« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月26日 (日)

オオタカの狩り!

今日はオオタカの狩りの場面です!!

遠くの方からスピードを上げ低く飛んできて獲物の近くで制動をかけるオオタカ
Img_7123_3

昨日の雨は上がったが今日は曇り空で寒かった。
数日前に出かけた公園で目的の鳥は現れなかったが、目の前の池でオオタカの狩りを見ることが出来た。スコープでやっと見えるような遠くの枝にとまっていたオオタカの若が急にこちらに向かって低く飛んできた。「あれっ、何処へ」と思っていたらすぐ近くの浅瀬に居たコサギに襲いかかった。細い頸を掴まれたコサギは暫くもがいていたが声を上げる暇もなく哀れオオタカの餌食になってしまった。始めオオタカは肉眼では見えないほど遠くに居たので何しに飛んできたのかわからなかったが、目の前での狩りに暫し見とれてしまった。たまにしか見られない狩りの瞬間をまのあたりに見ることが出来た。

両足を伸ばしてコサギの長い首を鋭い爪でつかんで引きずり倒すオオタカ
Img_7143_2

暴れるコサギの頸を両足で押さえつけ一瞬にして倒してしまった オオタカ
Img_7149

長い足をばたつかせるコサギの頸を水の中に抑え込む オオタカ
Img_7144

だいぶ弱ったコサギの上に乗り「どうだ」といわんばかりの顔のオオタカ
Img_7164_2

コサギの細い首に突き立てた鋭い爪は絶対に離さなかったオオタカ
Img_7185_2

狩りの瞬間のオオタカ
Img_7195

コサギの細い足と細い嘴が無残 オオタカ
Img_7196

コサギもだいぶ弱って来たようでおとなしくなったうえに乗る オオタカ
Img_7198

弱肉強食の自然界の出来事でした オオタカ
Img_7172

若鳥の狩りの一幕が終了しました オオタカ
Img_7213_2

コサギも大きいので重たそうで地上すれすれに林の中に運ぶ オオタカ
Img_7258

オオタカ

| | コメント (17)

2012年2月22日 (水)

こんな所にトラフ

今日は比較的暖かかったが明日は雨の予報。
昨日、トラフズクが近くに居ると連絡を貰い現地に急行した。着いたのは日没寸前だった。トラフズクは低木に3羽がかたまってとまっていた。しかし手前の葦が高くまともに見えるのは1羽だけで後の2羽は小枝と草に上手く隠れていた。人や自転車も通るし、こんなに低いしかも葉の無い木にとまっているとはいつから居たのだろうか・・・? だが今朝いってみたらそこにはもう居なかった。たぶん1日だけだったのかもしれない。

抜けて見えるのはこの角度だけ、葦原の中の低い木にとまっていた トラフズク
Img_6931_2

葦の中のごちゃごちゃした中にうまく隠れてとまっていた カーテンの中のトラフズク
Img_6969

小枝や草が被ってますがこの画像は3羽が何とかわかると思います トラフズク
Img_6948

| | コメント (6)

2012年2月19日 (日)

薄い赤

気温は低いが良い天気で日向は暖かい。
今季はベニマシコの良い写真が撮れていない。今回も一応会えたが赤味の薄い♂と数羽であまり良い場所ではない。すぐ近くにもっと色の濃い真っ赤な♂も居るのだが姿チラチラで抜けた場所には出てこない。果たして今冬にしっかりと撮る事が出来るのだろうか怪しくなってきた。

ここではときどき3羽ぐらいが姿を見せるが♂の赤味が少し薄い個体と2羽のベニマシコ
Img_5885_2

枝にとまり木の芽か何かを食べていたペアのベニマシコ
Img_6071

川岸のコンクリートの溝に落ちている何かの実を食べている3羽のベニマシコ
Img_6099

近くにはもっと真っ赤な個体が居るが手強くてなかなか撮れない ベニマシコ
Img_6137

田圃で精悍な顔のこんな猛禽がとまっていました ハリスホークのようですが
Img_6509

飼われている猛禽で足に鈴が付いてます、モモアカノスリのハイブリットとのことでした
Img_6532

春はもう直ぐそこまで来てます! 柳の木の芽もこんなに大きく膨らんできました。
Img_6498

| | コメント (6)

2012年2月16日 (木)

今週の田圃

昨日は暖かかったが、今日はまた寒くなりチラホラと雪も降った。
MFの田圃へ久し振りに行ってみた。畦道を歩いていたらすぐそばの草むらから数羽の小鳥が飛び出し先の畦道に降りたのを良く見たらホオアカだった。この一帯だけでも5,6羽の個体が見られた。また最近はバラけていたタゲリが60羽ほどの群れになって水田に降りていた。

足元の畔から飛び出して向こうの畔に降りたのは越冬中のホオアカ
Img_5702_2

少し風が強かったがこんな草の中に入っているので分かり難い ホオアカ
Img_5619_2

足元から飛び出して向いの田の枯れた草にとまった2羽のホオアカ
Img_5576_2

「ジャッ、ジャッ」と鳴きながら葦の中を飛び廻っていた ウグイス
Img_4499

野焼き後に餌を探していたムナグロ
Img_4252_2

急に飛び出した群れのタゲリ
Img_5646_2

最近はあちこちにばらけていたがこの日は60羽ほどが集まっていたタゲリ
Img_5735_2

| | コメント (8)

2012年2月12日 (日)

オオワシ

今日は晴天だが風が強く寒かった。
少し遠征しオオワシを見に行った。現地へ着くと何回か現れたが高いところを飛んでいてあまり低くは降りてこなかった。ワシの中では最も美しいと言われるオオワシ、青空をバックだとその美しさが際立つが、雲の下だといまいちになってしまう。また近いうちにリベンジしてみようと思う。

少し遠い森の木の天辺にとまっていたが数羽のカラスに絡まれて飛び出すオオワシ
Photo_3

青空の中を大きな翼を広げたまま羽ばたかずに悠然と飛ぶ オオワシ
Img_5229_2

ワシの中で一番美しいと言われる 白と黒のコントラストが見事なオオワシ
Img_5252_3

だいぶ低く飛んできたが雲がバックだとその美しさも半減してしまう オオワシ
Img_4592

黄色い大きな嘴と白い尾そして長い首が良く目立つオオワシ
Img_4620

| | コメント (10)

2012年2月 9日 (木)

冬晴れの空

今日は朝から晴天、気温は低いが風が弱いので日の当たる所は暖かい。
澄んだ青空が広がる冬の空は見上げているといろいろな鳥が飛び交っていて面白い。特に猛禽は広い空で出会うと空中戦を繰り広げたりして見ていて飽きない。今回もハイタカやオオタカ、ノスリ、ツミ、チョウゲンボウなどが飛び交っていた。

MFでも今季は例年より渡来数が多く複数が飛び廻って楽しませてくれるハイタカ
Img_4925_3

雑木林の上空ではツミ(左端)がテリトリーに入って来たのを見つけ追い出すハイタカ
Img_4334_2

高い所で鉢合わせする2羽のハイタカ
Img_2717 

入って来たもう1羽のハイタカを自分の狩場から追い出そうとするハイタカ
Img_4473

何処かで食事をした後らしく「そのう」が大きく膨らんでいるハイタカ
Img_3591

高い所を飛んでいた綺麗なオオタカ成鳥
Img_4961

ゆっくりとした羽ばたきで餌を探すノスリ
Img_3450

| | コメント (6)

2012年2月 5日 (日)

葦原の鳥たち

昨日、今日と少し暖かくなったが、また寒波が来るという。
今回はこれといった変わった鳥は居ないが、冬になるとMFの葦原に越冬しにやってくるお馴染みの鳥たちです。以前はツリスガラも毎年十数羽の群れが見られたのに、近年はすっかり姿を見せないが、コジュリンは来ているようだ。

葦原に近づくと「ピシッピシッ」と葦の茎の中の虫を捕っている音が聞こえるオオジュリン
Img_4644

毎冬群れで葦原にやってくるオオジュリン
Img_4504

いつもは藪や葦の中に入っていることが多いが上に出てきたアオジ
Img_1847

田圃を歩くと葦の中から十数羽の群れが飛出すカシラダカ
Img_4249

最近のコミミズク
Img_1136_2

湖では少し夏の飾り羽が出てきたのでしょうか顔に金色の羽が見えるハジロカイツブリ
Img_4087

海に行くと大きな群れが見られるがここでは数少ない赤い目のハジロカイツブリ
Img_4054

| | コメント (12)

2012年2月 1日 (水)

表情!

今日は午後から急に風が強くなったが思っていたほどではなかった。
ハイタカの観察の続きですが今回は真正面から飛んできて頭のすぐ上を通過して、精悍な猛禽の表情を近くでハッキリと観察することが出来ました。成鳥の♀と思われる綺麗な個体でなかなか愛想が良い。

小鳥を狙って正面から真っすぐに近くを飛んで来た獲物を見据える表情のハイタカ
Img_3975

遠くの餌を見つけ鋭い目で目標へ一直線に向かう時の表情 ハイタカ
Img_3973_2

右向きの表情のハイタカ
Img_3979

獲物を探しているのでしょうか、キョロキョロしながら飛ぶ時の表情 ハイタカ
Img_3978_3

先日あまりに綺麗だったので橋の上で車の中から撮った夕日
Img_7830

| | コメント (8)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »