« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

MFの鳥と

今日は風も無く穏やかに晴れて暖かかったが明日はもっと気温が上がるという。
森に一時は10羽も来ていたヒレンジャクもこのところ姿を見せていないが、ウソやアトリやルリビタキ、キクイタダキなどは良く見られる。このところハイタカ以外に他の鳥をあまり撮っていない。

葦のゴチャゴチャした中で見難いですがこういう所に居るのはあまり見られません。
強い北風が吹いてとても寒かった日、飛んで来て暖かそうな葦の中に潜ったアリスイ
Img_7194_2

葦の中に入って少し時間が経つと穏やかないつもの顔になった アリスイ
Img_7201_2

最近はわりと見やすいところに出てくるようになった 5,6羽の群れが居るアトリ
Img_7021_2

今季はあまり大きな群れは見ないが少ない群が降りていたタゲリ
Img_4845_3

あまり綺麗ではないが干潟の出た川岸に2羽が居た イソシギ
Img_4151_2

大きな枯れ木にとまっていたが急に飛び出した オオタカ
Img_5600_2

MFの鳥ではありませんが、以前に山で撮った在庫です。
尾羽が開いていませんが太い横帯と黒い顔が印象的なクマタカ
Img_1744_2

| | コメント (2)

2013年1月27日 (日)

今週の鳥

今日は一日中富士山がハッキリと見られたほど空気は澄んでいたが寒かった。
もう1月もあと僅か、最近はあまりあちこち回らなくても近くでいろいろの鳥が見られるのは嬉しい。今回は今週に近場で撮った鳥たちです。

昨日は5羽に増えてヤドリギにやってきた ヒレンジャク
Photo

もうこんなに頭の黒くなってきた個体がいた オオジュリン♂
Img_0520

群で居たがこんなに黒いのは1羽しか見られなかった オオジュリン
Img_0526

葦を刈った跡地に2羽でさかんに餌を捕っていた クイナ
Img_6404

最近はハイタカの観察に多くの時間を費やしている。この日もとまっていたが急に飛びだして葦原の中でヒヨドリを追いかけ始めた、結局失敗したようだがその狩りの模様は何回見ても飽きない。

枝がゴチャゴチャした木にとまって獲物を探していたがヒヨドリを見つけたようだハイタカ
Img_0264

葦原を低く必死に逃げるヒヨドリを猛スピードで追いかける ハイタカ
Img_6041

ヒヨドリとは超接近したが低すぎたのか結果は逃げられて失敗したようだったハイタカ
Img_6042

森の上空で旋回していた別の個体 ハイタカ♂
Img_7026

| | コメント (14)

2013年1月25日 (金)

今年も来た!

今日は午前中は暖かく穏やかだったが午後からは北風が強くなった。
用事が早く終わったので午後から森へ出かけた。一昨日にヒレンジャクが2羽現れたというが昨日は居なかったようだ。今日はどうかなと思いヤドリギの下に行ってみると、居ました!!ヒレンジャクが2羽でヤドリギの実を食べていた。一度飛び去って見えなくなったがまた直ぐに1羽がヤドリギに戻ってきて、先日に降った雪が残っている地上に降りたりして楽しませてくれた。

今年も来てくれました! MFにもそろそろ来る頃と思っていたヒレンジャク
Img_6648

何処かで餌をいっぱい食べてきたのでしょうかお腹いっぱいのヒレンジャク
Img_6749

先日の雪がまだ残っていてその上に降りたので山でのような感じになったヒレンジャク
Img_6793_2

キラキラと光り輝く雪の上で膨らんでいた  ヒレンジャク
Img_6815_2

| | コメント (4)

2013年1月24日 (木)

最近の鳥たち

今日は風も弱く気温も上がって暖かかった。
先日、少し西にある湖にトモエガモが居るというので行ってみた。始めのうちは16羽ぐらい居たらしいが、行った時には♂3羽と♀1羽の4羽に減っていた。近場で複数のトモエガモが見られるのはこの湖だけなので毎年訪問している。

湖の岸辺近くで底まで見える澄んだ水に浮かんでいたトモエガモ♂
Img_4510

2羽の♂と1羽の♀が冬の日差しを浴びてのんびりと浅瀬で泳いでいた トモエガモ
Img_4554

上空をハヤブサが通過したので沖へ泳ぎだした トモエガモ
Img_4617

先日降った雪の後は鳥が餌を探して雪の上に出てきていろいろ見られたが、雪も消えるとまた景色が元どうりになり良く見られる鳥となかなか出てこない鳥がいる。最近にMFで会った鳥たちです。

まだ雪が所々残っていた芦原で飛び廻っていた小さなセッカ
Img_4688

森に来た頃より色が綺麗になってきた十数羽が木の高い所で実を啄んでいたマヒワ
Img_5965

サザンカの花の蜜を吸いに来た メジロ
Img_6029

| | コメント (6)

2013年1月20日 (日)

雪原のハイタカ

今日は天気は良かったが急に風が強くなり寒く感じた。
最近はハイタカに魅了されポイントに通っている。雪の降った数日後、気温が低いので雪は溶けずにたくさん残っていた。この日はハイタカが11時ごろに飛んで来てその後いつもの場所でヒヨドリを何回も追いかけていた。見ていると今度は柳の木の間で見事にヒヨドリを捕まえた。今回は遠かったので冷静に見て居られた。そんなハイタカの行動を見ていると寒い中でも時間の経つのも忘れて観察に夢中になってしまう。

ヒヨドリを追いかけてきて雪で折れた枯れ枝にとまったハイタカ
Img_5390

他に人も居なかったので今までで一番近いところにとまっていたハイタカ
Img_5397

急に飛び出した ハイタカ
Img_5487 

餌でも見つけたのでしょうか ハイタカ
Img_5488

まっしろな雪の斜面をバックに低空で飛ぶハイタカ
Img_5338

雪の残る土手を飛んでいく、逆光なので羽が透けてみえる ハイタカ
Img_0196

数回ヒヨドリを追いかけていたハイタカが今度は柳の木と木の間に突っ込んだかと思ったら反転してヒヨドリを捕まえていた。今回は捕まえた瞬間を撮れたが距離があったのと木の間での捕獲だったのでブレブレですがスピード感あふれるハイタカの狩りを観察出来て大満足でした。今度はもっと鮮明に狩りの模様を撮ってみたい。

遠いのと柳の木の間の出来事で鮮明ではありませんがヒヨドリにアタックしたハイタカ
Img_5513

口を開けて叫ぶヒヨドリを掴んで反転し木の間を逆さまになり巧みに飛ぶハイタカ
Img_5514

獲物を掴んだまま高度を下げる ハイタカ
Img_5515

こんな木の間をぶつからず、かなり下まで来たので翼を全開して制動をかけるハイタカ
Img_5516

| | コメント (12)

2013年1月17日 (木)

雪の葦原で

今日は良い天気になったが、気温が低く先日の雪がだいぶ残っている。
2日間森へ行く道は通行止めとなっていたので、昨日いつもの芦原へ14日の雪で葦が倒れて見通しが良くなり、雪はまだたっぷり残っている。見渡すと餌を探しに小鳥たちが雪の上に出てきて飛び廻っているので前よりたくさん居るように感じる。オオジュリンやセッカ、ツグミ、ホオジロ、アオジ、シジュウカラ、メジロ、ヒヨドリ、ルリビタキ、モズ、クイナ、アリスイなど。特にアリスイは普段はなかなか見れないのに良く出てきて2羽で追いかけっこをしていた。

いつもと違う景色の中で餌場も雪なのかあちこち飛び回っていた アリスイ
Img_5029

重たい雪で倒れた葦の先にとまる アリスイ
Img_4981

杭の根元は雪が溶けて草が出ているので中で餌を探す アリスイ
Img_5226

杭の根元から出てきて真っ白な雪の上を歩く アリスイ
Img_5205

葦原の低木にツグミが飛んで来てとまったが知らん顔の アリスイ
Img_5093

普段と違う雪にかってが違うのか抜き足差し足で慎重に歩く クイナ
Img_4907

暫く経って声だけが聞こえていたが、藪から出て隣の葦の中に飛び込んだにクイナ
Img_0042

湖では雪の積もった護岸で肩を寄せ合って休んでいたヨシガモの群れ
Img_4788

| | コメント (6)

2013年1月13日 (日)

興奮した!

今日は昨日に続き穏やかな天気となり暖かかった。
先日、遠くにとまっているハイタカを見ていたら、急に飛び出してこちらに向かってきた。

少し遠かったが柳の木の込み入った枝にとまっていた ハイタカ
Img_4212

とまっていたが獲物を見つけいきなりこちらに向かって飛び出したハイタカ
Img_4237

一瞬見失なってしまったが、数秒も経たないうちにヒヨドリを追って目の前数メートルぐらいまで来ていた。その時のヒドリとハイタカとの距離50㎝ぐらい、これは追いつくなと思った瞬間ハイタカは足を伸ばして鋭い爪でヒヨドリを捕まえた!!しっかり掴み反転して元の葦原へ戻った。この間ほんの数秒の早業だった。目の前で見たハイタカの狩りの瞬間にその時現場にいた3人は暫し興奮が収まらなかった。捕まえた瞬間は近すぎたのと見てしまったので撮れなかったがヒヨドリをぶら下げて葦原に戻る姿を捉えられた。

ヒヨドリを捕まえてしっかりと掴み葦原を低く飛ぶハイタカ
Img_4168

土手の下を通過 これも近い所を飛んでいく 上から見たハイタカ
Img_4163

この個体は身体が大きいのでヒヨドリは格好の獲物のようだ ハイタカ
Img_4166

元の枝に戻るのかと思ったらどんどん低くなり低木の茂る葦の中に降りたハイタカ
Img_4180

| | コメント (14)

2013年1月 9日 (水)

MFで

今日は午前中は曇っていたが午後からは晴れ間が出てきた。
先日、彩湖にミコアイサが居るというので久しぶりに廻ってみた。昨年も♂が1羽入っていたが今年も1羽で浮かんでいた。それに♀も見られた。この日はカモ類の数が多くキンクロハジロやヒドリガモ、、ホシハジロ、ヨシガモ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、オオバンなどの群れが見られた。ただここ数日は近くに居るとは思うのだがミコアイサの姿が見られないのは残念だ。

近年の彩湖では飛来数が超少なく貴重なカモになってしまった ミコアイサ♂
Img_3697

通称「パンダガモ」といわれるように正面顔が面白い ミコアイサ
Img_3677

岸で休んでいたが他のカモと一緒に飛び出した ミコアイサ♀
Img_3615

この日は久し振りにカモ類の数が多く桟橋の上に上がっていた群 ヨシガモ
Img_3968

少ないと思っていたがこの日は葦の上に群れが出てきた数は居るようだオオジュリン
Img_3583

森へ行くと低い所に数羽が飛び廻っていたキクイタダキ
Img_4100

2羽の個体が頭頂の菊を全開にして飛び廻ってました キクイタダキ
Img_4109

下にも菊全開の個体が居るので威嚇しているのでしょうかキクイタダキ
Img_4117

別の場所で、 広い葦原の上空で2羽が飛び廻っていたが遠かったハイイロチュウヒ♂
Img_4350

| | コメント (10)

2013年1月 5日 (土)

今年もハイタカ

今日は雲が多かったが晴れ間もありの天気で寒波が南下しとても寒かった。
正月の森はウソはまだ小さい桜の芽を食べにあちこちで見られ、キクイタダキやヒガラ、アカゲラ、ルリビタキも良くみられるが鳥相は変わっていない。先日、MFに今季もやってきたハイタカ♀が葦原の柳にとまっていたが獲物を見つけて飛び出した。獲物は捕れなかったがかなり近くまで来てくれた。昨季来ていたのと同じと思われるとても綺麗な個体である。ただ最近は飛んでいるのは良く観察されているがこの場所では昨季のようには居つかず不在の時が多いようだ。

わりと近くにとまっていた昨季と同じ個体と思われる綺麗なハイタカ♀
Img_9854

枝が被っていますが鋭い目が印象的なハイタカ
Img_0375

獲物でも見つけたのでしょうか枝から飛び出したハイタカ
Img_9867

葦原の中を低く飛んで来たハイタカ
Img_9869

ぐんぐん近づいてきて目の前を通過して行って藪に突っ込んだハイタカ
Img_9886

遠くの柳の木にとまっていたハイタカ
Img_9981

| | コメント (8)

2013年1月 1日 (火)

新年

鳴きながら飛ぶ第一回目冬を迎えるクマタカ幼鳥
Img_0886_2

| | コメント (17)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »