« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月29日 (木)

今年も来た!

大型連休の初日、風が強かったが天気も良く人出が多かった。
毎年4月の中旬過ぎ頃にやって来るコマドリがまだ来なかったので今年はダメかと思っていたら、今朝見つかったと聞きやっぱり来てくれたのだ良かった、良かった。藪の中では鳴き声も聞けたが、出てくるとまた素早く藪に入ってしまう。大勢のカメラマンの前でいろいろポーズをとってくれた。

少し遅かったが今年も山へ行く途中寄ってくれた コマドリ
Img_1730

朗らかな鳴き声も良いし、姿も美しく人気者のコマドリ
Img_1701

赤い胸をした美しい姿を披露する コマドリ
Img_1680

春は急いで行ってしまうかも、2,3日居て欲しいコマドリ
Img_1719

| | コメント (6)

2010年4月25日 (日)

夏鳥到来

朝から爽やかな青空が広がる。
桜が散り青葉が眩くなってきた森には色鮮やかな夏鳥のオオルリやキビキが入ってきてカメラマンは右に左にと大忙し。センダイムシクイやヤブサメの声も聞こえ、サンショウクイを撮ったラッキーな人も居たし、昨日はミゾゴイを観察する事も出来たが、春は先を急いでいるのだろうか今日はもう姿が見えなかった。

夏の青い鳥の代表、オオルリ
Img_1286

先ずはこの鳥を見ないと、若葉の中を飛び回るキビタキ
Img_1347

喉の赤色とお腹の黄色が鮮やかな可愛いキビタキ
Img_1339

枝の入り組んだ暗い林の中にとまっていたミゾゴイ
Img_1528

さあ、どこへ降りようかなと目標を定めている ミゾゴイ
Img_1535

木の上で右を向いたり左を向いたりしてくれた ミゾゴイ
Img_1511

地上では抜き足差し足でゆっくりと餌さのミミズを探すミゾゴイ
Img_1432

| | コメント (12)

2010年4月21日 (水)

海や田圃で

今日は汗ばむほどの暑さとなったが夕方から雨となる。
昨日、海辺にも夏羽のシギチが入ってきたというので天気は悪かったが行ってみた。干潟にはたくさんのシギチが居たが午後からだったので網の囲いの中で近づけなかった。ハマシギの大群やメダイチドリ、ダイゼン、赤い夏羽のオオソリハシシギ、ミユビシギ、ホウロクシギなど、午前中はサルハマシギも居たらしい。囲いの外に居たコオバシギやオバシギを撮って楽しんだ。

岩の陰で寝ていたが一瞬起きた夏羽のオオハシシギ
Img_0962

まだ眠いのでしょうか目が半分しか開いてないオオハシシギ
Img_0964

たくさんのハマシギの中に居た赤い夏羽のコオバシギ
Img_1001

急に他のシギが飛んだら一緒に飛び立った コオバシギ
Img_1021

午後からだったので遠くの方で餌さ捕り中のオバシギ
Img_1029

田圃にウズラが居ると教えてもらい行ってみると、低い草の生えた田圃で盛んに鳴いていた。居る場所は声で確認できるが姿はなかなか見えず、首を伸ばした時に身体半分くらい見えた。久し振りの対面でした。

畑に出てきたときだけ全身が見えた、急ぎ足のウズラ
Img_0925

春です~、盛んに背伸びして胸を反らして鳴いていたウズラ
Img_0811

下が♀上が♂子孫繁栄の為、春を謳歌していましたムクドリ
Img_1060_2

| | コメント (8)

2010年4月18日 (日)

今日のMF

久し振りに朝から爽やかな青空が広がる。
MFの森にもそろそろ夏鳥が来ているのではと思い出かける。着くとすでに駐車場はいっぱい。今日はサクラソウ祭りでここに車を停めてサクラソウ公園まで歩いていく人もいるのだ。森の中は以外にも静かでシメやツグミなどの冬鳥しか居ないので田圃へ行ってみた。水の入っている田にアオアシシギ1羽とタカブシギが2羽、クサシギ1羽、それとムナグロ、また、ここの田圃では数少ないダイゼンが1羽入っていた。

今年も田圃にやって来た1羽のアオアシシギ
Img_0522

田圃の奥の方に居たので土塊にまぎれて見難かったタカブシギ
Img_0567

ここの田圃ではあまり見る事のない色白のダイゼン
Img_0652

鳴きながら飛んできて田に降りた ムナグロ
Img_0378

その後、森にキビタキが入ったと聞き、帰りに寄ってみるとキビタキは見られなかったがなんとヒレンジャクの15~20羽ぐらいの群れがヤドリギ近くに居た。もう、すっかり居なくなったと思っていたのにラッキーな日となった。

ヤドリギの裏の森の水溜りに降りて水を飲む ヒレンジャク
Img_0705

移動途中の群れなのか数週間前に居た群れなのかヒレンジャク
Img_0690_2

15羽~20羽ぐらいの群れが現れたヒレンジャク
Img_0670

| | コメント (12)

2010年4月15日 (木)

春のノビタキ

また、冬のような寒さになり寒暖の差が激しい。
昨日、以前にノビタキを見たことのある場所へ今年も来ているのではと思い様子を見に行ってみた。一面に咲いている広い菜の花畑を見渡すと花の上に頭の黒い夏羽のノビタキが1羽とまっていた。まだ真っ黒ではありませんが、黄色い菜の花の中では良く目立つ。繁殖地の高原などへ向かう途中に寄ってくれた一時を楽しませてもらった。

今年も黄色い菜の花畑にやって来た ノビタキ♂
Img_0263_3

まだ真っ黒ではないけれど夏羽の ノビタキ
Img_0085

繁殖地へ向かう一時を菜の花畑で過ごす  ノビタキ
Img_0177

菜の花畑には餌さの虫がたくさん居るらしい ノビタキ
Img_0197

早く繁殖地へ行って可愛い♀を見つけて欲しい ノビタキ
Img_0250_4

| | コメント (8)

2010年4月11日 (日)

今週の鳥

今日は暖かったが明日は寒くなるという、桜も近場では終盤。
先日、久し振りに春の海辺へ出かけたが、まだ渡りのシギチは早そうで干潟は閑散としていた。僅かにダイシャクシギや赤く色づいたメダイチドリ、夏羽のハジロカイツブリが少数、それとビロードキンクロがまだ居た。また、ミヤコドリはこの日は遠すぎて撮れなかったが、聞いた話では約200羽以上は居るということでした。

大きな身体で助走をつけて飛び立つダイシャクシギ
Img_9740

綺麗な夏羽の個体も居たメダイチドリ
Img_9721

顔の飾り羽が綺麗な夏羽のハジロカイツブリ
Img_9777

まだ北へ帰らずにスズガモの群れの中に居たビロードキンクロ
Img_9762

北へ帰る準備か翼の調子を確かめる?ビロードキンクロ
Img_9754

今日撮った、狭い水路に居た繁殖羽の綺麗なシマアジ
Img_9921_2

葦の中で餌さを採っていた♂1、♀2のシマアジ
Img_9935

MFの公園で毎年この時期に姿をみせる コウモリ
Img_9868

| | コメント (6)

2010年4月 4日 (日)

ある春の日

この週末は何処もお花見の人で賑わっていた。
先日、冬の間楽しませてくれたハイイロチュウヒもそろそろ終盤かなと思い出かけてみた。待っているとまだ明るいうちに飛んできてくれた。冬の葦の枯れ色と違い春は草花も芽生えて周りの景色も明るくなっている。

春霞の中を遠くから飛んできた ハイイロチュウヒ♂
Img_7787

草花が芽吹いた春色の斜面を低く飛ぶハイイロチュウヒ
Img_8226

わりと近くを飛んでくれた ハイイロチュウヒ
Img_7677_4

ネズミのような獲物を掴んで飛んでいた チュウヒ
Img_9545

綺麗な♂が盛んにホバリングを繰り返していたチョウゲンボウ
Img_9571_2

遠かったが斜面に降りて獲物を食べていた チョウゲンボウ
Img_9468

鎌形の長い翼が恰好良い 今季初のアマツバメ
Img_9597

曇り空だったのでシルエットにしか撮れなかったがアマツバメ
Img_9599

| | コメント (12)

2010年4月 1日 (木)

満開宣言

今日は暖かい日となり、東京では桜の満開宣言となった。
先日、コイカルが居るというので行ってみた。現地ではたった1羽のコイカルの♂が近くの枝で今にも咲きそうな大きくなった桜の蕾を啄ばんでいた。また、今日行った場所の小さな池には繁殖羽のシマアジもやって来ていた。今週撮った鳥たちを載せてみます。

あと数日で咲きそうな蕾が大きく膨らんだ桜の木に コイカル♂
Img_9288

大きな桜の蕾を首を捻じ曲げて食べていたコイカル
Img_9279

ここの桜が咲くころまで居るといいですね コイカル
Img_9273

近くの公園で、ヒマラヤスギの天辺にとまる2羽のイカル
Img_6810

少し遠かったが白い眉斑が目立つ綺麗な繁殖羽のシマアジ
Img_9398

水面に浮かぶ餌さを嘴ですくって食べていたシマアジ
Img_9423

| | コメント (4)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »