« 丸顔のコミミズク | トップページ | コノドジロムシクイ »

2008年1月16日 (水)

冬の猛禽たち

これから暫らくは寒い日が続くという。
冬は広いヨシ原のある河川敷などでチュウヒやコチョウゲンボウなどの猛禽によく出会う。これらの鳥にとってヨシ原は格好の餌場であり、また休憩場所なのだろう。なかなか近づけないし、動く物には直ぐ気づいて飛んでしまうので、遠くから観察していることが多いがその姿にはいつも魅せられしまう。

背の低い潅木から餌さを狙っているコチョウゲンボウ
Img_1223

土手の端に降りていたチュウヒ
Img_1218

ヨシ原の中で休憩?して居た怖そうな顔のチュウヒ
Img_1164

頭上の近くでフンをした、危なかった チュウヒ
Img_1220

よく見られるカラスとのバトル チョウゲンボウ
Img_1128

獲物をみつけヨシ原を低く飛ぶオオタカ
Img_1518

|

« 丸顔のコミミズク | トップページ | コノドジロムシクイ »

コメント

birdland7さん こんばんは、
チュウヒはこっちに向かって飛んできて、
直ぐそばでやりました、風でもあったら頭にベタッ。

投稿: moto8 | 2008年1月18日 (金) 22時01分

上手に鳥達の動きを見事に捉えて素晴らしいです!
チュウヒ、ジャストタイミングで面白いですよ!
チョウゲンボウとカラスのバトル、迫力ありますね。

投稿: birdland7 | 2008年1月18日 (金) 20時49分

tokiさん おはようございます。
冬は猛禽が多くなるので楽しいですが、
ぜひ撮ってみたいなと思う鳥にはなかなか会えません。
でも、これらの鳥に会えるだけでもラッキーですね。

投稿: moto8 | 2008年1月18日 (金) 08時02分

あんさん おはようございます。
猛禽の写真は簡単ではありませんが、
一応居そうな見られそうな場所には行きます。
毎回出会うとは限りません。外す時も多いです。
オオタカはドバトなどの餌さを見つけると、条件にもよりますが、上から一気にではなく、遠くから地上すれすれに飛んでいって捕まえます。

投稿: moto8 | 2008年1月18日 (金) 07時42分

おはようございます。
やっぱり猛禽ですね~冬は。
カッコイイです。
オオタカまで現れたってサービス満点!

投稿: toki | 2008年1月18日 (金) 07時35分

moto8さん 今日の写真を見ると、いとも簡単に猛禽の写真を撮られているようにみえますね。
オオタカも、大抵 遠く高くなので、低く飛んでいくこんな姿を見たいものです。

投稿: あん | 2008年1月17日 (木) 23時14分

ヘムレンさん こんにちは、
チュウヒも飛んでいるのはよく見ますが、
降りているのは久しぶりでした。
そうですね、冬は空っ風がよく吹くので辛いですよね。

投稿: moto8 | 2008年1月17日 (木) 17時19分

ロビンさん こんにちは、
本当に糞をかけられるかと思い慌てました。
冬は猛禽の種類が多くなるので楽しいですね。

投稿: moto8 | 2008年1月17日 (木) 17時14分

チュウヒ・・かっこいいですね~~(^^)
コチョウゲンも雰囲気でてます。
あの広大な葦原の中で、被写体を探すのは大変ですね。でも、風のない日にゆっくり回りたいです。

投稿: ヘムレン | 2008年1月17日 (木) 09時22分

猛禽のオンパレード良いですね~
羨ましい限りです。
チュウヒの糞をする瞬間を撮ったのが特に凄い。
糞をかけられても我慢するから撮って見たいです。(^^ゞ

投稿: ロビン | 2008年1月17日 (木) 09時00分

chochoensisさん おはようございます。
猛禽は目が良いから近づくと直ぐ飛ばれてしまいます。
飛翔姿もとまっている姿もいいです。

投稿: moto8 | 2008年1月17日 (木) 08時45分

moto8さん、=猛禽=は、小生にとって撮影が難しくて敬遠しがちになりますが、色んなシーンを撮影されて流石ですね・・・ところで、写真ありがとうございました。明日の掲載をさせてください。感謝いたします・・・。

投稿: chochoensis | 2008年1月16日 (水) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丸顔のコミミズク | トップページ | コノドジロムシクイ »