« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月28日 (日)

クマタカ

続いていた雨も上がり、爽やかな青空の気持ちいい日になった。
先日、クマタカを見て思いだし以前に出会ったことある山へ出かけた。今でも居るかなと思いながら現地に着くと、間もなく山の稜線にクマタカが現れた。暫く見ているとだんだん高度を下げ山肌を飛んでいたが急にこちらに向かってきた。

稜線を飛んでいたがこちらに向かって飛んできた格好良い森の猛禽クマタカ♂
Img_7409_2

幅広い翼でj高度を下げて頭の近くを悠々と通過していったクマタカ
Img_7275

獲物を見つけているのだろうか翼をいっぱいに広げて上昇気流に乗り旋回するクマタカ
Img_7341

羽がだいぶ」抜けているが、いつ見てもその風格に魅了されるクマタカ
Img_7299

ひとしきり飛んでいたが山の稜線の枯れ木に長時間とまっていたクマタカ♂
Img_7646

| | コメント (10)

2011年8月25日 (木)

あちこちで

このところ良く雨が降る天気が続く。
相変わらずMFの田圃はシギチが入ってこない。よその田圃では少しずつ増えてはいるようだが、もうそろそろ稲刈りが始まる時期となった。今回は最近の山や林や公園で撮った鳥やトンボなどまとまりがありませんがあちこちで撮った画像です。

巣立ちしてだいぶ経つがまだ同じ林で行動している幼鳥のツミ
Img_6797

だいぶ大きくなったのでセミ捕りが狩りの練習に最適 良く捕まえて食べていたツミ
Img_6818

林の中にいたので葉の隙間から撮った 飛び出そうとするオオタカの幼鳥
Img_3378 

山道を走っていたら高いところを大きな猛禽が飛んでいたよく見たら クマタカ
Img_7398_2

暫く観察していたら旋回して少し低いところを飛んで尾根の向こうに消えたクマタカ
Img_7416_3

公園の池を眺めていたら近くの草にとまってたので撮ってみたギンヤンマ
Img_6866

こちらもじっと長くとまっていたので撮ってみたシオカラトンボ
Img_6858

| | コメント (8)

2011年8月21日 (日)

雨の田圃

昨日から急激に気温が下がり肌寒いくらで気温の差が激し過ぎる。
今日は朝から雨が降っていたがアカエリヒレアシシギが居るというのでMFと少し離れた田圃へ出かけた。朝のMFには2羽のアカエリヒレアシシギがカルガモと一緒に餌を捕っていたが、少し離れた田圃には16羽ほどが入っているというので行ったが30分ぐらい前に飛んでしまったという。そこでたくさんのコチドリの中にいた3羽のヒバリシギを撮って帰途についていたら今度はMFの田圃に18羽のアカエリヒレアシシギが入っているというのでそちらに向かう。この悪天候で急きょ群れが降りたのだろう。それにしてもMFに18羽もの群れとは珍しい。今日は朝からアカエリヒレアシシギに振り回された一日だった。

今季は7月にも2羽が見られたが今日は18羽もの群れが来たアカエリヒレアシシギ
Img_8537

この悪天候でMFの田圃に18羽もの群れが入って来たアカエリヒレアシシギ
Img_8481

MFの田圃に休憩に降りてあまり警戒心もなく縦横に泳いでいたアカエリヒレアシシギ
Img_8486

やはり緑の田圃に降りるととても背景が綺麗なので映えるアカエリヒレアシシギ
Img_8505

18羽が同じところに集まらないので画面には5,6羽しか入らないアカエリヒレアシシギ
Img_8525

いつも居るハクセキレイの幼鳥が威嚇しに来たが知らん顔のアカエリヒレアシシギ
Img_8544

少し離れた別の田圃にはたくさんのコチドリの群れの中にいた3羽のヒバリシギ
Img_8448

MFの田圃にも来て欲しい背中のV字もようが目立つ ヒバリシギ
Img_8459

毎年一番数が多く見られるが今年は少ないのだろうか タカブシギ
Img_8312

| | コメント (10)

2011年8月18日 (木)

干潟のシギチ

今日は今夏一番の暑さとなったらしい。しかし明日からは少し涼しくなるという。
今年は田圃のシギチが今だにいまいちなので海辺の干潟へ、三番瀬はまだ立ち入り禁止ということなので行き難く久し振りの谷津干潟へ行って見た。着いた時は満潮で鳥も人も居なかったが時間が経つにつれ汐が引きはじめ干潟が出てくると鳥も少しづつ入ってきて賑やかになってきた。しかし暑かった!

三番瀬には3羽居ると聞いていたがそのうちの1羽だろうか逆光のオグロシギ
Img_8133

三番瀬と行き来しているらしい 光線の具合が良くないが2羽いたオバシギ
Img_8120

汐が引きはじめたらどんどん増えてきた少し遠かったオオソリハシシギ
Img_8091

白と黒のコントラストがよく目立つ たくさん入って来たダイゼンの群れ
Img_8113

2羽の個体が餌場の取り合いかなにが原因かいきなり争い始めたキアシシギ
Img_8022_2

片方が飛び上がっていきなり追いかけ回し始めた キアシシギ
Img_8025_2

なおも追いかけ蹴りを入れようとしている上に飛び上がった方が強そうだキアシシギ
Img_8026_2

勝負あり!しつこく追いかけるが、一方は逃げるが勝ちとばかりに速足でキアシシギ
Img_8028_2

| | コメント (10)

2011年8月14日 (日)

続く猛暑日

連日の猛暑で少々バテ気味、まだ続くらしい。
海辺の方ではシギチもだいぶ入って来たらしいが、MFの田圃はムナグロぐらい、少し離れた田圃ではアオアシシギが6羽ほど居たが、他にセイタカシギ4羽、クサシギ4羽、イソシギ数羽、ムナグロ、コチドリなどでまだ寂しい状態だ。シギチが少ないので画像は以前に撮ったハチクマです。もうじき大空を流れるように飛ぶタカの渡りの季節です。

来月には大きな群れとなって大空を渡っていく尾羽が見事な模様のハチクマ♂
Photo

| | コメント (12)

2011年8月11日 (木)

立秋は過ぎたけど

暦の上では立秋は過ぎたが、猛暑日が続き冬眠ならぬ夏眠状態で夜も寝苦しい。
このところ地元や近場の田圃を回ってみるがムナグロの20ぐらいの群れやコチドリ、クサシギ、少数のタカブシギ、が見られる程度でセイタカシギの親子が居る休耕田もあるが、まだまだシギチは種類、数ともに少ない。はたしてお盆過ぎには少し入ってくるんだろうか、期待するほかない。

Nさんに案内してもらった休耕田にはなぜかあちこちで見られ多かったクサシギ
Img_6668

暑さで口を開けっぱなし 水辺もかなり蒸し暑いのでしょう クサシギ
Img_6666

この休耕田に2羽がいたし 少し離れた別の休耕田でも見られたクサシギ
Img_6649

あちこち回ってやっと1羽を見つけたお馴染みのタカブシギ
Img_5979

この暑さには参ったとどっぷりと浸かって気持ちよさそうに水浴び中のアマサギ
Img_6521

気持ちが良くてなかなか水から上がろうとせずに暫くじっとしてたアマサギ
Img_6523

| | コメント (10)

2011年8月 7日 (日)

残暑お見舞い!

最近は午後になるとゲリラ雷雨なるものが発生して短時間に猛烈な」雨を降らしているが、暑さはまだまだ続くようだ。そろそろ田圃もシギチのシーズンだが各地ともまだまだ鳥が少ないようだ、これからに期待しよう。

今年もあちこちで楽しませてくれた赤い鳥 カエルを運ぶアカショウビン
Img_1587_3

| | コメント (14)

2011年8月 3日 (水)

今週の田圃

今日は午後から猛烈な雨が降って落ち着かない天気となった。
日曜日には田圃にアカエリヒレアシシギが入っていると聞き行ってみると2羽の冬羽に移行中の個体が相変わらず忙しなく泳いで餌を捕っていたが、この日だけでこの田圃からは移動してしまったようだ。今日も同じ田圃へ行って見た。始めコチドリしか居なかったが暫くしたら頭上でムナグロの声が聞こえたので振り向くと3羽が田圃に降りてきた。近くに大きな群れが居るのかも。それと別の田圃には毎年来るセイタカシギも来ていた。

まだ頸には赤い夏羽が少し残っているが冬羽に移行中のアカエリヒレアシシギ
Img_6349

雨が降っていたのであまり良く撮れていませんが仲良く泳ぐアカエリヒレアシシギ
Img_6328   

頭上で声がしたと思ったら3羽が近くの田圃の奥の方に降りてきた ムナグロ
Img_6425

先ずは3羽で様子を見に来たのかも もうじき大きな群れがやってくるだろうムナグロ
Img_6439

長い足で水の深い田圃でも平気 優雅な姿で毎年やってくる親子のセイタカシギ
Img_6480

前日は2羽居たらしいが この日は叢に隠れて衰弱してた1羽を保護したウコッケイ
Img_6419

猛禽かイタチにやられたと思われる 畦道に散らばっていたもう1羽のウコッケイの羽
Img_6423

| | コメント (10)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »