« コミミズク | トップページ | 新年 »

2011年12月28日 (水)

師走の田圃で

空気が乾燥した寒い日が続きます。
少し遠くの田圃へ行ってみた。水を張った田圃の真ん中にたくさんの白鳥やカモが来てる。その中の奥の方に1羽のシジュウカラガンが泳いでいた。また多くのコハクチョウの中に少数のオオハクチョウやアメリカコハクチョウの姿も見られた。何も障害物の無い田圃では吹いてくる風が超冷たかった。

東北地方ではかなりの数が渡来しているというが1羽でも貴重なシジュウカラガン
Photo 

ハクチョウの中では陰になると見えないくらいの体格の差があるシジュウカラガン
Img_9255_2

ここでは毎年少数がやってくるアメリカコハクチョウ
Img_9236

真っ青な空に真っ白な身体が映えるコハクチョウ
Img_9186

よそ見をしながら飛んでも広い空では大丈夫なチョウゲンボウ
Img_9090

良く会うがいつも電線どまり、地上に降りているところに会いたいコチョウゲンボウ
Img_7939

久し振りにMF周辺で観察した、赤く染まった林をバックに飛ぶハイイロチュウヒ
Img_9310

|

« コミミズク | トップページ | 新年 »

コメント

isaさん こんにちは、
MFのハイチュウは雌タイプですが、幼鳥で身体が小さく見えたのでもしかしたら雄かもしれません。
そうですか、山はまだパっしませんか。

投稿: moto8 | 2011年12月31日 (土) 12時52分

birdland7さん こんにちは、
猛禽は良くキョロキョロしながら飛んでますよね。
餌を探したり外敵を警戒したりしてるんでしょうが、
障害物の無い空だからできるんですね。
MFのハイチュウ嬉しいです。

投稿: moto8 | 2011年12月31日 (土) 12時50分

おはようございます^^;
小鳥以外は充実してきたでしょうか〜!
MFのハイチュウですか? いたんだ〜^^;
昨日は強風で何も出ませんでした(汗)

年末は納得行くまでお山で見て回りましたが
やはり、予想通り厳しい洗礼を・・まだです
ね〜

投稿: isabird | 2011年12月31日 (土) 08時54分

よそ見しながらのチョウゲンボウ、面白いです!
冬のキリッとした空気感が伝わるような場面ですね。
MFでのハイチュウ、嬉しいことですね。
♂も綺麗ですが、♀の翅の裏側模様が好きです。

投稿: birdland7 | 2011年12月30日 (金) 23時08分

ジダンさん こんばんは、
シジュウカラガンは東北では60数羽も来ていると聞きました。
関東では飛来数が少ないですね。
でも毎年増えているから、関東にもたくさん来る日が来るかもですね。

投稿: moto8 | 2011年12月29日 (木) 20時59分

水面を泳ぐシジュウカラガンは首を縮めているので意外に小ぢんまりみえます。
鳥が少なめと言いながらそれなりに珍鳥も訪れていたんですね。

投稿: ジダン | 2011年12月29日 (木) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コミミズク | トップページ | 新年 »