« 黄葉とアトリ | トップページ | 綺麗な青い鳥 »

2008年11月15日 (土)

ムラサキサギ

11月14日、
ムラサキサギが出ていると聞き出かける。以前に南西諸島で見ているが近場で見られることは少ないし、久しぶりのご対面となった。この日は現地着が遅くなってしまい数回しか飛んでくれず、おまけに短距離の飛翔で、草地に降りてしまうと草が深くまるで見えない。その結果ボケ写真ばかりとなってしまったので、今日リベンジに出かけた。昨日も遠くの方しか飛ばなかったが、今日も約100mぐらいの距離はあった、しかし大きいので証拠写真ぐらいには撮れた。

なが~い首を伸ばして飛ぶ ムラサキサギ
Img_9504

何処から来たのか ムラサキサギ
Img_9476

余り長い距離は飛ばなかったムラサキサギ
Img_9473

右に行ったり左に行ったりしていた ムラサキサギ
Img_9512

大きくトリミングしてみました、破れ傘のようなムラサキサギ
Img_9505

|

« 黄葉とアトリ | トップページ | 綺麗な青い鳥 »

コメント

mtana2さん こんばんは、
ムラサキサギはあそこ以来です。
あの時の個体も幼鳥でしたよね。
迷ってくるんでしょうか、それとも温暖化のせいでしょうか。

投稿: moto8 | 2008年11月18日 (火) 21時43分

chochoensisさん こんばんは、
中国へ行ったのなら、少しじかんを掛けて鳥でも見てくれば良かったですね。
結構、日本でも見られる鳥が居るようですね。

投稿: moto8 | 2008年11月18日 (火) 21時37分

ムラサキサギ、あの時以来でしょうか。
飛んでいる姿は見たことありますが、こんなだったか正確には憶えていません。貴重なショットですね。
羽が大分痛んでいて・・・、頑張って欲しいです。

投稿: mtana2 | 2008年11月18日 (火) 18時25分

moto8さん、珍しい鳥が来ていたのですね!昨日、中国から帰ってきました。野生動物園で檻の外をカササギやシロガシラが飛んでいました・・・写真は撮れなかったです。
後ほど画像を送りますが=同定=して欲しい野鳥が居ました。

投稿: chochoensis | 2008年11月18日 (火) 16時05分

birdland7さん こんばんは、
どこか、南の方から放浪して来たんでしょうか。
この個体此処へくる前に他でも確認されているようです。
首は長距離の時は曲げて飛ぶようです。

投稿: moto8 | 2008年11月16日 (日) 22時00分

tokiさん こんばんは、
葦原を低く飛ぶときは首を伸ばしてますが、高いところを長く飛ぶ時には首を折り曲げて飛ぶようですね。
越冬すると良いですね。

投稿: moto8 | 2008年11月16日 (日) 21時54分

ムラサキサギは首が長いのですね~
こんな格好をして南のほうから飛んできたのでしょうか?
疲れるだろうなと、勝手に想像してしまいます。
それにしても、何故こちらのほうまで遠征してきたのでしょうか?
興味深々です!

投稿: birdland7 | 2008年11月16日 (日) 21時49分

あんさん こんばんは、
近いと言っても自宅から2時間ぐらい走った所です。rvcar
飛んだ時にしか姿が見えないので、
写真はは飛んだ時にしか撮れませんでした。

投稿: moto8 | 2008年11月16日 (日) 21時41分

こんばんは!
枯れた草原に良い雰囲気でしたね~。
足よりクビが長い(*_*)


投稿: toki | 2008年11月16日 (日) 19時45分

ムラサキサギが近くで見られたのですか??
流石に、豊富な情報量ですねcoldsweats01
南の島で見たときも、かなりな距離を置いてしか見られませんし、露出補正なんてのもしないまま撮ったので、クロイサギになってしまいました・・

投稿: あん | 2008年11月16日 (日) 17時39分

ヘムレンさん こんにちは、
頭が小さくておもそうには見えませんが、
なんか頭を下げて飛んでました。
狩猟解禁、まさかクマには見えないでしょうが、
キツネかタヌキと間違われるかもですね。

投稿: moto8 | 2008年11月16日 (日) 12時55分

ムラサキサギですか!長い首ですね。なんか、飛びにくそうに見えます(^^;)。。
珍しいものをありがとうございます。
あちこちで、狩猟解禁されましたね。
鳥見するには、あんまり派手な格好もできないし・・・
流れ弾には気をつけてください。

投稿: ヘムレン | 2008年11月16日 (日) 08時28分

ロビンさん おはようございます。
近年は温暖化のせいでしょうか、蝶や鳥も南の方に居るのが関東にも現れます。
長く居てくれると良いですが。

投稿: moto8 | 2008年11月16日 (日) 08時19分

ジダンさん おはようございます。
ムラサキサギは翼がボロボロで放浪の旅の厳しさが伺われます。そっとして置けば暫らくは居るかもです。
でも、狩猟解禁で犬や鉄砲打ちがうろうろしてました。

投稿: moto8 | 2008年11月16日 (日) 08時13分

おはようございます。
ムラサキサギですか!
南の島の野鳥で現地に行かないと
見ることは出来ないと思いましたが、
驚きですね ~(◎o◎;)
ヘビの様な細長い首ですね~見てみたいです。

投稿: ロビン | 2008年11月16日 (日) 07時39分

またまた珍鳥が出ましたね。
僅かなチャンスをものにされましたね。流石です。
ムラサキサギは3年前に大阪・淀川で出たのを思い出します。
1日に数回しか飛ばずしかも飛んでも僅かな距離。
そして深い葦原に潜り込むっていうのは全く同じでした。
いつまで居てくれるのでしょうか?
(尚、昨日の名無しのコメントは私でした。失礼しました。)

投稿: ジダン | 2008年11月16日 (日) 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黄葉とアトリ | トップページ | 綺麗な青い鳥 »