« 岬で会った鳥たち | トップページ | 秋晴れ! »

2008年10月 9日 (木)

ご馳走さま!

河川敷の土手はセイタカアワダチソウが黄色く染まり紅葉の山とは違った見事な秋色を見せている。先日、その土手の中頃でセッカの雛が巣立ちしたという。可愛い雛を見たいと待っていたが草陰に身を潜めてチラっと見える程度で上の方には出てこなかった.その雛に親鳥がせっせと持ってくる餌さの虫の種類が毎回違うので面白かった。そこで虫の名前は分りませんが、今回はその餌さの画像です。

雛の餌さには少し堅そうな黒い虫を咥えてきた セッカ
Img_5170

次はクモのような虫を持って来た セッカ
Img_5341

今度は柔らかそうな青虫を捕まえてきた セッカ
Img_5339

その次は緑と黒色のご馳走を持ってきた セッカ
Img_5243

触角がとてもなが~い虫を捕まえて来たセッカ
Img_5289

この虫が一番多かった グルメなセッカ
Img_5287

|

« 岬で会った鳥たち | トップページ | 秋晴れ! »

コメント

birdland7さん こんばんは、
雛は5羽ぐらい居たそうなので、餌さ運びが大変です。
働き者ですね。
土手のセイタカアワダチソウももうじき刈られてしまうそうです。

投稿: moto8 | 2008年10月11日 (土) 21時10分

セッカが頑張っていますね(^^)
随分遅い子育てだけど、餌が豊富なんでしょうね。
背景のセイタカアワダチソウが良い色になってますね。

投稿: birdland7 | 2008年10月11日 (土) 18時11分

ジダンさん こんばんは、
そうですね、こういうのは半日か1日動かずに観察していないとわかりません。まっ、雛が出てこなかったでその替わりみたいなものです。
ブッポウソウ、貴重なトンボも食べてるかもしれませんよ。

投稿: moto8 | 2008年10月11日 (土) 17時52分

なるほど、こういう観察があるんですね。
じっくり腰を据えて同一個体の観察も楽しそうですね。
そういえばブッポウソウはよくトンボを銜えている写真を見ますが、ブッポウソウの餌を観察したらいろんなトンボも観察できたりして・・・

投稿: ジダン | 2008年10月11日 (土) 10時20分

ロビンさん こんばんは、
本当に餌さの種類が豊富で栄養満点なのかもしれません。
初めてこんな虫たちを餌さにしているんだと知りセッカに対する知識が増えました。

投稿: moto8 | 2008年10月10日 (金) 21時16分

あんさん こんばんは、
色々な餌さに塩味や甘みがあったりしたら面白いですね。
もうじき寒くなるから、雛も栄養タップリな餌さを食べて早く大きくならないと困ります。
近くにノビタキも4羽ぐらい居ました。

投稿: moto8 | 2008年10月10日 (金) 21時08分

chochoensisさん こんばんは、
虫の名前を教えていただき有難う御座います。
いろんな虫が餌さになるんですね。
近くに雛が居るので親も近くで撮れました。

投稿: moto8 | 2008年10月10日 (金) 21時00分

種類が多い餌を与えていますね。
栄養のバランスも良いかも知れませんね。^^
私はこの様な観察が大好きです。

投稿: ロビン | 2008年10月10日 (金) 18時57分

その度に品を変えたご馳走ですね(o^-^o)
セイタカアワダチソウにはノビタキと思っていたら、
今年はセッカの方が出会う機会が多いです。
可愛いですネェ!!

投稿: あん | 2008年10月10日 (金) 18時55分

moto8さん、どんな=虫=でも捕まえてくるのですね・・・素敵な写真ばかりですばらしいです・・・。4枚目の幼虫・・・緑色と黒色のツートンカラーなので、時期からして「ヒメヤママユ終令幼虫」かもしれません・・・5枚目と6枚目は、この時期に多い「ササキリ」のような気がします、この時期、触角の長いバッタ、秋ヶ瀬でも多く観察できます。それにしても、幼虫が判別できるくらい鮮明な写真にビックリしました!!!すごいです・・・。

投稿: chochoensis | 2008年10月10日 (金) 18時45分

tokiさん おはようございます。
セッカをこんなにじっくり観察したのは初めてです。
今回の繁殖は何回目でしょう。
虫が多いから遅くまで子育て出来るんでしょうね。
それにしても遅いですね。

投稿: moto8 | 2008年10月10日 (金) 08時07分

すごい種類ですね。
それだけ虫が多いということ?
青い虫が一番美味しそう(^^)
今頃子育ては珍しいのでは?

投稿: toki | 2008年10月 9日 (木) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岬で会った鳥たち | トップページ | 秋晴れ! »