« 08、春の遠征2 | トップページ | 08、春の遠征完 »

2008年5月28日 (水)

08、春の遠征3

ブッポウソウを見て戻りかけていたら、チゴハヤブサが居るという。また、空ではコシアカツバメがブンブン飛び廻っていた。翌日、草地にモズがとまっている。何だか色の薄い変なモズだなと思っていたが、初めは分らなかった。後でオリイモズだと聞き、なるほどと余り見たことの無いモズに納得した。

見られる機会の少ないオリイモズ
Img_2044

薄い色と赤褐色の尾を持つオリイモズ
Img_1902

枝の多い低木の中で尾を立ててじっとしていたオリイモズ
Img_1479

新緑の木の中で、メボソムシクイ
Img_1608

草原の遠くに止まっていたアカモズ
Img_1801

腰の赤褐色が見えないが下面からのコシアカツバメ
Img_1774

翼が長くてスピード感がある格好良いチゴハヤブサ
Img_1702_2

|

« 08、春の遠征2 | トップページ | 08、春の遠征完 »

コメント

オリイモズは沖縄まで見に行きました。
今回見た時は恥ずかしながら全然頭になく、
何だか分りませんでした。
いい加減な記憶力ですねcoldsweats02

投稿: moto8 | 2008年5月29日 (木) 20時35分

オリイモズって、沖縄か、あの近辺に出ていた鳥ですよね。そんなに遠くては、どうせ縁が無いと図鑑も見なかったのですが、ずいぶんと白っぽいモズですね。
moto8さんも初めてだったですか?
だけど、アカモズの方が好みかもeye

投稿: あん | 2008年5月29日 (木) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 08、春の遠征2 | トップページ | 08、春の遠征完 »