« 活気のある森 | トップページ | 岬で会った鳥たち »

2008年10月 2日 (木)

10月のシギ

もう、シギチたちのシーズンも終盤に入り、MFの周辺には何もいないので少し遠くの田圃を訪ねた。この時期、水を張った田圃は少ないがその中の一枚に4羽のタカブシギと1羽のクサシギの採餌する姿が見られた。その少し先にもオグロシギが4羽居たが、オオタカが現れて蹴散らしてしまった。しかしその後よく見ると1羽だけ畔の近いところに残っていた。他の田圃ではウズラシギもいたらしい。見慣れたシギたちだが会えて良かった。

腹まで浸かる深いところを歩いて居たタカブシギ
Img_5129

餌さ捕りに夢中のタカブシギ
Img_5056

4羽で一緒に行動していたタカブシギ
Img_5096

上面の黒褐色と下面の白色が目立つクサシギ
Img_5088

仲良く餌さを捕って居たタカブシギとクサシギ
Img_5085

オオタカの襲撃を逃れて畔に上がったオグロシギ
Img_5151

畔に上がって1羽だけ残ったオグロシギ
Img_5154

突然現れてオグロシギを飛ばしてしまったオオタカ
Img_5024

|

« 活気のある森 | トップページ | 岬で会った鳥たち »

コメント

chohcoensisさん こんばんは、
クサシギは単独で行動している時が多いそうです。
近場の田圃でもシーズンには見られます。

投稿: moto8 | 2008年10月 4日 (土) 21時16分

fpbirdさん こんばんは、
シギチは度々猛禽の餌食になりますよね。
先日は貴重なコキアシシギがハヤブサにやられたそうです。

投稿: moto8 | 2008年10月 4日 (土) 21時12分

moto8さん、クサシギ・・・水面に写った姿が綺麗ですね。。。このシギも良い写真が無いです・・・羨ましいな!

投稿: chochoensis | 2008年10月 4日 (土) 20時31分

こちらの鳥見では、ハヤブサが蹴散らしていました。

投稿: fpbird | 2008年10月 3日 (金) 23時17分

birdland7さん こんにちは、
タカブシギやクサシギなど定番のシギでしたが、
何か居るかな程度で行ったのでまあまあでした。
オオタカも成鳥になるまでには大変です。

投稿: moto8 | 2008年10月 3日 (金) 09時02分

水に映りこんだタカブやクサシギ美しいですね。
このオオタカも生きるために必死なんでしょうね。

投稿: birdland7 | 2008年10月 3日 (金) 08時52分

ロビンさん おはようございます。
オオタカも生きていくのに必死ですからね、
もしかしたら、このオグロシギも少し傷ついているかもしれません。暫らく動かずに固まってました。

投稿: moto8 | 2008年10月 3日 (金) 07時46分

あんさん おはようございます。
クサシギは珍しくありませんが、
タカブシギよりは見られる機会が少ないかもしれません。
少数は近くでも越冬しているらしいです。

投稿: moto8 | 2008年10月 3日 (金) 07時43分

tokiさん おはようございます。
コシャクシギでも居ないかと田圃をまわりましたが、
もう、田圃のシギは少ないです。
もうじきマガンやハクチョウの季節になりますね。

投稿: moto8 | 2008年10月 3日 (金) 07時39分

暫く逢ってないな~オグロシギ。
オオタカにとって、オグロシギは餌とするのに
丁度良い大きさなのでしょうね?(^^)

投稿: ロビン | 2008年10月 3日 (金) 07時04分

クサシギも最近は見ていませんが、これぞクサシギという写真です!!
moto8さんみたいに広い範囲で見回っていないと、
シギチはなかなか近くでは見られないですね。

投稿: あん | 2008年10月 3日 (金) 06時33分

今年はシギチにあまり行かなかったような気がします。
もう渡りも終盤。
これからどんどん秋が深まっていきますね。

投稿: toki | 2008年10月 3日 (金) 06時18分

ジダンさん こんばんは、
最近、オオタカは増えているようで、田圃のシギチはよく狙われます。特に今年生まれの幼鳥が興味本位で何でも襲うようです。狩りの練習でしょうか。

投稿: moto8 | 2008年10月 2日 (木) 23時03分

オオタカにシギを蹴散らされたら「なんて事してくれるんだ~」と思いますが、でもこんな近くに止まってくれると、やっぱりオオタカはかっこいい・・・なんて思ってしまいます。

投稿: ジダン | 2008年10月 2日 (木) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 活気のある森 | トップページ | 岬で会った鳥たち »