« 都会の川で | トップページ | 春の陽気 »

2013年2月24日 (日)

川と田圃で

今日は天気は良いが寒波が南下し北風が強く気温も上がらずとても寒かった。
昨日、イソヒヨドリが居るというので行ってみた。幅の狭い川岸で暫く待つと何処かから飛んで来て盛んに餌を捕っていた。海の近くでは良くみられるが、内陸の市街地などでも見られることがあるようだ。その後まだ時間が早かったので帰りに田圃へ寄ったらハヤブサがハトを掴んで飛んできた。見ていると先の畔に降りて羽をむしり食べ始めた。この日は午前中と午後と楽しめました。

内陸の市街地の川岸に来て餌を捕って居た色鮮やかな イソヒヨドリ♂
Img_0833

川岸の草はらに降りて餌を探していた イソヒヨドリ
Img_0780

帰りに田圃に寄ったらハトを捕まえて飛んできて遠くの畔に降りた ハヤブサ
Img_1164_2

少し近寄ってみると両足には緑色の足環が入っていたので伝書鳩のようだったハヤブサ
Img_0913

獲物は殆ど白いが薄い茶色が少し入ったハトだった 満足げな大陸系?のハヤブサ
Img_0912

たいぶ頭の黒くなってきた アトリ
Img_8684

|

« 都会の川で | トップページ | 春の陽気 »

コメント

ジダンさん こんばんは、
イソヒヨは公園の池の側などで見られるようですね。
ハヤブサは先日の田圃と同じですが個体は違うようです。
今季はなぜかハイタカやハヤブサなどの猛禽に会う機会が多いです。
狩りは以外と午後からが多いです。

投稿: moto8 | 2013年2月25日 (月) 21時49分

内陸のイソヒヨドリですか、以前大阪城公園にいたのを思い出します。
意外に結構内陸まで来るようですね。

またしてもハヤブサの狩り目撃ですか。
見つける極意を教えて欲しいものです。

投稿: ジダン | 2013年2月25日 (月) 21時41分

isaさん こんばんは、
へえ~、イソヒヨは毎年来るんですか!
よっぽど気に入ってるんですね。
ハヤブサはいままではタカ目でしたがハヤブサ目ハヤブサ科として分離されたようですね。
オウム目に近いとされたようですがまだわからないことがたくさんあるようです。
鳥類の分類が替わりましたが従来のに慣れていますから
新しく覚えるのは大変ですね。

投稿: moto8 | 2013年2月25日 (月) 18時30分

こんばんは~
昨日は北風が寒かった~雪山より体感が寒く感じました
ね。。。(汗)
イソヒヨドリは恒例でしょうか(^^;)なぜかあそこに
毎年来る?不思議ですね~
ハヤブサは精悍ですね!!超猛禽(^^)でも、最近鳥類の
分類が変わって、ハヤブサってオウム科。。。本当?

投稿: isa-bird | 2013年2月25日 (月) 18時02分

noriさん おはようございます。
今冬はハイタカをずっと追いかけていましたが、
ハヤブサも複数個体居るようなので楽しみです。
伝書鳩は長距離を飛んで疲れている捕まる確率が高いようです。
このイソヒヨはだいぶ前からここに居るようです。

投稿: moto8 | 2013年2月25日 (月) 09時24分

moto8さんはよくハヤブサに会いますね!
やはり獲物は、この間書いていた、伝書鳩ですね。
ドバトよりも捕まえやすいのでしょうか。
内陸でイソヒヨ、珍しいですね。

投稿: nori | 2013年2月25日 (月) 08時33分

w.tokioさん おはようございます。
イソヒヨは海沿いでも良く民家の屋根で良い声で鳴いてますよね。
たいてい人工物の上やテトラポットの上とか、
ハヤブサは先日の個体とは違うようです。
下面が淡い赤色で横斑が太く警戒心の強い個体でした。

投稿: moto8 | 2013年2月25日 (月) 08時27分

おはようございます。
イソヒヨドリ、随分近そうです。
海辺の岩場のイメージが強いですが、面白い所にきましたね。
ツグミ科のようなので、この鳥にとっては違和感はないのかも知れませんね。
今度はヤハブサですか。私は最近猛禽難民状態で困っています。
どうやって猛禽を手なずけるのか極意を知りたいです。

投稿: w.tokio | 2013年2月25日 (月) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都会の川で | トップページ | 春の陽気 »