« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月29日 (日)

北風吹く寒い日

寒波が居座り北風が吹き寒い日が続くが、これからもう暫くが一番寒い時期。
冬鳥が少ない少ないと言ってるうちにもう一月もすれば春めいてくる。今日は今週MF周辺で撮った鳥たちです。

今季MFではなかなか良い出会いが無かったが 少し赤味の薄いベニマシコ
Img_9797

今季はMFでも渡来数が少なく、会う機会が少ない枝被りで後姿のベニマシコ
Img_3730

ゴチャついた枝にとまったが真っ赤で喉の白色もハッキリしていて綺麗なベニマシコ
Img_3752

夜に降った雪が枝に残っていた低木の中で ツグミ
Photo_2 

遠くから飛んできて近くの岸辺に降りようとしている イソシギ
Img_0037

後ろから頭のすぐ上を通過したが近すぎて両翼が画面から切れてしまったノスリ
Img_3444

小枝の奥の大木にとまった枝被りのオオタカ成鳥
Img_1191

| | コメント (10)

2012年1月25日 (水)

残り雪の

今日も朝は冷え込み昨日の残り雪が凍っている場所もあった。
風邪も無く穏やかに晴れた湖ではミコアイサの♂♀とホオジロガモの♀、十数羽のヨシガモの群れ、それにカンムリカイツブリやオオバン、数は少ないがキンクロハジロ、マガモ、コガモなどが見られた。また雪の残っている芦原ではオオジュリンやセッカが飛び回っていた。

雪で葦が倒れ見やすくなった葦原で 残り雪の中に降りていたオオジュリン
Img_2897

2羽で近くに出てきたセッカ
Img_2666

朝は寒かったのでふっくらと膨らんで、上の方を気にしているセッカ
Img_2697

ここでは数少ないが、今季は長く居てくれるので楽しめる ミコアイサ
Img_3189

♂♀ペアのミコアイサ
Img_3229

遠いので分かりずらいですが 真ん中のホオジロガモの♀とミコアイサの♂♀
Img_3312

陸に上がって日光浴をしていた ヨシガモ
Photo

| | コメント (8)

2012年1月22日 (日)

ハイタカ 2

週末の雪は殆ど積もらず、今日は冷たい雨と午後からは曇り空。
先日からハイタカの観察を続けているが小鳥を見つけて狩りに飛び出しても失敗することが多く自然界で生きていくことが大変な事がわかる。

 雑木林の小枝が込み合っている中で長時間じっととまっていた ハイタカ
Img_2181

静寂な林の中のハイタカ
Img_2191

 前後左右きょろきょろと見回して獲物を探すハイタカ
Img_2402

 何か獲物を見つけたらしく止まり木を蹴って背後に飛び出したハイタカ
Img_2404

狙った獲物はヒヨドリだった 木の間を巧みにスピードをあげて追いかけるハイタカ
Img_1889

 追いかけた獲物を捕まえ損ねて空を旋回するハイタカ
Img_1901

 狩りに失敗し戻ってきて梢の上から再び鋭い目で獲物を探すハイタカ
Img_2490_2

| | コメント (12)

2012年1月19日 (木)

ハイタカ 1

北国の雪も一休みのようで少し寒さが和らいだが明日は雪になるかもの予報。
今季はハイタカに良く出会うのでここしばらくは重点的に観察しようと思う。毎年越冬しにくる個体が数羽居るが幼鳥や♀が多くなかなか下面の赤い綺麗な成鳥の♂には会えない、しかし見た人も居るのでそのうち会えると思う。MFでは冬の時期だけのハイタカとの出会いは嬉しい。

今季はMF周辺でよく出会う 青空に綺麗な羽模様が映えるハイタカ
Img_1041

胸の赤い成鳥♂に会いたいのだが・・・ そのうちあえることを期待してハイタカ
Img_1039

 大きいので一瞬オオタカと間違えることもあるハイタカ
Img_1450_2

近いところを低くキラリと光る鋭い目で周囲を見ながら旋回する格好良いハイタカ
Img_1427_2

曇りの日小鳥を追いかけて頭上近くをスピードを上げて飛ぶ上とは別個体のハイタカ
Img_1333

遠かったが 樹上からじっと小鳥を狙う 尾が長くスマートなハイタカ
Img_1272

| | コメント (8)

2012年1月15日 (日)

MFの猛禽たち

冬は晴天が多いがそれにしても雨が降りません。
森の鳥は少ないので田圃周りが多くなる。コミミズクは愛想が良く早い時間出る日と遅い時間といろいろで大勢のギャラリーが来ている。他の田圃では冬になると越冬をしに来るコチョウゲンボウやハイタカ、ノスリ、ハヤブサや一年中周辺に居るチョウゲンボウなどの猛禽もいろいろな表情を見せてくれる。

田圃の土塊の上にチョコンととまってたMF周辺では数少ないコチョウゲンボウ♀タイプ
Img_9721

可愛い顔をしているが狩りはとても上手な小さな猛禽 コチョウゲンボウ
Img_9691

土手の草むらに姿勢を低くしてとまっていた この田圃の常連 チョウゲンボウ
Img_9737 

観察していたら獲物を見つけたのだろうかこちらに向かって飛び出したチョウゲンボウ
Photo

青空を悠然と舞うハイタカ
Photo_2

幅広の翼で林の方に飛んで行った ノスリ
Img_9013

電柱にとまっているのを時どき見ることが出来る ハヤブサ
Img_7260

| | コメント (16)

2012年1月 8日 (日)

ツクシガモ

今日も冬晴れの良い天気となる。
昨日のツクシガモは遠くてあまり良く撮れなかったので今日再び行ってみた。今日はかなり近くまで来てくれては上流に飛んでいく事を繰り返していた。飛んでいる姿はとても綺麗だった。

近づいてきては飛び立って上流に飛んでいくとても綺麗な羽模様の姿のツクシガモ
Photo_2

遠く雪を頂いた山をバックに7羽が列をつくって飛んでいたツクシガモ
Img_0474_2

高度を下げて水面に降りてきた ツクシガモ
Img_0541_2

眠っていると波風に流されて近くまでやってきたツクシガモ
Img_0723

波が高いのでしぶきを浴びながら浪間に漂うツクシガモ
Img_0743

| | コメント (10)

2012年1月 7日 (土)

遠かった!

乾燥した良い天気だが強い風が吹き体感温度がかなり下がり寒かった。
関東ではたまにしか見られないツクシガモが7羽も利根川に居るというので出かける。7羽の群れは広い川の遥か彼方に集まって浮かんでいた。そのうちに少しは近づいたが証拠写真程度にしか撮れなかったのでまたリベンジしようと思う。それと遠かったが彩湖にやって来たミコアイサです。

風が強く波も高い川に浮かんでた 遠かったので鮮明ではありませんがツクシガモ
Img_0349

関東では7羽もの群れが見られるのはとても珍しいと思う 赤い嘴のツクシガモ
Img_0337

違う場所で遠かったが彩湖に来てくれた近年はたまにしか会えないミコアイサ♂
Img_9999

手前のヨシガモは十数羽いるがその中に白さが目立つミコアイサ
Img_9995

彩湖周辺の川に居た2羽のミコアイサ♀タイプ
Img_0100

| | コメント (2)

2012年1月 4日 (水)

続 コミミズク

新年に入って乾燥した晴れの天気が続いている。
このところ天気は良いが風の強い日が続いているのでコミミズクの出は良くないようだ。風が納まって穏やかになればまた飛ぶと思いますが・・・
数日前に撮った画像です。

今にも獲物に飛び掛ろうとするかのように足の爪を大きく広げて飛ぶコミミズク
Img_8913

大きな目で獲物を探しながら草原の中を低空で飛ぶコミミズク
Img_8914

こうしてみると頭から胴体まで同じ太さで顔が大きいですね! コミミズク
Img_8777

フワリフワルと田圃の広い範囲を飛び回っていたコミミズク
Img_8778

ひとしきり周囲を飛び回っていたが休憩のためか田圃の畔に軟着陸する コミミズク
Img_8724

獲物を見つけたのでしょうか真っ逆さまに地上に急降下して突っ込むコミミズク
Img_8762

| | コメント (8)

2012年1月 1日 (日)

新年

新しい年が明けました。
   今年は良い年でありますよう祈ります。

幅広の翼で広い空と森林の中を縦横に飛び回り獲物を探す大きな猛禽クマタカ
Img_5618

頭上の低いところをグルグルと旋回してから山の向こうに飛び去ったクマタカ
Photo

| | コメント (18)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »