« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月29日 (木)

晩秋の一日

今日は午前中は晴れ、昨日に比べると随分暖かく感じた。
MFの森はウソもキクイタダキも居るのだが姿を見せてくれないのでカメラマンも少なくなってきた。それでもヒガラの群れやアカゲラはサービスが良い。また空を見るとハイタカが姿を見せてくれ今季は小鳥が多いので追いかけている姿をよく見かける。他にもモズの家族が賑やかに鳴きながら飛び廻っている晩秋の一日でした。

森の上空では今季も姿を見せマヒワの群れを追いかけていた ハイタカ
Mg_6158

目ざとく見つけたカラスが追いかけ始めた ハイタカ
Img_6180

煩いカラスの攻撃を反転し身をひるがえして避ける ハイタカ
Img_6103

水路沿いでキイーキイー鳴いて飛び廻っていた家族と思われる モズ
Img5529

こうやって見ると綺麗な羽模様をしている モズ
Img_5513

鮮やかな紅葉の樹間を4羽で飛び廻っていた モズ
Img_5535

秋空のモズ
Img_5231

竹藪から鳴きながらスッキリした枝に出てきた コジュケイ
Img_6250

| | コメント (6)

2012年11月25日 (日)

綺麗になりました!

今日は穏やかに晴れて良い天気になった。
最近タカサゴモズが9月に見つかった時よりも羽衣が綺麗になっていると聞き再び訪問した。前回の時は遠くて証拠写真しか撮れなかったが、今日は着くとまもなくわりと近くの紅葉した低木にとまってくれて、その綺麗になった姿を見せてくれた。そしてお昼頃までに2回も近くにきてサービスしてくれた。

9月に会った時よりも色が濃くなって綺麗になりサービスが良かった タカサゴモズ
Img_6766_2

黄葉に染まった木々の間を飛び廻っていた タカサゴモズ
Img_6780

低木の中でゆっくりと羽繕いをしていた タカサゴモズ
Img_6802_3

紅葉の木の中ではあまり目立たなくなる  タカサゴモズ
Img_6759

無事に越冬して帰って欲しい タカサゴモズ
Photo

池での午後のひと時 カモ
Img_6847

| | コメント (12)

2012年11月21日 (水)

森の池で

今日は北風が強く吹き体感温度が低くかなり寒く感じた。
昨日の森は相変わらずウソやキクイタダキの人気者を求めてカメラマンが多かった。最近サービスが悪くなってじっくりと姿を見ることが少なくなったウソが午後になって5,6羽の群れで池の端に水飲みにやってきた。

枯葉や枝がごちゃついてますが池に水を飲みにきた、ピンクの頬が鮮やかなアカウソ
Img_5840_2

自分の選んだ水飲み場に来たもう1羽を石の上から威嚇して追い出した アカウソ
Img_5788

顔の半分ちかくを水の中に突っ込んで飲んでいた アカウソ
Img_5814 

池の側の木の中で餌を食べていた群れの アカウソ
Img_5718_3

今季はあちこちで見られますが今日は地上から1mほどの所に居た アカゲラ
Img_5903

どこでも多いようですが、低い木の枝を飛び廻っていた群れ  ヒガラ
Img_6000

| | コメント (6)

2012年11月18日 (日)

木枯らし吹く

天気は良いが冷たい北風が吹いて寒く東京では木枯らし1号となった。
そろそろ猛禽の季節と思い広い芦原や田圃や山にも行ってみたが、今季はまだ早いのか或るいは少ないのかチュウヒやノスリ、チョウゲンボウは居たが、期待していたコチョウゲンボウなどの姿を見ることが出来なかった。これからに期待しよう。

山をバックに午後の強い日差しを受けて飛ぶ チュウヒ
Img_4914

葦原の中で餌を見つけながら降下する態勢の チュウヒ
Img_4944

広い芦原の中を低く悠々と旋回する チュウヒ
Img_4967

丸~るくまとめた稲わらの上でご馳走を食べていた ノスリ
Img_4744

殆ど食べてしまって残ったのは骨だけ さあ何処へいって休むかと ノスリ
Img_4788

お腹一杯で「そのう」がふくらんで重そうな身体で飛び出した ノスリ
Img_4816

先日行った山ではこんな大きな鳥も飛んでました クマタカ
Img_1767

タゲリ

| | コメント (12)

2012年11月15日 (木)

MFは変わらず

今日は寒波が南下して気温がかなり低くなり寒い朝となった。
MFの森は相変わらずウソやマヒワやキクイタダキ、アカゲラなどの鳥たちが滞在して人気を集めている。その他ミヤマホオジロも少数が確認されているが、何処に居るのか姿を見るのは難しい。2日前に森から少し離れた所で証拠写真が撮れたが、もっとしっかり撮りたいものだ。

スッキリした所にとまったので前回よりは多少良く撮れた ベニマシコ♂
Img_4587_2

見晴しの良い高いところが好きな ベニマシコ
Img_4077

2羽いたが1羽を追い出して桜の木の天辺にとまった アリスイ
Img_4627

背丈の低いハンノキのたくさん生っている実の上にとまっていた黄色いマヒワ
Img_5045

何か餌を啄んでいる マヒワ
Img_5056

証拠写真ですが、ゴチャゴチャした水路の藪に飛んできたミヤマホオジロ♂
Img_4481

| | コメント (10)

2012年11月11日 (日)

秋深まる

今日は曇り空から夜は雨となり寒い日となった。
森では今まで見られた場所のウソの出が悪くなり、隣の森にも居るが飛び廻っていて決まった場所には居ないので広い森を探し回らなくてはならない。また今季はアリスイが多いのかあちこちの芦原で複数が鳴き交わしているし、ベニマシコも入ってきて綺麗な赤い姿を楽しませてくれる。秋もだんだん深まってきた今週の森です。

赤い実?のなった木の中で寛ぐ 複数で鳴き交わしていたMFのアリスイ
Img_3391

今季は数が多いんでしょうか あちこちで声を聴く アリスイ
Img_3448

先月のリベンジが出来ました アリスイ
Img_3456

今季も葦原に姿を見せましたが、なかなか良いところに出てくれないベニマシコ
Img_4123

良いところに♂♀が縦に並んでくれましたが♂がそっぽを向いてしまったベニマシコ
Img_4137

赤い鳥は綺麗ですがバックが悪い 川岸に水を飲みにきたベニマシコ
Img_4173

葉がすでに枯れてきていますが 秋色に包まれた今日の亜種アカウソ
Img_4304

森や周辺は黄色や赤に彩られた紅葉が綺麗です
Img_4344

| | コメント (8)

2012年11月 7日 (水)

森は大賑わいⅡ

今日は暦では立冬だが、雨も上がり昼間は暖かな日となった。
森はこのところウソやキクイタダキがサービスよく良い所に出てくれるので、大勢のカメラマンを惹きつけている。ウソも数が増えたようだし、キクイタダキもあちこちで見られた。

右と思えばまた左と動きが早いので撮影には苦労する小さな キクイタダキ
Img_3825

頭頂の羽を開いたので橙色の線が良く出た キクイタダキ♂
Img_3668_3

今季は今までにない数が入っていて人気のある キクイタダキ
Img_3597_2

今日は低い草の上や中で 今までよりも数が多く見られた アカウソ
Img_3941

草の実を夢中で食べていた アカウソ
Img_3993

| | コメント (10)

2012年11月 6日 (火)

森は大賑わい

今日は一日中冷たい雨となる。
昨日、曇りだったがMFの森はウソやキクイタダキ、ミヤマホオジロなど新しく入って来た鳥たちを求めてたくさんのカメラマンが来て賑わっていた、なかには日の暮れる頃まで粘る人もいるようだ。ウソは午前中から鳴き声が聞こえていたが、なかなか姿が見えず、ぐるぐる歩きまわっていたら2時過ぎになってオスメスの2羽が餌の草の実を食べているのが見つかり抜けた良い横枝にも出てくれた。なおこのウソは亜種アカウソだった。数年前にはたくさんの群れが入ったことがあるが、今季は久し振りにやってきたこれからも沢山来てほしい。

草の中から飛び出してスッキリした横枝にとまってくれた 亜種アカウソ♂
Img_3286

こんな込み入った草の中で実を啄んでいた 亜種アカウソ
Img_3336

陽の当たる場所にも出てきた 亜種アカウソ
Img_3343

林の中に入って行ったが左端に♂と右の端には♀もとまってた 亜種アカウソ
Img_3369

背丈の低い草の裏に虫がいるようです 散策路で群れに会った ヒガラ
Img_3218

| | コメント (6)

2012年11月 4日 (日)

あちこちで

朝は冷え込んだが昼間は風も弱く澄んだ秋晴れとなった。
今日は出かけた先で目的の鳥に会えず何も収穫が無かったので、今週の山や森などあちこちで出会った鳥たちです。

今季は森や山や河川敷などあちこちでたくさんの群れが見られる マヒワ
Img_2834

じっと下を見てました 獲物でもいたのでしょうか フクロウ
Img_2913

篭脱けですが、数羽の群れが入って時々良い声で鳴いていた ソウシチョウ
Img_2324

この日だけ、木の高い所で寝ていたダルマのような オオコノハズク
Img_2495_2

山では こんな鳥が秋空に悠然と飛んでいました クマタカ
Img_1896

猛禽は青空に良く似合います! ハイタカ
Img_2756

| | コメント (6)

2012年11月 1日 (木)

少し秋色のMF

今日は穏やかに晴れて過ごし易かったが明日からは寒くなるという。
MFの森も木々が少しずつ秋色になってきた。鳥は季節に合わせてトラツグミやキクイタダキ、アカハラ、シロハラ、シメ、クロジ、マヒワ、アカゲラなどの冬鳥が増えてきている。しかしトラツグミやキクイタダキはそう簡単には会えないのだが、今季は鳥が多そうで楽しみも増えてきた。

木の実を探しに目の前の枝にとまった今季初の綺麗な シロハラ
Img_2696

木々も少しずつ色づいて秋色になってきた森で シロハラ
Img_2690

この個体はなかなかイケメンで黄葉の始まった森に良く似合う シロハラ
Img_2679

来て間もないころは藪の中に潜ってしまうがこの日は横枝に姿を見せたアオジ
Img_1600

いつもは群れで行動しているが たまには1羽で行動する マヒワ
Img_2094_2

たくさんの群れが水を飲みに池の端に降りてきた マヒワ
Img_2392

頭の真上に居たのでお腹ばかりになってしまった ヒガラ
Img_1661_2

ドングリや枯葉でゴチャゴチャしている池の端に出てきた クロジ
Img_2197

黒くはありませんが何かに興奮したのか短い頭の羽を立てた クロジ
Img_2203

皆様のお越しをお待ちしています
Photo

| | コメント (4)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »