« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月23日 (金)

キョクアジサシ

ここのところ猛暑日が続いている。
キョクアジサシが出ていると数日前から聞いていたが、用があったりして出かけられなかったので今日行ってみた。キョクアジサシはダイビングをして餌さを捕ったり時々遠くの方に飛んでいったりしていたが、また元の岩場周辺に戻ってきていた。一見元気そうに見えるが弱っているのかもという話も聞いているが、なかなか会うことの少ないアジサシなので久々に楽しませてもらった。

丸い岩の上で赤い嘴と超短い足が目立つキョクアジサシ
Img_1012

餌さを捕りに行く時は低い態勢で狙いを定めるキョクアジサシ
Img_0574

餌さを目がけて岩を飛び立つ キョクアジサシ
Img_0582

海に飛び込んだが捕れたのでしょうか キョクアジサシ
Img_0536

今回は捕り損なって手ぶらでなく足ブラで飛ぶキョクアジサシ
Img_0590

また、餌さを狙いやすそうな岩にとまる キョクアジサシ
Img_0725

砂浜に降りて休憩し水を飲んでいた キョクアジサシ
Img_0948

飛び立つ前に長い翼を伸ばして見せてくれたキョクアジサシ
Img_0959

| | コメント (12)

2010年7月18日 (日)

家族

梅雨明けしたら今度は猛烈な暑さとなってきた。
この頃、あちこちからアオバズクの巣立ちしたという話が聞こえてくる。都会の近くでは巣となる洞のある木が少なくなっていく中でも毎年やって来て子育てに成功するアオバズクもけっこう居るようだ。今日は毎年巣立ちの頃に行っているアオバズクの新しい家族に会ってきました。

2羽が巣立ちし親の側にとまっていたアオバズク
Img_0320_3

良く回る首を右や左に傾けて可愛い仕草のアオバズク
Img_0278_3

親が大きな羽を広げて伸びをした アオバズク
Img_0255_2

こんどは子供が真似をして同じように伸びをしたアオバズク
Img_0238

子供はいろいろな仕草をするので面白い アオバズク
Img_0305

いつも子供たちを見守る肝っ玉かあさんのアオバズク
Img_0125_4

| | コメント (8)

2010年7月15日 (木)

MFの土手で

そろそろ梅雨も終盤に近づいたようだ。
先日、梅雨の晴れ間に田圃の土手で5羽のチョウゲンボウが遊んでいるのを見て車を停めた。成鳥と巣立ちした幼鳥の親子のようだ。すでに幼鳥もかなり成長して自分達でバッタなどの餌さを獲っていた。幼鳥は兄弟で絡んだり餌さを見つけて捕りに行く様子などを見ていると飽きない。こうして家族で和やかに戯れている期間はあまり長くはないが、ここを離れても無事成長して欲しい。

土手で餌さを見つけたようだ チョウゲンボウ
Img_9101

何か小さなものを足で捕まえた チョウゲンボウ
Img_8758

土手の中腹でみつけた餌さをがっちり掴むチョウゲンボウ
Img_8892

捕まえた餌さを隠すように翼を広げる チョウゲンボウ
Img_8886

捕まえた餌さはバッタのようだった チョウゲンボウ
Img_9207

「僕もそこへとまらせてくれ」と言ってるようなチョウゲンボウ
Img_8771

2羽の幼鳥が絡んでいた、これからの勉強!チョウゲンボウ
Img_8936

この2羽はいつも一緒に行動していた チョウゲンボウ
Img_8801

これは面白い!棒をよじ登ろうとする?チョウゲンボウ
Img_9004

| | コメント (10)

2010年7月11日 (日)

夏の浜辺

昨日、梅雨の合間の晴れを利用してハジロクロハラアジサシが見られているというので浜辺へ出かけた。浜は風があるので涼しいくらいに感じるが紫外線はかなり強いと思われる。出かけたのが遅く着いたのはお昼頃になってしまったが、コアジサシの群れの中にハジロクラハラアジサシとクロハラアジサシの夏羽が数羽居て、砂浜に降りて休んだり何に驚いたのか突然一斉に飛び立ち澄んだ夏の青空を飛び廻っていた。他にはキョウジョシギやミユビシギシ、シロチドリ、アジサシ、朝のうちはオオソリハシシギやオバシギも見られたという。久々の海は日射しも強かったが潮風に吹かれ気持ち良かった。

コアジサシと一緒に飛ぶハジロクロハラアジサシ(下)
Img_9900

頭から腹にかけて真っ黒なハジロクロハラアジサシ夏羽
Img_9886

下面に比べる翼の上面は灰色の ハジロクロハラアジサシ
Img_9908

砂浜に降りて休憩する ハジロクロハラアジサシ夏羽
Img_9870

下面の黒と真っ白な尾が目立つ2羽のハジロクロハラアジサシ
Img_9928

2羽で仲良く飛ぶ ハジロクロハラアジサシ
Img_9963

後ろからですが今回一番近かったハジロクロハラアジサシ
Img_9945_2

青い空に白い姿でスピード感にあふれる コアジサシ
Img_9844

夏の空に良く似合う群れで飛びまわる コアジサシ
Img_9839

この浜辺では一番小さな体で飛び廻っていた シロチドリ
Img_0016

| | コメント (12)

2010年7月 7日 (水)

やり直し

毎日よく雨が降りジメジメムシムシ家も人もカビが生えそう。
少し前になるが、そろそろ巣立ちする頃だろうとサンコウチョウを見に行った。現地に着くと鳴き声が聞こえ♀が飛んできた、そして暫らくすると今度は♂もやって来た。先着の人に聞くと一度目を失敗し2度目の営巣で今朝から巣を造り始めたという。また初めからやり直しのようだ、巣造りの邪魔をしてしまったようなので短時間で引き上げた。

自慢の長い尾を杉の木に隠したサンコウチョウ♂
Img_7745

尾は短いが「ホイホイホイ」と鳴きながら来たサンコウチョウ♀
Img_7859

緑の中の小枝で一休み、何を見てるの サンコウチョウ
Img_7862

暗い林の中にも柔らかい陽が射し込んできたサンコウチョウ
Img_7844

長い尾羽をなびかせて林の中を飛ぶサンコウチョウ♂
Img_7448

葉の裏の巣材をホバリングして集めるサンコウチョウ♀
Img_7617

巣材を運んできた♂♀がペアで並んだ サンコウチョウ
Img_7712

| | コメント (4)

2010年7月 2日 (金)

レンカク 2

毎日蒸し暑くて気分は超不快。
今日は鳥との距離は遠かったが、綺麗な葦の中のレンカクです。今季はレンカクの当たり年なのでしょうか!?

なが~い足の指爪で水の中をゆっくり歩くレンカク
Img_9539_2

お腹まで浸かるとまるで泳いでいるように見える レンカク
Img_9591

水の中を右へ行ったり左へ行ったり自由自在 レンカク
Img_9566

遠くの方へ行ってしまったが周りの緑が綺麗な中の レンカク
Img_9709

バンのテリトリーに入ってしまい追い出される レンカク
Img_9667

| | コメント (12)

2010年7月 1日 (木)

レンカク

6月26日、
レンカクが居ると聞き出かける。現地に着くと先着が4人居たが入れ替わりに3人だけ帰る頃になっても10人ぐらいしか居なかった。レンカクは小さな休耕田で餌さを捕って居たが時々土手の向こうに行ったり戻ってきたりしてその優雅な姿を楽しませてくれた。なお、今日聞いた話では猛禽に襲われて落鳥してしまったという。残念ながら可哀想な結末となってしまった。

なが~い尾となが~い足の指爪がよく目立つ レンカク夏羽
Img_8564

綺麗な後頸の金色と長い足で優雅に歩く レンカク
Img_8443

水面近くの昆虫のようなものを盛んに捕っていた レンカク
Img_8597

休耕田の真ん中辺りの深いところに着水した レンカク
Img_8663

| | コメント (4)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »