« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

今月の鳥

5月は多くの鳥たちにとって恋の季節であり、子育ての季節でもある。初旬から中旬にかけて平地の公園に立ち寄って楽しませてくれたオオルリやキビタキなど渡りの鳥たちも山沿いの繁殖地へと向かい、平地の林ではシジュウカラやヒヨドリなどが子育て真っ盛り。今回はあまり遠出をしていないので近場で今月に撮った鳥たちを載せます。

鳴きながら田圃の上空を飛んでいた カッコウ
Img_3423

ご馳走の青虫を捕まえて林の中へ飛び去ったメジロ
Img_1246

岩陰の相方に羽を広げてアピールするハクセキレイ
Img_8949

彩湖で20日過ぎにまだ居た夏羽のカンムリカイツブリ
Img_3476

全員集合!巣立ちした4羽の子供と♂のカワセミ
Img_4967_2

先日、森でミゾゴイを見た!今年も繁殖地へ行く途中に寄ったようだ。この個体は非常に警戒心が強く50m先でも飛んでしまった。

森の小道で餌さを捕っていた 見難いですがミゾゴイです
Img_2542

尾羽を扇のように広げて綺麗に整える ツミ
Img_1764_3

| | コメント (10)

2009年5月27日 (水)

巣立ち

若葉が濃くなり、5月の爽やかな陽気が続く、
この公園では初めて繁殖したカワセミが巣立ちし、可愛い幼鳥が近くの池に出てきて楽しませてくれている。子供は4羽ぐらい居るらしいが池によく来るのは3羽で親から餌さを貰っている。今迄、カワセミをこんなにしっかりと長時間観察したことはなかった。この鳥は「水辺の宝石」と言われる美しい姿でカメラマンに人気がある。公園のカワセミというと餌付けをしているところが多いが、ここはまったく自然のままでいろいろな仕草を見せてくれた。

巣立ちしてまだ数日、親鳥に餌さを貰う カワセミ幼鳥
Img_3635

食欲旺盛な幼鳥に親鳥も大忙し カワセミ
Img_4362

1羽に餌さを与えているともう1羽が飛んで来た カワセミ
Img_3643

僕にも頂戴よと2羽の間に分けて入る幼鳥 カワセミ
Img_3657

子供の為に休む暇もなく餌さ捕りに飛び立つ♂のカワセミ
Img_4353

次の餌さを捕りに行ってしまった親鳥を見送る2羽の幼鳥 
Img_3672

岸辺の林で待っている子供にも餌さをやる カワセミ
Img_4909

子供が2羽でやっぱり先に生まれた方が威張ってるカワセミ
Img_4133

餌さを見つけに池の上でホバリングする カワセミ
Img_4895

| | コメント (8)

2009年5月23日 (土)

赤いシギチたち

先日、海辺の干潟へ出かけた。あいにく天気は良くなかったし、渡りのピークは過ぎているのでシギチの種類や数は少なかったが真っ赤に染まった夏羽のコオバシギやオバシギ、オオソリハシシギ、メダイチドリ、それに白と黒の模様が美しいダイゼン、ミユビシギ、たくさんのアジサシ、コアジサシの群れなどが見られた。目的の鳥は見られなかったが久々の潮風に吹かれ心地良かった。

胸から腹にかけて赤褐色の数が少ないコオバシギ
Img_2473

一緒に餌さを捕っていたコオバシギとオバシギ
Img_2452

7羽ぐらいの群れが見られた夏羽のオバシギ
Img_2502

たくさん居た赤味の濃いオオソリハシシギ
Img_2515

貝が嘴に挟まって取れず思案投げ首のオオソリハシシギ
Img_3001

柿色の胸をしたメダイチドリ
Img_2438

赤さが目立つ夏羽の小さなトウネン
Img_3399

干潟の奥の方に1羽だけ見られた赤い嘴のミヤコドリ
Img_3053

| | コメント (8)

2009年5月19日 (火)

夏羽のサルハマシギ

5月18日、晴れて暑くなった。
先日、夏羽のサルハマシギを見に行ったが着いたら飛んでしまった後で会えなかった。そこで今日リベンジに出かけた。月曜日の干潟は潮干狩りも休みでバーダーもチラホラと数人が居るだけの静かな海辺だった。着くと丁度潮が引き始めた頃でシギチがあちこちに飛来して来たので、サルハマを探しながらハマシギやミユビシギなどの群れを双眼鏡で見ながら歩いていると胸から腹にかけて赤褐色のサルハマシギが採餌しているのを見つけた。カメラマンが少なかったので直ぐ近くで撮影する事が出来た。この個体は10日ぐらい前に撮られたのとは別個体ではないかと言われている。

どんどん近くに来た夏羽のサルハマシギ
Img_3380

餌さ捕りに夢中の赤いサルハマシギ
Img_3321

先週に見られた個体とは違うようだというサルハマシギ
Img_3336

干潟の上を小走りに急ぐサルハマシギ
Img_3313

ハマシギとほぼ大きさが同じだがスマートなサルハマシギ
Img_3239

胸から腹にかけて赤褐色が綺麗なサルハマシギ
Img_3324

サルハマシギ

| | コメント (6)

2009年5月15日 (金)

5月のヤツガシラ

湿度が低く爽やかな陽気になる。
一昨日、近くにヤツガシラが出て居ると聞いていたので、今日行ってみた。ヤツガシラは池の中の島で餌さを捕ったりしていた。かなりの距離があるので鳥はリラックスしていた。遠いのとおまけに陽炎がユ~ラユ~ラ、良い写真は撮れなかった。よくここを訪れるという方の話では3日前の朝「ぽっぽっ、ぽっぽっ」と鳴いていたという。姿は何度も見ているが、まだ、鳴き声を聞いた事がないのでいちど聞いてみたいものだ。

紫色の花 ニワゼキショウの中で ヤツガシラ
Img_2704

ときどき冠羽を広げていた ヤツガシラ
Img_2636

長い時間 松の木にとまっていたヤツガシラ
Img_2744

羽繕いの後に伸びをした ヤツガシラ
Img_2809

遠かったが後ろから白黒の羽模様がオシャレなヤツガシラ
Img_2846

| | コメント (8)

2009年5月12日 (火)

五月晴れのMF

晴れて暑くなった。
昨日、森も田圃も変わりなく、森では木の高いところからキビタキやセンダイムシクイ、コサメビタキなどの囀りが聞こえ、コジュケイも甲高い声で「チョットコイ、チョットコイ」と鳴いていた。田圃も代わり映えはしないが相変わらずたくさんのムナグロやキアシシギ、ハマシギ、ウズラシギなどが居る。土手では今が繁殖期のキジが大きな声で鳴いていたり、また別の田圃では2羽のキジの争いが見られた。

高いところでフライングキャッチをしていたコサメビタキ
Img_2202_2

2羽を確認 コサメビタキ
Img_2215

いろいろな色が混ざり合った綺麗な衣装を着たキジ
Img_2312

畔で2羽が鉢合わせ、威嚇し始めたキジ
Img_1851

遠かったが2羽で蹴り合いが始まる 右が勝ったようだキジ
Img_1850

田植え後の田に5羽のジシギが居た そのなかの1羽タシギ
Img_2343

ヒラヒラ飛んでいた 昼間から行動するアブラコウモリ
Img_1226

別の場所で観察した 黄色い目が鋭い精悍な オオタカ
Img_0731

| | コメント (6)

2009年5月 8日 (金)

アメリカウズラシギ

ここ数日雨が続いた。
今日も朝から雨だが、この時期にアメリカウズラシギが出ていると聞き、これは是非見てみたいと思い出かけた。出掛けるときはかなり降っていたが現地ではまだ小雨ていどだった。着くと田植えの終わった田に1羽ぽつんと採餌中のアメリカウズラシギが居た。毎年秋には少数が見られるが冬羽や幼羽の個体で、夏羽とおもわれる個体が見られるのはもっと少ないようだ。小雨の降る悪条件の中の撮影で思いどうりにはいかなかったが、春に会ったのは初めてだったので良かった。

車の中で見てたらどんどん近づいてきたアメリカウズラシギ
Img_1891

胸の模様がハッキリわかる正面からのアメリカウズラシギ
Img_1879

雨の田圃で餌さ捕りを一休みするアメリカウズラシギ
Img_1901

餌さ捕りに夢中のアメリカウズラシギ
Img_1905

田圃の畔で羽繕いし身だしなみを整えるアメリカウズラシギ
Img_2126

綺麗な黒褐色の羽衣のアメリカウズラシギ
Img_1932

| | コメント (8)

2009年5月 3日 (日)

森と田圃

汗ばむような天気が続く。
今日は森の駐車場も8時ごろにはもう停める所が無いぐらいだった。森ではキビタキの声とエゾビタキ、センダイムシクイが鳴いていたぐらいでわりと静かだったので田圃へ向かう。

林の奥の方で囀っていたキビタキ
Img_1318

すぐ横の藪でガサゴソと2羽が歩いていたコジュケイ
Img_1376

着くとすぐにムナグロの群れが飛んできて近くに降りた。そのなかを探すとキアシシギが2羽、ハマシギが2羽、ウズラシギが1羽入っていた。それと少し離れたところにキョウジョシギが1羽居た。茨城や千葉などのシギチのメッカとは比べものにならないがMFの田圃では数少ない鳥たちで立ち寄ってくれるだけで嬉しくなってくる。

内陸のMFでは春と秋に少数が立ち寄ってくれる ハマシギ
Img_1540

ムナグロの群れと一緒に採餌していた ハマシギ
Img_1450

今日は1羽だけだった頭頂の茶色が目立つ ウズラシギ
Img_1577

ムナグロと一緒に畔の側で一休みする ウズラシギ
Img_1615

干潟などではたくさん見られる複雑な模様のキョウジョシギ
Img_1529_2

仲良く2羽で行動していた キアシシギ
Img_1441

| | コメント (12)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »