« 晩秋の一日 | トップページ | オジロビタキ »

2012年12月 2日 (日)

師走

早いものでもう師走となりました。
午前中は天気が良かったが朝から気温が上がらず寒い日となった。
森ではマヒワやキクイタダキが見られウソの声は聞こえたが姿が見えなかった。歩いていると前方の枝に餌の小鳥をつかんだツミがとまった。しかしその他はわりと静かな森だった。田圃ではヒバリやタヒバリなどが飛び交いコジュリンも越冬に来ていた。

シジュウカラやメジロの群れの中に混ざってあちこちで見られる キクイタダキ
Img_7168

込み入った枝の下でホバリングをしながら餌を捕る キクイタダキ
Img_7195

獲物を足に掴んで飛んできて目の前を通過して枝にとまり辺りを警戒する ツミ
Img_7007

獲物の小鳥は何でしょうか、わりと大きく見えます。ツミ
Img_7013

田圃で、草藪の上の方にとまった越冬しにきた コジュリン
Img_7247

草はらの下の方に潜ったので隙間から撮った コジュリン
Img_7233

先日、少し北の方の公園へ行ったら白いスズメが居るという、飛んできたのを見たら身体の半分ほどが白い部分白化の個体だった。

顔から身体の半分くらいが白くまだら模様で良く目立っていた 部分白化のスズメ
Img_6928

ちいさな池に4羽が仲良く泳いでいた ミコアイサ
Img_7127

|

« 晩秋の一日 | トップページ | オジロビタキ »

コメント

tokiさん おはようございます。
ミコアイサは白い♂は見えませんでした。
今季の森には2羽のツミと数はわかりませんが
ハイタカ、ノスリ、居つきのオオタカが見られます。
居れば小鳥より大きいから見つけやすいです。

投稿: moto8 | 2012年12月 4日 (火) 08時25分

isaさん おはようございます。
キクイタは人が少なければ低いところに降りてきます。
なかなか菊の開いたところは撮れませんけどね。
コジュリンはもぐっていることが多いので、
夏ほど人気がありません。

投稿: moto8 | 2012年12月 4日 (火) 08時15分

ミコアイサ入ってますね。
いつもなんで猛禽がいるのか不思議です。
猛禽に狙われてるんじゃあ?
キクイタ、タイミングいいですね。

投稿: toki | 2012年12月 4日 (火) 06時22分

こんばんは〜
そういえばキクイタには会ってなかったな〜(汗)
良い瞬間をとらえましたね^^ この冬中には、
会いたいな〜コジュリンは夏は脚光を浴びるの
ですが、冬も可愛いですね!Japanese がつく鳥
なんですよね、そういえば^^;

投稿: isa-bird | 2012年12月 3日 (月) 22時15分

noriさん こんばんは、
コジュリンの越冬個体はMFでは少ないです。
昨年も春先まで居て頭がかなり黒くなるまで居ました。
今年も多分2羽ぐらい入ってるようです。
他にも居るかもしれませんが、

投稿: moto8 | 2012年12月 3日 (月) 20時45分

ジダンさん こんばんは、
キクイタダキのホバは本当は後ろから撮りたかったです。
羽の模様や菊が見えるんですけどね。
コジュリンは撮りやすいですけど数は少ないようです。

投稿: moto8 | 2012年12月 3日 (月) 20時23分

コジュリン、いいところに出てくれたのですね。
メスでしょうか?
コントラストがはっきりしていて美しいですね~。
冬羽コジュリンてそういえばあまり見てないです(^ ^;
キクイタダキもまだいるのですね!探さないと。。。

投稿: nori | 2012年12月 3日 (月) 20時20分

birdland7さん こんばんは、
森はだいぶ落ち着きました。
カメラマンも少なくなって良い感じです。
ツミが捕まえたのは自分の身体から見ると大きく見えるので、
シメあたりかなと思っていますが・・・

投稿: moto8 | 2012年12月 3日 (月) 20時16分

mtana2さん こんばんは、
MFに来た冬鳥たちは殆ど居ついていますが、
来てまもなくの時ほど姿を見るのが少なっています。
バラついたのでしょうか
良く探せば見つかるはずです。

投稿: moto8 | 2012年12月 3日 (月) 20時13分

キクイタダキのホバ、体操の吊り輪を連想してしまいました。(笑)
コジュリンは冬羽もシックでいいですね。
そのうち探してみます。

投稿: ジダン | 2012年12月 3日 (月) 12時50分

キクイタダキのホバリング、美しいですね。
MFも少し落ち着きを取り戻した感じでしょうか?
ツミが捕まえた鳥は何でしょうか?
随分と大きな鳥に見えます。
コジュリンが田圃で見られるのは久しぶりのように
思えますが、また楽しみが増えましたね。
春先までいてくれて、夏羽が見られると嬉しいですね。

投稿: birdland7 | 2012年12月 3日 (月) 12時43分

MFの鳥はまだ残ってくれているようですね。
そろそろ復帰できそうですので、よろしくお願いします。
コジュリン、しばらく遇っていませんので、探してみます。

投稿: mtana2 | 2012年12月 3日 (月) 10時53分

w.tokioさん おはようございます。
キクイタダキはまだ居ます。
P森にも子森にもシジュウカラやメジロの群れと一緒に飛び廻ってます。
この時は一人占めだったので低い枝に出てきました。
近かったですよ。
ツミも2羽ぐらい居ます。
今季は餌(小鳥)がたくさん居るので居ついてしまったようです。

投稿: moto8 | 2012年12月 3日 (月) 08時55分

おはようございます。
キクイタダキまだ居るんですね。随分近そうです。
ツミは若でしょうか。小鳥掴んで、いい場面を抑えましたね。
猛禽は森の中では憎まれ役の様ですが、やっぱり恰好いいです。

投稿: w.tokio | 2012年12月 3日 (月) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晩秋の一日 | トップページ | オジロビタキ »