« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

数少ないウミバト

3月29日、
ウミバトが見つかったとの連絡を受け、急いで現地へ向かう。着いたのは午後でウミバトは遠くに浮かんでいた。少し前までは岸壁のすぐ下で餌さを捕っていたという。待っていても来そうにないので、反対側の岸壁に行くと直ぐ近くを可愛い姿で泳いでいた。以前に釧路航路で遠くに浮かんでいるのを見たことがあるが、それ以来久し振りだし、しかもこんなに近くで見られるなんて思ってもいなかった。

冬羽から夏羽に移行中の可愛いウミバト
Umibatoimg_2158

こんな近くで見られるのは珍しい 赤い足のウミバト
Img_2164

盛んに羽繕いをして羽ばたいていたウミバト
Img_2212

短い尾羽をいっぱいに広げて水浴びをしていたウミバト
Img_2222

こちらに真っ直ぐ飛んできたミツユビカモメ
Img_1942_2

首が赤褐色になってきた夏羽に換羽中のアカエリカイツブリ
Img_2281

| | コメント (12)

2008年3月26日 (水)

綺麗になった鳥たち

ここ数日の暖かさで桜も週末には満開となりそう。
平地で越冬したベニマシコやホオアカも繁殖地へ向かう準備が出来たようで綺麗な羽色になってきた。また、この季節になると「キーキー」と大きな声で鳴きながら飛び回り、新芽や花芽を食べに来る外来種のワカケホンセイインコもよく見かけるようになる。

真っ赤な綺麗な色になった彩湖のベニマシコ
Img_1301_2

ヤナギの新芽を食べるベニマシコ
Img_1248_2

田んぼの畔で会った頬紅をつけて化粧したホオアカ
Img_1615_2

藪の中にとまっていたホオアカ
Img_1676_2

この季節になるとよく見かけるワカケホンセイインコ
Img_1084_2

美味そうに新鮮な芽を食べるペアのワカケホンセイインコ
Img_1100_2

今の時期は森にたくさん咲いている小さな花 アマナ
Img_1232_2

| | コメント (8)

2008年3月22日 (土)

今日!開花宣言

今日は好天に恵まれ、サクラの開花宣言があった。

近くの公園でも、ちらほらほころび始めたサクラ。
Img_1076

先日、繁殖期が近づくと高い山に移動してしまうので、低山で見られるうちにと思い、イワヒバリに会いに行く。現地では2月ごろまではもっと数が多かったらしいが、3羽ぐらいに減っていた。普段は高山帯に棲息しているためか人をあまり怖がらない。そしてカヤクグリも出てきた。その他はウソやアオゲラの声が聞こえたり、ヒガラ、オオタカ、ノスリなどが見られた。

もうじき山の高い所に移動するイワヒバリ
Img_0371

あまり人を怖がらないイワヒバリ
Img_0343

ポーズをとってくれたイワヒバリ
Img_0403

こちらも、もうじき亜高山帯へ移動する カヤクグリ
Img_0415

こっちに向かって飛んできたオオタカ
Img_8212

3羽で大空を舞っていたノスリ
Img_7599

| | コメント (10)

2008年3月19日 (水)

閑散とした干潟

3月17日
早春の干潟で1日のんびりと日向ぼっこになってしまったこの日。海を渡ってくる風はひんやりと冷たかった。大きなハマシギの群れが飛び交い、200羽ぐらい居るというミヤコドリも潮が満ちてくると堤防の方に飛び去っていった後には、ハマシギ以外のシギチもまだ少なく閑散とした干潟が広がっていた。午後になって少数のカモメやセグロカモメが降りていた中にカナダカモメが居ると教えてもらう、此処で見られるとはラッキーと思いながら観察した。

ネットの向こうでしゃがんでいたカナダカモメ
Img_0788

大きな群れで飛び廻るハマシギ
Img_0654_2

少しお腹が黒くなってきた個体もいるハマシギ
Img_0673

この画面にも100羽以上が写っているミヤコドリ
Img_0855

曇り空だったので色が出たのは赤い嘴だけのミヤコドリ
Img_0873

すっかり夏羽になった固体も居るカンムリカイツブリ
Img_8776

| | コメント (6)

2008年3月15日 (土)

暖かかったMF

今日は暖かくなり4月中旬の陽気となった。

梅にメジロ 
Img_0439_3                                        
MFの森のハクモクレンは蕾も大きく膨らみいまにも咲きそう。少しだけある梅の木にはメジロが蜜を吸いに来ていた。ウグイスもまだ上手くはないが囀っているし、数の減ったコジュケイも「チョットコイ、チョットコイ」と呼んでいる。
レンジャクが来ていないかと訪れる人も居るようだが今年はまだ姿を見せていない。そのせいか人も少なめだ。冬の間は見られなかったクロジの♂♀が良く見られるようになってきた。マヒワも地上に降りてきたり、相変わらずキクイタダキがカメラマンの人気 №1になっている。

仲良く獲物を狙ってたアオサギとダイサギ
Img_0429

最近よく姿が見られるようになったクロジ
Img_0170

暗い林を好むが3羽が林縁に出てくるクロジ
Img_0543

5,6羽の群れで降りてきたマヒワ
Img_0563

今季はMFで越冬してくれたマヒワ
Img_0583

| | コメント (8)

2008年3月12日 (水)

桜の木に来たウソ

昨年平地にもたくさんのウソがやって来て、楽しませてくれたが、今年は姿を見せてくれない。「フィフィ」と口笛のように柔らかく鳴く声を聞いてみたくなり、近場の山へ行ってみた。途中の道路沿いでヤマガラやヒガラ、アトリの群れを見て登るがなかなかウソが現れない。今年は山も少ないのかなと思いながら、昼食を済ませて同じ道を下ることにした。片側に桜の木が並んでいる、見上げると居ました! ウソが6,7羽 まだ小さく膨らんだ蕾を夢中で食べていた。よく見ると亜種アカウソだった。

桜の蕾が膨らんでくるとやって来る アカウソ
Img_9929


喉から頬にかけての赤紅色が綺麗なアカウソ
Img_0020

小さく膨らんだ桜の蕾を食べるアカウソ
Img_9972

♀の方が多かったアカウソ
Img_9986

木の高いところに居て低い所には来なかったアカウソ
Img_0062

暫らくして何に驚いたか一斉に飛んでしまった。戻ってこないかと待っていたが、その内に急に空が暗くなり何と雪が降ってきたので下へ移動すると、そこにも4羽のウソが居た。雪は一時的なものだったが、山の天気は変化が激しい。

天気が悪くなってきたが夢中で食べるウソ
Img_9835

好物の蕾を口いっぱいに頬張るウソ

Img_9853

| | コメント (8)

2008年3月 8日 (土)

夏羽のズグロカモメ

晴れて穏やかな天気になった。
先日、久しぶりに海辺へ行ってみた。以前から見られていたズグロカモメの頭が真っ黒な頭巾をかぶったような夏羽になっていた。前日は干潟に降りて近くで見られたらしいが、この日は海上を飛び廻ってばかりいて近くには降りて来なかった。また、ハジロカイツブリの大きな群れも居たが夏羽の個体はまだ少数しか居なかった。地元の皆さんお世話になり、ありがとうございました。

真っ黒な頭巾を被ったような夏羽のズグロカモメ
Img_9254

海の上を飛び廻っていたズグロカモメ
Img_9361_2

ブイから飛び立つズグロカモメ
Img_9479

ときどき海面に降りるが遠かったズグロカモメ
Img_9445

金色の飾り羽をつけた夏羽のハジロカイツブリ
Img_9147

こちらも夏羽になってきたカンムリカイツブリ
Img_9132

青色と赤褐色の鮮やかな羽色のイソヒヨドリ
Img_9128

| | コメント (12)

2008年3月 5日 (水)

春です!

朝晩はまだ寒いが、昼間はだいぶ暖かくなった。梅などすでに満開となり蕾が大きく膨らんでもうじき咲く準備をしている花などだいぶ春めいてきた。
ウグイスもよく目につく所に出てくるし、初鳴きを聞いた人もいる。水辺では綺麗になったカモのディスプレイが良くみられるようになった。

最近良く藪から出てくるウグイス
Img_8970

春です!ペアで行動するようになったウグイス
Img_8828

♂の真っ赤なのは居なかったが森にやって来たベニマシコ
Img_8923

4羽写ってますが、全部で7羽いたベニマシコ
Img_8931

来た時よりも綺麗になったかな シロハラ
Img_8869

こんなに尾羽が長く立派になったオナガガモ
Img_8900

春です!自慢のナポレオン帽をアピールするヨシガモ
Img_8735

| | コメント (10)

2008年3月 2日 (日)

MFの森と空

春らしく暖かい陽気になってきた。
MFの森は例年ならレンジャクが飛来して賑やかなのだが、今年はまだ来ていない。それでも空を見ればハイタカやハヤブサ、ノスリが飛び、森にはキクイタダキやエナガ、今年は多いシメが飛び廻っている。昨日はイカルやアトリも居たという。少しずつ鳥も移動しているようだ。
画像はここ2,3日にMFで撮った鳥たちです。

森の広場上空を旋回していたハヤブサ
Img_8180_2

すぐカラスがやってきた ハヤブサ
Img_8168_2

カラスに追われても余裕でよそ見をしていた ハヤブサ
Img_8171

急に反転したスピードにカラスは追いつけなかったハヤブサ
Img_8173

畔から急に飛び出してきたホオアカ
Img_8238

ホバリングしながら餌さを捕るキクイタダキ
Img_8431

| | コメント (14)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »