« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月29日 (木)

水ぬるむ春

今日は穏やかな春の一日となった。
彩湖に行ってみると一時よりだいぶ数が少なくなったが夏羽になったカンムリカイツブリが寝ていた、暫く経つとみんな泳ぎだして1組のペアが静かな湖面でデイスプレイを始めた。他にはヨシガモが30数羽とオオバンの群れがまだ残っているのみとなりだいぶ寂しくなった。

頸の回りの羽を広げて♀に気に入られようとディスプレイをしていたカンムリカイツブリ
Img_0272

いつもは見過ごしてしまうがこの時期は夏羽で綺麗になるカンムリカイツブリ
Img_0279_2

少し遠かったが頸の回りの羽を全開して「たてがみ」のようになったカンムリカイツブリ
Img_0156

別の田圃では、

越冬したのでしょうか数羽が同じ田圃の隅で餌を捕っていたタシギ
Img_0330_2

水ぬるむ田で餌捕りに夢中のタシギ
Img_0313_2

| | コメント (2)

2012年3月25日 (日)

そろそろ旅立ち

今日は風もなく暖かい穏やかな日となった。
すでにハクチョウや一部のカモなどの北帰行が始まっているが、北から越冬しに来た小鳥や猛禽などもそろそろ帰り支度をしている。今回は冬の間を楽しませてくれたMF周辺の鳥たちを載せます。

柳の新芽を夢中で食べていた 今冬はあまり良いところで撮れなかったベニマシコ
Img_9903

来た時よりも色が濃くなり綺麗になってもうじき北へ帰る ベニマシコ
Mg_9710

今日は6羽の群れが新芽を食べて北へ帰る前に体力をつけていたベニマシコ
Img_9845

土手の上で あまりにも近くて画面からはみ出しそうになった ノスリ
Img_8153

ヒヨドリを追いかけるのが得意だった この冬ずっと一緒に楽しませてくれたハイタカ
Img_2948

移動中と思われる個体が河川敷を飛んでいたチュウヒ
Img_9455

今年もときどき飛んでいるのが見られた頭巾を被ったような亜種オオハヤブサ?
Img_3420

| | コメント (12)

2012年3月22日 (木)

今週の鳥

昨日までの風も収まり春らしい暖かな陽気となった。
そろそろ北へ帰る冬鳥やもう少しすれば南からやって来る鳥たちが森に寄ってくれるだろう。そんなことを思いながら森へ行ってみたが会えたのはいつもの鳥たちだった。

小鳥たちもみんなペアになって繁殖の準備をしているようだ コゲラ
Img_9091

今季もわりと多く見られた、もうすぐ北へ帰る為体力をつけるシロハラ
Img_9113

今年は山も雪が多いからいつ帰ろうかななんて考えているようなアカハラ
Img_9121

もう巣作りを始めている個体も居る 巣材集めをしている後姿のエナガ
Img_7285

何か大きな虫を捕まえて自慢げに歩いていた ハクセキレイ
Img_8216

森の中でカラスに囲まれて何処へ行こうかと思案げな オオタカ若鳥
Img_9103

| | コメント (6)

2012年3月18日 (日)

アリスイ

今日は弱い雨が降ったりとモヤッとした空模様だった。
先日、アリスイの見られる確率が高いと聞き行ってみた。現地に着いて暫く待ってみたが姿を見せない、やはり長い時間待たないと難しいのかなと思っていたら遠くの藪の上に姿を見せた。其の後は林の中に飛んで倒木などの下で長い時間餌を探したりのんびりと枝にとまって寛ぎ楽しませてくれた。

春の柔らかい日差しの中でゆったりと寛いでいた アリスイ
Img_9420_2

湿地の中の枯れた倒木で餌のアリを探す アリスイ
Img_9283

身体の模様は複雑だが正面から見ると意外と可愛い アリスイ

Img_9295

身体のわりに小さな目と立派な太い足のアリスイ
Img_9302

その後しばらく姿を見せなかったが遠くの横枝にとまったアリスイ
Img_9143

近くの枝に長くとまっていた アリスイ
Img_9423_2

アリスイが地味なので 色鮮やかな満開の紅梅
Img_9426

| | コメント (12)

2012年3月15日 (木)

田圃などで

今日は天気は良かったが風が強くて早々に引き揚げた。
最近の森は相変わらずパッとしないので田圃に通っていた。コジュリンやオオジュリンやカシラダカは頭が黒くなり夏羽になってきたし、ノスリは複数で飛び廻り、ハヤブサやチョウゲンボウも飛ぶ、クイナも見えるところに出てくるし、なかなか近くで撮らしてくれないが頭の白いホオジロなどが居て結構賑やかだ。今回は田圃やその周辺で最近撮った画像です。

良い所に出ないが頸から上が白い部分白化の個体と思われるホオジロ
Photo_3

じっとしてたら葦原から足元の狭い水路に出てきてどんどん近づいてきたクイナ
Img_6612

この後ちょっと動いたらすぐに芦原の奥に入ってしまった クイナ
Img_6617

土手を歩いていたらすぐ近くを飛んできた ハイイロチュウヒ♀タイプ
Img_4687

曇り空なのでバックが白くて見難いですが タゲリの群れに突っ込んだ ↓ハヤブサ
Mg_7596

「ガッ、ガッ」と鳴きながら何か大きな獲物を捕まえて飛んできた ハヤブサ成鳥
Img_8496_4

自然界は春が進んでます、包皮を破って中から出てきたヤナギの花芽というんでしょうか 
Img_8960

| | コメント (4)

2012年3月11日 (日)

沼で!

今日は次第に青空が出たが雲も多かった。
近くの沼にトモエガモが居たと聞き行ってみたが、どこを探してもコガモとカルガモ、ハシビロガモに少数のヒドリガモしか居なかった。抜けてしまったらしい。しかし干潟が出ている場所に1羽のオグロシギがコガモと一緒に餌を食んでいた。すこし早いようだがもう渡りが始まっているのでしょうか。内陸でこの時期に見られることは少ないと思う。他にも少数だがハマシギやトウネンが居た。今日は思いもかけないオグロシギを観察出来て良かった。

ここで、この時期に見られるのは珍しいと思われる 胸の黒い斑が出てきたオグロシギ
Img_8725

長い足と長い嘴で干潟の餌を捕る オグロシギ
Img_8835

陽が差すと水の色が青く見える干潟を餌を探して歩く オグロシギ
Img_8863 

雲が多かったので水の色が出ないが 急に飛び出したオグロシギ
Img_8873

飛翔姿のオグロシギ
Img_8889

翼の白い翼帯が目立ち綺麗なオグロシギ
Img_8886_2

春です!今年も鉢植えの花が咲きました ユキワリソウ
Img_8938

| | コメント (12)

2012年3月 8日 (木)

こんなに黒く

今日は朝は小雨のち曇りの寒い日となった。
田圃でかなり頭の黒くなった夏羽に換羽中のコジュリンとオオジュリンに会った。コジュリンはなかなか良いところに出てくれなくて苦労したが何とか撮れた。コホオアカも一段と綺麗になり、無事冬を越し繁殖地へ帰る日も近くなってきたようです。

MFの田圃で越冬した個体が夏羽に換羽中で頭がこんなに黒くなったコジュリン♂
Img_8387

黒い頭巾をかぶったようで、まだ眉斑が白くて換羽途中の正面顔のコジュリン
Img_8392

こちらは冬羽とあまり変わらないので優しい感じのコジュリン
Img_8375

正面からだと白い頬線が髭のように見える夏羽に移行しているオオジュリン♂
Img_8417

この田圃に滞在するのももう少し、頭が黒くなり繁殖地に戻る日も近いオオジュリン♂
Img_8411_2

赤褐色の頬や胸の黒と褐色の2本の帯の色も鮮やかになってきたホオアカ
Img_8407_2

| | コメント (8)

2012年3月 4日 (日)

田圃では

今日はまた日差しが無く寒い一日だった。
昨日、田圃へ行ってみると若いハヤブサが木にとまっていた。すぐにカラスが飛んできて止まり木を追い出されたが、その後60羽ほどのタゲリの群れに突っ込んだり、畔に降りていたハイタカを追いかけたりといろいろ楽しませてくれた。また野焼き後の草はらにはMFでは数少ない数羽のコジュリンも入っていたし、ヒバリが空高く舞い上がりながら鳴いていた。その他ノスリやオオタカ、チョウゲンボウが飛びオオジュリンやカシラダカ、ホオアカ、ホオジロ、タヒバリ、などが観察でき一日楽しめた。

野焼きで焼け残った狭い草はらに数羽が降りていた越冬中のコジュリン
Img_8071_2

もうじき繁殖地へ戻るでしょう、 MFでは近年は数少ない 正面顔のコジュリン
Img_8084_2

もう少し顔が黒くなった個体も居たらしいがこの日は見られなかったコジュリン
Img_8093_2

大きな木にとまっていたがすぐにカラスが飛んできて嫌がらせが始まったハヤブサ
Img_7811

2羽のカラスが代わる代わる威嚇したりしてるので気になりだした若いハヤブサ
Img_7854

とうとうこの木から追い出されてしい飛び出したハヤブサ
Img_7860 

遠かったので鮮明ではありませんが、ハイタカと遭遇し一旦急上昇し今度は急降下をして襲いかかった、画像ではわかりませんがハイタカは小鳥を捕まえていました ハヤブサ
Img_7892

逃げるハイタカを猛スピードで追いかけたが芦原に逃げ込まれてしまったハヤブサ
Img_7918_4

| | コメント (12)

2012年3月 1日 (木)

またハイタカ

昨日の雪もやみ青空がひろがり暖かくなった。
今日は雪の中の鳥を撮りたかったが春の雪はすぐに融けてしまったようだし、雑用もあり出られなかったので1月から観察を続けていたハイタカの在庫の画像を載せます。観察を初めた頃に撮ったものや最近撮ったものなどいろいろです。

柳の木の中で、低い横枝にとまってた正面からの格好良いハイタカ♀
Photo

観察し始めた頃に撮ったハンの木にとまる後姿の ハイタカ
Img_2495

小枝がゴチャゴチャの中で何か黒い獲物を足の下に捕まえて低い枝にとまったハイタカ
Img_3571

約1時間ぐらいが経ってから飛び出し近くを通過していったがお腹いっぱいのハイタカ
Img_3607

田圃では畔の草深いところに若い個体が降りていた ハイタカ
Img_1016

他の場所で、 綺麗な個体が高い木にとまっていたが遠かった ハイタカ♂
Img_6811

もう少し近くで撮りたいと思い何回かチャレンジしたが収穫は無かった ハイタカ
Img_6745

ハイタカ

| | コメント (4)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »