« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月29日 (日)

GW前半のMF

今日は少し動くと汗ばむ陽気になった。
GWに入ったMFはバーベキュウを楽しむ人が多く駐車場は満杯状態。森に入るとキビタキの声があちらこちらから聞こえてきた。かなりの数が入っているようだ。オオルリも♂や♀が居るという、少し歩くとセンダイムシクイやエゾムシクイの声も聞こえてきたが今日撮れたのはキビタキだけだった。期待していたサンコウチョウやサンショウクイの姿はまだ見られなかったが、これからに期待しよう。

今日は森の南の方や北の方また真ん中あたりとあちこちから囀りが聞こえたキビタキ
Img_4471

この個体はまだ若かったが声は立派だし新緑に綺麗なオレンジ色が映えるキビタキ
Img_4520

土手に咲いていた桃の木でしょうか 花の向こうのキジ
Img_2654

昨日、近くの田圃を廻ると2羽のチュウシャクシギと4羽のタカブシギが見られた。もう一部では田植えが始まりトラクターや田植え機が入り田圃は賑やかだった。

土手際の小さな田に入って餌をさがしていた4羽が居た タカブシギ
Img_4383

始め離れていた1羽が飛んできて仲良く2羽になった チュウシャクシギ
Img_4104

田圃の空には約60羽ほどが飛び廻っていた ムナグロ
Img_4358

| | コメント (8)

2012年4月25日 (水)

順調な夏鳥

今日は曇り空、オオルリもキビタキも居なくなったようだ、春の渡りは抜けるのも早いが、
昨日は気温が上がり汗ばむ陽気だった。MFの森では相変わらず複数のオオルリが飛び交い、キビタキも複数はいっていたし、センダイムシクイも良く囀って皆を楽しませてくれた。

暗い所や高いところを飛び廻るので疲れるが、2,3羽は入っていたキビタキ
Photo

♂は大勢のカメラマンに人気があるが こちらは静かに枝から枝へと移動するオオルリ♀
Img_3840_2

クヌギの木の高い所を素早く移動するので頸が痛くなる センダイムシクイ
Img_3894

下から見上げるのでお腹の絵になってしまうスマートなセンダイムシクイ
Img_3874

今日は一転して雲の多い天気となったが、午後から出かけた田圃では田植えの為の水が入りダイサギやチュウサギ、それに橙色が綺麗なアマサギも入っていた。今のところ順調に夏鳥が入ってきているようだ。

田を耕すトラクターの後を餌を探して歩く よく見る田圃の風景 アマサギ
Img_4069

南からやって来た色鮮やかな橙色の衣をまとったアマサギ
Img_4039

水を張った田圃にはダイサギやチュウサギやアマサギなどのサギ類が増えてきた
Img_4028

| | コメント (8)

2012年4月22日 (日)

賑やかに

今日は朝からどんよりと曇った空で肌寒い日となった。
先日、毎年繁殖地へ行く途中に寄ってくれるコマドリが今年は割と早い時期にやってきた。「ヒンカラカラ」と朝早くから良く鳴いていた。その美しい姿と鳴き声でカメラマンに人気がある。滞在日数も比較的長く大勢の人を楽しませてくれた。なお19日以降は姿を見せていません。

繁殖地へ行く前に毎年立ち寄ってくれてその美しい声を聴かせてくれる コマドリ
Img_2459   

木陰で休憩する コマドリ
Img_2418

今日のMFの森はここ数日滞在しているサービスの良いオオルリとキビタキが見られた。また近くの田圃では約100羽のムナグロとその中にたった1羽だがチュウシャクシギの姿が見られ、これからもう少し数が増えていくと思う。それと芦原にはオオヨシキリも来ていた。だんだん渡りのシギチや夏鳥が増えてきて賑やかになってきた。

花の咲く前で、今日のオオルリ
Img_3670_3

ムナグロの群れの中に1羽だけが来ていた、チュウシャクシギ
Img_3521

今にも雨の降りそうな天気だったが暗い空に飛び出したチュウシャクシギ
Img_3570

約100羽の群れが田圃を飛び廻っていた ムナグロ
Img_3610

遠かったので鮮明ではありませんが 早くも葦原にやってきたオオヨシキリ
Img_3784

だんだん白い可憐な花が増えてきた鉢植えのニリンソウ
Img_2678

| | コメント (8)

2012年4月19日 (木)

サービス満点

今日は曇りで朝は肌寒いくらいだが昼間は過ごしやすい。
森に行くと先着の人たちがキビタキを追っていた。高い所を移動しているので見つけ難い、その後見失ってしまい探しているとオオルリが低いところにとまっていた。その後もずっと目線の高さや地面に降りて餌を捕ったりしていた。何時もは高い所ばかりなのに餌となる虫が下の方にしか居なかったのでしょうか、今日のオオルリはサービス満点でした。お蔭で至近距離で観察することが出来た。

今日はサービス良く低く近いところを飛び廻っていた 残り少ないサクラとオオルリ
Img_3281

新緑が眩しい森で楽しませてくれた オオルリ
Img_3134

ノウルシの花が咲く草はらの低い枝にとまった オオルリ
Img_3060

まだ木々の葉が少ないので白いお腹が良く目立つ 高いところのオオルリ
Img_2702_2

桜の木の高いところで小さな声で囀っていた キビタキ
Img_2950_2

もう少し下に降りてきてくれると良いのだが、見上げるのでお腹ばかり キビタキ
Img_2973

| | コメント (14)

2012年4月18日 (水)

夏鳥の季節

今日は青空が広がり過ごしやすい天気となった。
MFの森でもオオルリやキビタキ、センダイムシクイ、クロツグミなどの夏鳥を見た人が増えてきた。今朝も森に入ると先ずオオルリに会うことが出来た。鳴いてはいなかったので探すのに苦労した。クロツグミも居たというが確認できなかった。その後近くの公園でコムクドリの5羽の群れを見て、近くの川にシマアジが居るというので行ってみた。今日は夏鳥がいろいろ見られて良かった。

美しい声は聞けなかったが、明るい新緑の木々の中を飛び廻っていたオオルリ
Img_2687_2

だいぶ花が散ってしまったが桜の木の中で餌を探していた コムクドリ
Img_2783 

5羽の小さな群れで行動していた コムクドリ
Img_2786

仲間が飛んだら一緒に対岸の方へ飛んで行ってしまった コムクドリ
Img_2835

少し遠かったが 広い川に♂♀のペアで泳いでいた夏羽のシマアジ
Img_2891

田圃の上空では約60羽ほどの群れが飛んでいたが近くに降りたようだ ムナグロ
Img_2846

| | コメント (2)

2012年4月15日 (日)

今日のMF

一日中降っていた雨もやみ今日は暖かな良い天気となる。
春の雨の後は夏鳥が入ることが多いので森へ行ってみた。やはり朝早くに来た人はオオルリを見たというし、隣の森ではキビタキが飛び廻っていたという。が、残念ながらオオルリにもキビタキにも会うことが出来なかった。しかし高い木の上からセンダイムシクイの声が聞こえ枝を飛び移る姿も見ることが出来たのでこれからに期待。他にはアカハラやツグミ、アオジ、シメ、などの冬鳥もまだ居る。

まだ木々の葉が少ないので比較的見やすかったが枝被りになったセンダイムシクイ
Img_2541_2

冬の間は少なかったが最近群れでみられるようになった移動中とみられるアカハラ
Img_2606_2

今の時期は家の新築に大忙し 口いっぱいにコケを銜えてきたシジュウカラ
Img_2568_2

青空を飛んでいたドバトの群れに急接近した オオタカ
Photo_2

先日行った小さな池でバンの闘争に出会った。テリトリー争いかまたは春なので♀を奪い合う争いでしょうか。凄まじい攻防戦でした。

春先なので縄張りを誇示しているのでしょうか尾羽を立てて威嚇姿勢のバン
Photo_3

2羽が近づいて来たかと思ったら突然猛烈な蹴り合いで争いを始めた バン
Img_1267

水しぶきを上げて大きな足での蹴り合い 必死に戦う2羽のバン
Img_1273

片方がもう1羽を水の中に沈めてしまった これにて勝負あったようだ バン
Img_1284

| | コメント (12)

2012年4月12日 (木)

春のノビタキ

朝は北風が冷たかったが、昼間は風も無くなり上着も要らない暑さとなった。
そろそろノビタキでも来てる頃かと思いMFの土手の下をゆっくりと走っていると遠くにチラチラと飛ぶ鳥の姿が見えた、近寄ってみると頭が黒くなった夏羽に換羽中のノビタキの♂が2羽と♀1羽が飛び廻っていた。

今年も期待に応えて繁殖地に向かう途中に寄ってくれた夏羽に換羽中のノビタキ
Img_2156_2

土手の前の草はらを飛び廻っていてスッキリとしたところには出てくれなかったノビタキ
Img_2146_2

こちらはまだ胸の辺りの色が少ししかついていない別個体のノビタキ
Img_2169

奥の個体は向こうを向いていますが土手のロープに2羽の♂がとまっていたノビタキ
Img_2243

柳の新芽の中で鳴いていた 歌がだいぶ上手くなったウグイス
Img_1645

可愛い花がいっぱい咲きました 鉢植えのカイドウ
Img_2251

| | コメント (10)

2012年4月 8日 (日)

ある春の日

今日は穏やかな天気で絶好のお花見日和となり、どこも人と車でいっぱいだった。
先日、ウズラが見られるというので行ってみた。現地に着くと土手の中段の草はらで浅い穴を掘って餌を探したり丸見えの所に出ると足早に走っていた。昔はウズラはあちこちで見られたらしいが現在は姿を見ることが少ない。

土手の草はらで餌捕りに藪から出てきた 最近は姿を見ることが難しくなったウズラ
Img_0683

姿が丸見えの場所に出ると小さいが丸々と太った身体で足早に走り出すウズラ
Img_0695

枯草の中で浅い穴を掘って餌探し、保護色で見つけにくくなる ウズラ
Img_0699

晴れわたった春の空では飛びながら声を張り上げて鳴いていた ヒバリ
Img_0533

田圃の畔に出てきた性格は獰猛らしいが こうしてみると可愛いイタチ
Img_0860

長い尾と夏毛が綺麗ですが、ウズラには天敵でしょうね イタチ
Img_0846

レッサーパンダのように立ち上がって辺りを見回す仕草が可愛いイタチ
Img_0884

| | コメント (10)

2012年4月 7日 (土)

シマアジ

今日は冷たい北風が吹き、また冬に逆戻りしたような寒い日となったが、桜は満開。
昨日、小さな池で見た夏羽のシマアジです。葦原のそばで寝ている時間が長くスッキリした所には出てくれなかったが、最近は毎年何処かでこのシマアジに会えるようになったのは嬉しいことだ。いよいよ夏鳥の季節がやってきた。

葦の陰で寝ていることが多かったが真っ白な眉斑が目立つ綺麗な夏羽のシマアジ
Img_1359

葦の間を泳ぎ始めたがまたすぐに葦原の中に入ってしまった シマアジ
Img_1389

何に驚いたのか隣の芦原に飛んで行った 後姿のシマアジ
Img_1338

今日は午後から行った近くの公園では新芽が眩しい柳の木に青い羽色が綺麗なオオルリがとまっているのが観察できた。遠くて写真は撮れなかったが今季初の観察でした。今年は開花が遅かったので桜の木にとまるオオルリが撮れるかも。 

以前に撮った画像 オオルリ
Photo

| | コメント (6)

2012年4月 4日 (水)

今日の干潟で

昨日の暴風雨を伴った低気圧も去り良い天気となる。
ハイイロヒレアシシギの30羽ほどの群れが干潟に入っているというので行ってみた。着いた時はかなり遠かったが時々数羽が近くに飛んで来て餌を捕ったり水浴びなどをしていた。普段は海上を飛んでいるが昨日の強風を避けて入って来たのだろう。他にはヒドリガモや、セイタカシギ、ユリカモメ、ハマシギの群れ、ダイゼン、オオソリハシシギ、ホウロクシギ、コアオアシシギ、オグロシギなどが見られた。

昨日の強風を避けて干潟に避難してきた夏羽に換羽中のハイイロヒレアシシギ
Img_1121

水に顔を突っ込んだり上体をそらせたりして水浴びをしていたハイイロヒレアシシギ
Img_1106

昨日の荒れた天気が嘘のように穏やかになってそれぞれに寛ぐハイイロヒレアシシギ
Img_1056

穏やかな水面を泳ぐ ハイイロヒレアシシギ
Img_1082

数羽の群れに分かれて餌を捕っていた ハイイロヒレアシシギ
Img_1037

世界的に数が減っているという そのうち見られなくなるかも ホウロクシギ
Img_1174

他の鳥を見ていたら遠くの方から目の前に飛んできて颯爽と歩くオグロシギ
Img_1159

春うらら 暖かい陽射しに眠そうな顔をしている コアオアシシギ
Img_1150

| | コメント (8)

2012年4月 1日 (日)

季節の変わりめ

良い天気となる。開花宣言も出たが季節の変わりめはまだ気温の変動が大きい。
先日行った芦原ではまだハイイロチュウヒやノスリ、チョウゲンボウ、オオタカやコミミズクが飛んでいたが、コミミズクはパスしてハイイロチュウヒの♀タイプに密着してみた。この冬を過ごした鳥たちも名残惜しいがゆっくりと花見でもしてから繁殖地へ帰って欲しい。 そして春の渡りの鳥たちも少しずつやってきた。

広い芦原で地上に降りてキョロキョロと回りを警戒していた ハイイロチュウヒ
Img_0462_4 

葦原の上の高いところを餌を探しながら飛び廻っていた ハイイロチュウヒ
Photo

高いところから芦原すれすれを低く飛んで何か見つけたのか ハイイロチュウヒ
Img_0442

獲物を見つけたのでしょうか 尾羽を広げて制動をかける ハイイロチュウヒ
Img_0440

近くの田では数羽の個体が採餌に夢中だった タカブシギ
Img_0317

春らしく緑色になってきた草はらの中に居た タカブシギ
Img_0340

数週間前から咲き始めたが今はいろんな色の花が楽しめる鉢植えのミスミソウ
1yukiwarisou

| | コメント (7)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »