« 薄い警戒心 | トップページ | 西の田圃で »

2010年10月16日 (土)

鮮やかな!

MFの森に出かける。この季節になると鳥友も増えてきて、話に花が咲き楽しい。ツツドリが近くで楽しませてくれた、その後はキビタキがあちこちでぐぜっていたが♀タイプばかりで♂は居ないのかと思っていたら黄色が鮮やかな♂が見つかった。その場に居た人たちが♂に集中する。高いところだったがサービスがよく意外とゆっくりしていてくれた。久し振りに綺麗な姿をじっくり観察する事が出来た。

高いところにとまっていたが下面の黄色が鮮やかなキビタキ
Img_8438

クヌギの木で虫を捕まえ枝に叩きつけて弱らせていたキビタキ
Img_8518

真下に行きすぎ見上げる画像ばかりになった キビタキ
Img_8539

成鳥♂に比べると地味だがあちこちに居た キビタキ
Img_8392

警戒心が強くなかなか丸見えのところに来ない カケス
Img_8346

大きなどんぐりを捕りに枝を飛びまわる カケス
Img_8343

|

« 薄い警戒心 | トップページ | 西の田圃で »

コメント

おかげ様で、ツツドリに落ち着きました。
後頸の白紋はカッコウだけでは無さそうです。

カッコウ、ホトトギス、ジュウイチはまたの機会に・・・
かなり厳しいかも(笑)

投稿: isa | 2010年10月19日 (火) 23時00分

isaさん おはようございます。
先日はどうもでした。
たくさんの目があるといろいろ見つかりますね。
ツツドリ?isaさんの画像は良く撮れているので
カッコウかも。

投稿: moto8 | 2010年10月19日 (火) 10時34分

hiiragiさん おはようございます。
先日お初にお目にかかりましたが、
これからも宜しくです。
ジダンさんと一緒だと鳥以外にもチョウやトンボにも
詳しいので勉強になりますよね。
また、秋が瀬に遊びに来てください。

投稿: moto8 | 2010年10月19日 (火) 10時31分

tokiさん おはようございます。
今季はカケスが多そうです。
クマが街に出没する年は山に木に実が少ないので
冬鳥も多いとか聞きました。

投稿: moto8 | 2010年10月19日 (火) 10時27分

あんさん おはようございます。
最近はMFも知らない人が多いんですが、
久し振りにみんな集まって楽しかったです。
キビタキに集中です。

投稿: moto8 | 2010年10月19日 (火) 10時24分

mtana2さん おはようございます。
このキビタキは陽に当たって黄色がいっそう映えました。
この秋は色つきが少ないので人気バツグンです。

投稿: moto8 | 2010年10月19日 (火) 10時22分

ジダンさん おはようございます。
先日はどうもでした。
ムシクイ残念でした。
一応見たものは全部撮りたいですが、
ムシクイにはいつも苦労させられます。

投稿: moto8 | 2010年10月19日 (火) 10時20分

こんばんは(^_^)
土曜は皆でワイワイ不真面目な?鳥観でしたね(^_^;)
急に鳥が濃くなったような気がしました。
ところで、ど〜も違和感があった「ツツドリ」ですが
カッコウの可能性は無いでしょうか?
blogに証拠の白紋を追加アップしますので・・・・

投稿: isa | 2010年10月18日 (月) 20時07分

こんにちは。
土曜日にジダンさんと一緒させていただいた初心者です。

いろいろ教えていただきありがとうございました。

カケス、現地で確認できませんでした。
羽の模様がとてもきれいですね。

お世話になりました。

投稿: hiiragi | 2010年10月18日 (月) 09時59分

みんなに会えなくて残念でした。
キビタキ、きれいな個体ですね。
最近山に行くとカケスがよく飛び回っています。

投稿: toki | 2010年10月18日 (月) 07時36分

ツツドリはもう数日居るのですね。
週末はみなさんが楽しまれたようで羨ましいcoldsweats01
ムシクイとか、カケスとか、撮りにくいのをモノにして流石です!!

投稿: あん | 2010年10月17日 (日) 23時44分

本当に鮮やかな黄色ですね。
♀タイプは多いようですがこれほどの♂はそんなには見られないですよね。
カケスはなかなか撮らせてくれませんね。

投稿: mtana2 | 2010年10月17日 (日) 17時07分

今日はお疲れ様でした。
さすがいいところ押さえてますね。
あのムシクイ、もう少しじっくり見たかったですね。

投稿: ジダン | 2010年10月17日 (日) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薄い警戒心 | トップページ | 西の田圃で »