« 木枯らし吹く季節 | トップページ | 湖岸のベニマシコ »

2007年11月21日 (水)

6羽のカリガネ

今日も良い天気。
カリガネが居ると聞き出かける。現地に着くとわりと近くに6羽がかたまって餌さを食んでいた。よく見ると嘴から額にかけての白い部分が殆ど無く幼鳥のようだ。東北の伊豆沼などを通り越して6羽も来ているのは珍しいと思う。
(画像をクリックすると大きくなります)

幼い顔をしたカリガネ
Img_5629_2

6羽の仲間は何時も一緒に行動していたカリガネ
Img_5743

岸辺で水を飲むカリガネ
Img_5556

羽ばたきを見せたカリガネ
Img_5748

飛んでも近くに降りるカリガネ
Img_5673

何に驚いたか飛び立つカリガネ
Img_5668_2

|

« 木枯らし吹く季節 | トップページ | 湖岸のベニマシコ »

コメント

荒尾さま、こんばんは、

カリガネは越谷市の古利根川の川原に来た時のものですが、
11月23日が終認でそれ以降何処行ったか分りません。

木更津の件はよく知りませんが、大型のカナダガンではないかという話を聞きました。

よろしく、

投稿: moto8 | 2007年12月20日 (木) 17時17分

1 カリガネの6羽幼鳥、12/20現在まだ定着しているのでしょうか。とても貴重な話です。
 何か情報がありましたら是非教えていただきたいのですが

2 別件ですが、千葉県木更津市には、亜種シジュウガラガンの幼鳥が3羽とたとの情報がありました。なにか御存じありませんでしょうか。よろしくお願い申し上げます

 日本雁を保護する会 東京メンバー
荒尾稔 minoruarao@tml.co.jp

投稿: 荒尾稔 | 2007年12月20日 (木) 10時56分

ロビンさん こんばんは、
カリガネは関東で6羽も見られるなんて思っていませんでした。マガンより一回り小さしのとめの回りの黄色いアイリングが可愛く見えるんでしょうね。

投稿: moto8 | 2007年11月24日 (土) 22時10分

珍しいですね~、遠い伊豆沼まで行かなければ
見る事が出来ないものだと思っていました。
顔はマガンより可愛い感じがしますね。

投稿: ロビン | 2007年11月24日 (土) 19時46分

chochoensisさん こんにちは、
そうですよ、初め6羽と聞いた時は本当かなと思いました。
伊豆沼でも少数しか来ないのにビックリです。

投稿: moto8 | 2007年11月22日 (木) 14時49分

moto8さん、「カリガネ」が6羽も居るんですか・・・伊豆沼で探したときには苦労したことを思い出しました・・・。
子供ばかりで迷ってきたのでしょうか?

投稿: chochoensis | 2007年11月22日 (木) 08時10分

あんさん おはようございます。
先導する親が居ないので迷って遠くまで
来てしまったんでしょうね。
子供だけだけど頑張って欲しいです。

投稿: moto8 | 2007年11月22日 (木) 07時36分

tokiさん おはようございます。
子供ばかり6羽とは珍しいですよね。
見ていると可愛らしさと心細そうな顔をしてました。
でも仲間がいるから。

投稿: moto8 | 2007年11月22日 (木) 07時32分

おはようございます。
カリガネの若ばかり6羽もなんて、どうしたんでしょう?
兄妹かな?あるいは遊び仲間で「こっちへ行こうぜ!」とか言って、大人とはぐれてしまったのか。

投稿: あん | 2007年11月22日 (木) 07時10分

おはようございすす。
珍しいですね6羽も。
ノガンの中で探すの大変ですが、これなら簡単そう(^_^)。
何かひょうきんな顔に見えますよね。かわいい~。

投稿: toki | 2007年11月22日 (木) 05時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木枯らし吹く季節 | トップページ | 湖岸のベニマシコ »