこちを餌を探して忙しなく泳ぐ小さくて可愛いハイイロヒレアシシギ
Img_3306

池の葦の根元で餌を見つけたようです ハイイロヒレアシシギ
Img_3468

後ろのカルガモが怪獣のように大きく見える ハイイロヒレアシシギ
Img_3121

スイレンの葉が浮かぶ中を泳ぐ赤い嘴のバン
Img_3338

| | コメント (10)

2013年4月20日 (土)

今週のMF

今日は冬に逆戻りしたような寒さで午後からは雨となった。
MFの森には週初めから夏鳥が入ってきてオオルリやキビタキ、センダイムシクイ、コサメビタキ、それにクロツグミまでが複数羽入り、アトリやマヒワ、アオジ、シロハラ、シメ、ビンズイなどの冬鳥もいろいろ残っていてカメラマンも多く大賑わいとなったが、今日は見られた夏鳥が少なくなったようだ。

今のところ数が少ないので良いところに来てくれない新緑の中のキビタキ
Img_8664

枝が込み入った中でも喉から胸の橙色が綺麗なキビタキ
Img_8687

複数羽入っているのであちこちで見られサービスの良い個体も居た オオルリ
Img_8256

紫色のフジの花ばかり目立って鳥が見難くなってしまったが花の中でのムシクイ
Img_8728

そろそろお別れです、また来年もこの森に来て欲しい フジの花とツグミ
Img_8691

この日は地上すれすれにたくさんの数が飛んでいた ツバメ
Img_8499

田圃では数が増えてきたムナグロ
Img_3610

葦の新しい葉が出てきた中に降りた タシギ
Img_7954

| | コメント (10)

2013年4月16日 (火)

夏鳥が来た!

今日も朝は少し肌寒いが昼間は爽やかな陽気となる。
MFの森にオオルリが居るというので行ってみる。直ぐに高い所で複数のセンダイムシクイが囀っていた。それを狙って撮っていると今度はオオルリが近くに飛んできた。今日のオオルリは一定の範囲をぐるぐる飛び廻っていたので見つけ易かった。一週間ぐらい前に1日だけオオルリが見られたようだがその時はチャンスが無く、ようやく森で待っていた夏鳥が観察出来た。この後も続けてキビタキやサンショウクイなどが来てくれることを期待しよう。

わりと低い所を飛び廻り直ぐ近くまで来た夏の青い鳥 オオルリ
Img_8124_2

だいぶ木々の葉が出てきた緑の森の中で オオルリ
Img_8143

正面からだと白いお腹が目立つ オオルリ
Img_8156

枝の高い所で午前中は良く鳴いていた センダイムシクイ
Img_8094

高い所が多いのでどうしてもお腹だけの画像になってしまう センダイムシクイ
Img_8088

先日の雨の翌日に森の草はらに出てきた アマガエル
Img_7687

| | コメント (6)

2013年4月14日 (日)

お馴染みの

午前中は真っ青な空で爽やかだったが午後からは曇って強い風が吹き始めた。
そろそろ夏鳥が入っているだろうと期待して森に出かけたが姿も声もなくアオジ、アカゲラ、シメなどの冬鳥とヒレンジャクが1羽みられた。そこで田圃に行ってみたがここでも昨日まで居たノビタキの姿はなかった、春の渡りは滞在が短い。その後もこれといった収穫もなく田圃をぶらぶら歩いて会ったお馴染みの鳥たちです。

田圃の草はらで羽ばたいて居た 今の時期はあちこちで姿を見せる キジ
Img_7769

尾羽を広げ両翼を大きく羽ばたいて誇示する 恋の季節のキジ
Img_7768

「ケーンケーン」と大きな声で鳴いていた キジ
Img_7764

少し離れたところに居たキジ♀
Img_6281

野の花が咲く土手で賑やかに鳴いていた セッカ
Img_7826

ネズミらしき獲物をつかんで飛ぶ チョウゲンボウ
Img_7244

昨日の田圃で 高い所を旋回して川向うに飛び去ったセイタカシギ
Img_7779_2

| | コメント (8)

2013年4月12日 (金)

春のノビタキ

昨日からの低温状態が続いてまだ肌寒い天気となった。
田圃を廻っていたらノビタキが居るというので行ってみると菜の花の咲き乱れる中に夏羽に換羽中の♂と♀が飛び廻っていた。毎年この時期に繁殖地に向かう途中の黒いノビタキを観察すると嬉しくなる。

繁殖地に向かう途中に立ち寄ってくれた黄色に染まった満開の菜の花の中でノビタキ
Img_2728_2

眩しいばかりの黄色い菜の花の中で黒い夏羽が目立つ ノビタキ
Img_2857

まだ換羽中で真っ黒ではないが繁殖地に着けば良い色になる ノビタキ
Img_2748

花の中に潜ってしまい雄よりも姿を見せるのが少なかった ノビタキ♀
Img_2765

かろうじて2羽が右端と左端に入った ノビタキ♂♀
Img_2795

右へ行ったり左へ行ったり飛び廻っていた ノビタキ
Img_2778

| | コメント (4)

2013年4月10日 (水)

春の田圃で

今日は晴れ間も出たがだんだん雲が多くなってきて寒かった。
数日前の激しい風雨でMFの田圃に水がたっぷりと入った。すると待ってましたとばかりにセイタカシギやタカブシギ、ムナグロなどの水鳥がやってきた。なかでもセイタカシギは散らばっていたが21羽という群れが入っていた。こんなに多いのはこの田圃では珍しい。タカブシギは6羽、ムナグロは数十羽の群れ。いつまで居てくれるかはわからないがこれからも水さえあればシギチがやってくるだろうが、今は雨水なのでまた乾いてしまうかもしれない。

長~い赤い足で餌を捕ったり優雅に歩き廻っていた 全部で21羽居たセイタカシギ
Img_7132

いろいろな模様の個体が居て面白い セイタカシギ
Img_7122

田圃の中央でゆっくり休んでいるのや遠くから飛んできた個体など セイタカシギ
Img_6896

あちこちに散らばっていたので一度には5羽しか入りません セイタカシギ
Img_7197

 5羽しか映ってませんが 曇り空の中を飛ぶ6羽居たタカブシギ
Img_7412_2

近くを飛んでいたタカブシギ
Img_7374_2

空をぐるぐる飛び回っていたがその後近くの田圃に降りたタカブシギ
Img_7458

田圃にこんなに大きな魚がいるんでしょうか、大きな獲物を捕った婚姻色のアオサギ
Img_7493

アオサギ

| | コメント (6)

2013年4月 7日 (日)

台風並み

台風並みの低気圧が通過して大荒れになり、雨は止んだが強風が吹き荒れた。
MFの森には数日前にオオルリが出ていよいよ夏鳥到来かと思わせたが1日だけでその後が続かず愛想の良いアカゲラやキクイタダキ、ウソなどの冬鳥がまだ良く見られる。今回は彩湖を飛んでいた大陸系と思われるハヤブサや田圃の上空を通過して繁殖地へ向かったサシバ、また強風の中たくさんのツバメが森の上空を飛んでいたが空抜けの画像ばかりになってしまった。

彩湖の上空を低く真っすぐに荒川方面に飛んで行った大陸系と思われるハヤブサ
Img_6166

何か獲物でも見つけたのかスピードを上げて通過した胸の赤味が濃いハヤブサ
Img_6175

田圃の上空を太陽を背に繁殖地へ向かって飛んで行った茶色いタカ サシバ♂
Img_6245

風雨で大荒れになる前の空をたくさんのツバメ類が乱舞していたツバメ
Img_6464_2

今日も強風の吹く青空をたくさんの数が飛んでいた イワツバメ
Img_6610 

駐車場の草はらで餌を食んでいた この森では少数派のビンズイ
Photo_2

ドアップになってしまったが目の前の路をゆったりと歩いていたコジュケイ
Photo_3

今が旬のサクラソウ
Img_6163

| | コメント (4)

2013年4月 3日 (水)

春です!

今日は夕方まで春の嵐で雨と強風が続いたが気温は上がってきた。
先日、桜にニュウナイスズメが来ていると教えてもらい行ってみた。満開の桜の木に30羽ぐらいのニュウナイスズメが盛んに花びらの蜜を吸っていた。故郷へ帰る前に栄養を蓄えて繁殖に備えているのでしょう。桜の花にはいろいろな鳥が来る、蜜は鳥たちにとって最上の栄養源のようです。

春の一コマ、青空に伸びる満開の桜の枝にとまっていた♂と♀のニュウナイスズメ
Img_6017

桜にたくさんの群れが訪れていた ニュウナイスズメ
Img_6028

桜の花ビラを銜え蜜を吸う ニュウナイスズメ♂
Img_6090

花びらを採るのに夢中の ニュウナイスズメ
Img_5793

花びらのラッパを吹いているような ニュウナイスズメ
Img_5770

花びらを銜えて満足顔の ニュウナイスズメ
Img_5953

菜の花が咲き乱れる田圃の畔でもたくさんの群れが居たスズメとニュウナイスズメ♀
Img_5893

| | コメント (12)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »