« 夕暮れに飛ぶ美しいタカ | トップページ | 今日の森 »

2007年12月 2日 (日)

田んぼのコチョウゲンボウ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「第3回秋が瀬の鳥」写真展も盛況のうちに無事終了いたしました。たくさんの方にご来場頂き有難う御座いました。
2007122_024

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

穏やかに晴れた暖かい日
MFの森に行ったが何も収穫がないので、午後から誰も居ない静かな田圃へ行ってみた。ケヤキの木に大きなノスリが1羽とまっていた。川向こうの田圃にはタゲリが50羽ほど休んでいる。ついでにもう一つ先の田圃まで行ってみたら、1羽の猛禽が車の上を飛んで来た。「あれっチョウゲンボウ?いや、尾が短い」と思い、降りたところを確認し、近くへ行って良く見たら、なんと♀タイプのコチョウゲンボウだった!しかもスズメを持っている。

足の下にスズメを持って得意顔のコチョウゲンボウ♀タイプ
Img_6613

スズメは可哀想だがこれが自然界の厳しさだ、コチョウゲン
Img_6619

初め動いていたスズメもおとなしくなり、回りを警戒しつつ食べ始めた。この先は少し残酷なのでカットして、満腹になり満足そうな顔をして去って行った。
今日は今季初のコチョウゲンボウを近くで見れて嬉しい日となりました。

時間をかけて殆どたいらげた、コチョウゲンボウ♀タイプ
Img_6698

さあ、腹いっぱい、満足そうなコチョウゲンボウ
Img_6841

後ろを向いてもたえず首を廻し警戒するコチョウゲンボウ
Img_6873

|

« 夕暮れに飛ぶ美しいタカ | トップページ | 今日の森 »

コメント

mtana2さん こんばんは、
独り占めです。こういう出会いが一番充実感と言うかうれしいですね。
最近はフィールドのチェックをおろそかにしてましたから。

投稿: moto8 | 2007年12月 4日 (火) 20時13分

birdland7さん こんばんは、
スズメには悪いですが、しっかり観察させてもらいました。
30分~40分ぐらいかけて、残ったのは羽だけでした。
越冬すると良いですね。

投稿: moto8 | 2007年12月 4日 (火) 20時04分

写真展、お疲れ様でした。

良いのが撮れたと言っていましたが、イヤ~、これはうれしかったでしょうね。
独り占めとはうらやましい!

投稿: mtana2 | 2007年12月 4日 (火) 19時16分

おはようございます。
写真展お疲れ様でした。
コチョウゲンボウが餌のスズメを食べ終えるまでの一部始終を観察できて、しかも一人占め!
羨ましいです。
小生は同じ時間帯に別の田圃に行っていましたが、何も収穫なしでした(^^;
越冬しているようなら、小生も見られるかな?

投稿: birdland7 | 2007年12月 4日 (火) 08時48分

chochoensisさん こんばんは、
写真展、来年は出品してください。
コチョウゲン近すぎると横に飛ばずに必ず反対方向に飛ぶので、後姿しか撮れません。
近場で越冬してくれれば嬉しいです。

投稿: moto8 | 2007年12月 3日 (月) 21時14分

moto8さん、写真展お疲れ様でした・・・私が行った時にはお会いできなくて残念でした・・・「コチョウゲンボウ」見事ですね、近すぎてとびたちが撮影できなかった・・・是は贅沢な悩みですね・・・写真が綺麗なので驚きました。

投稿: chochoensis | 2007年12月 3日 (月) 19時24分

ヘムレンさん こんばんは、
気が早いですが、来年の写真展お待ちしてます。
そうですね、本当は近場のフィールドをしっかり見てまわるのが良いんですが、なかなか良い日はありませんよ。

投稿: moto8 | 2007年12月 3日 (月) 17時03分

写真展、お疲れ様でした。今年も盛況でしたね(^^)
来年は出せるように写真を撮りためないと・・あはは。
コチョウゲン・・・ナイスです。最近、行き場所がなくなりつつあるので、近場を丹念に見て回る必要性を再認識しました(^^)。。猛禽シーズン・・ハイチュウも見てみたいです。

投稿: ヘムレン | 2007年12月 3日 (月) 11時17分

あんさん こんにちは、
昨日は収穫が無く諦めていた時の出会いだったので嬉しかったです。外すことも多いですよ。
ただ、出歩いていることが多いので、たまには当たります。

投稿: moto8 | 2007年12月 3日 (月) 11時06分

moto8さん
なんか、いつも良い場面に出会っていますね。
コチョウゲンがなんともいえずカッコイイ!

投稿: あん | 2007年12月 3日 (月) 09時47分

tokiさん こんにちは、
スズメは可哀想だけどコチョウゲンも生きる為しかたないですね。この周辺で越冬しているようです。
今度は近場で♂に会いたいです。

投稿: moto8 | 2007年12月 3日 (月) 09時44分

ジダンさん こんにちは
チョウゲンボウの♂を探していましたが、コチョウに会って、一人占めで撮影してとても充実した気分でした。
車の中からで12mぐらいでした。
餌さを食べている時はかなり寄れます。しかし近すぎて飛び立ちが撮れませんでした。反省です。
写真展はお待ちしています。

投稿: moto8 | 2007年12月 3日 (月) 09時35分

おはようございます。
コチョウゲンの持ってるスズメ、そのまんまでちょっとカワイソウですね。
でもコチョウゲンもかわいいし…。

投稿: toki | 2007年12月 3日 (月) 07時17分

moto8さん、こんばんは。
写真展お疲れ様でした。遠いのでまだ一度も参加できず残念ですが関東に戻った時のお楽しみとしておきます。

コチョウゲンいい場面に遭遇しましたね。かなり近そうですが車内からの撮影でしょうか。素晴らしい生態写真です。
残酷ではありますが自然の摂理です。仕方ありませんよね。

そういえば自分の観察記録調べたらなんと大阪来てからまだ1度もコチョウゲン見てませんでした。(^^;)

投稿: ジダン | 2007年12月 3日 (月) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕暮れに飛ぶ美しいタカ | トップページ | 今日の森 »