« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月29日 (木)

夕暮れに飛ぶ美しいタカ

今日は今にも雨の降りそうな暗くて肌寒い陽気になった。
先日、広大な葦原へ猛禽を見に出かけた。毎年、今頃の時期から冬にかけて何回か通う所だがこの日も着いて暫らくするとハイイロチュウヒの♂がその優雅な姿を現した。続いて♀も飛んできた。ただ、現れるのが薄暗くなってからが多く、ボケボケ写真ばかりだが、毎年この灰色の美しいタカを見るのがとても楽しみである。

薄暗くなった頃に飛んできたハイイロチュウヒ♂
Img_6357

暗い空でもその優雅な姿が人を惹きつけるハイイロチュウヒ
Img_5409

葦原の上を低く飛んできたハイイロチュウヒの♀タイプ
Img_6306

腰の白さが目立つ♀タイプのハイイロチュウヒ
Img_6326

何か鋭い顔をして飛んでいたチュウヒ
Img_6216

別の場所でたくさん咲いていたサザンカ
Img_6179

| | コメント (8)

2007年11月26日 (月)

湖岸のベニマシコ

今日は少し雲が出たが暖かく穏やかな天気になった。
今年も湖岸にベニマシコが入っているのを見ていたが、なかなか撮れなかったので、少し早めに出かけた。
ホオジロ、アオジ、カシラダカなどと岸辺のセイタカアワダチソウの実を食べに来る。4,5羽の群れだが、中に真っ赤な♂も居る。他にはカモは少なめだがヨシガモも来ているし、ハジロカイツブリやカンムリカイツブリが居る。

今年も赤い姿を見せてくれた♂のベニマシコ
Img_6150

毎年ここで越冬するベニマシコ
Img_6162

地味な色のも居るベニマシコ
Img_6132

小さな嘴で口いっぱいに草の実を食べているベニマシコ
Img_6120

毎年姿を見せてくれるヨシガモ
Img_6030

今日は2羽で仲良く泳いでいたハジロカイツブリ
Img_6078

短い羽で水面を低く飛ぶオオバン
Img_6022

| | コメント (12)

2007年11月21日 (水)

6羽のカリガネ

今日も良い天気。
カリガネが居ると聞き出かける。現地に着くとわりと近くに6羽がかたまって餌さを食んでいた。よく見ると嘴から額にかけての白い部分が殆ど無く幼鳥のようだ。東北の伊豆沼などを通り越して6羽も来ているのは珍しいと思う。
(画像をクリックすると大きくなります)

幼い顔をしたカリガネ
Img_5629_2

6羽の仲間は何時も一緒に行動していたカリガネ
Img_5743

岸辺で水を飲むカリガネ
Img_5556

羽ばたきを見せたカリガネ
Img_5748

飛んでも近くに降りるカリガネ
Img_5673

何に驚いたか飛び立つカリガネ
Img_5668_2

| | コメント (10)

2007年11月18日 (日)

木枯らし吹く季節

11月としては寒い朝になり、午後からは冷たい風が吹き木枯らし1号になった。
MFの森へ行ったが、鳥が少ないので山の方へ出かける。午後には風が強くなって来たが途中の田んぼにはコハクチョウの家族が餌を採って居た。白い大きな身体は遠くからでも直ぐにわかる。アシ原からはパラパラとカシラダカが飛び出し、真っ青な空にはハヤブサやチュウヒなどの猛禽も飛んでいた。

田んぼに居た家族と思われるコハクチョウ
Img_5292_2

灰色の幼鳥も親に守られて餌を食べていたコハクチョウ
Hakutyouimg_5325

アシ原の中をそっと覗いて見たら、カシラダカが居た
Img_5277

青空と実とエナガ
Img_5199

澄んだ青空に良く似合うハヤブサ
Img_3819

山をバックに飛ぶチュウヒ
Img_5332

| | コメント (12)

2007年11月14日 (水)

内陸に飛来した海鳥

昨日に続き気持ちの良い青空が広がる。
海沿いで見られることの多いオオハムとシロエリオオハムが来ているというので出かける。昨日は遥か遠くでスコープで見ないと判別出来なかったので、今日は少しは近くで見られるかと思い現地へ。午前中はシロエリオオハムだけが相変わらず遠いところを泳いでいる姿が見られるだけだった。お昼を過ぎて替わり映えしないので帰ろうと歩き始めたら途中の別の場所で「今、近くに出てきたよ」というので潜ったあたりを見ていたら、午前中行方不明だったオオハムが以外と近くに姿を現した。慌てて数枚写したらまた潜ってしまい、次に顔を現した時にはかなり遠くになっていた。
今日はどうにか判別できる写真が撮れたので良しとします。

内陸の湖にやって来たオオハム
Img_5108

帰りがけに近くで撮れたオオハム
Img_5102

遠かったが2羽が泳いでたシロエリオオハム
Img_4720

羽ばたきも見せてくれたシロエリオオハム
Img_5041

白いお尻からで失礼します、後ろからのImg_5087 ハジロカイツブリ

ハジロカイツブリが潜って浅い水中を泳ぐ姿が見えたので撮って見た、上からなので亀みたいですが、後ろの方に付いている足のヒレが大きく開いているのが見えます。

「ブログ」初公開!水中を泳ぐハジロカイツブリ
Img_5083

カラスを引き連れて飛んで来たミサゴ
Img_4773

| | コメント (14)

2007年11月11日 (日)

増えてきた冬鳥

昨日からの雨は今朝になってもポツリポツリと落ちていた。
MFには冬鳥が徐々に増えてきている。葉の落ちた桜の木に来たエナガやメジロの混群の中に1羽のキクイタダキが混じっていた。天気が悪いうえに動きが速くしかも高いところなので空抜けになってしまい良い写真は撮れなかった。今日は見られなかったがミヤマホオジロやウソ、ルリビタキも入っている。
今日は最近撮った冬鳥たちの画像を載せます。

頭の黄色い色が見えませんが居たという証拠のキクイタダキ
Img_4508

遠くの高いところにとまっていた ウソ
Img_4451

グラウンドにたくさん降りていた タヒバリ
Img_4468

アシ原に潜っていたのはオオジュリン
Img_4361

薮の中でガサゴソ音がする、ひょこっと出てきたのはアオジ
Img_4466

先日山へ出かけた、途中に真っ赤に染まった木があった
Img_9548

秋色に染まった遠くの木に数羽がとまっていた シメ
Img_4417

近すぎてビックリ! ノスリ
Img_4414

皆様のお越しをお待ちしています。
Photo

| | コメント (12)

2007年11月 7日 (水)

秋色のツツドリ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆様のお越しをお待ちしています。
Photo

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋も深まってきた11月初旬、天気は良い。
数日前から森には複数のツツドリやカッコウが越冬地へ渡る前に体力をつけようと餌さを獲ったりして羽を休めている。ツツドリもこの日はなぜか近づいても逃げず地上に降りたりしていた。また、駐車場の近くの桜の木の上の方に10数羽のエナガの群れが「ジュルル、ジュルル」と鳴きながら枝から枝へ飛び移っていた。

周りの木々の葉より一足先に秋色の赤褐色になったツツドリ
Img_4282

低い枝にとまっていたツツドリ
Img_4252

葉っぱの先に居た獲物を狙うツツドリ
Img_4248

畑でイモムシ?を獲って飛び立ったカッコウ
Img_0489

10数羽の群れがやって来たエナガ
Img_4336

葉の落ちた桜の木に飛んで来たエナガ
Img_4327

| | コメント (10)

2007年11月 4日 (日)

2007 秋の遠征 3

10月26日~31日
今回の遠征も後半に入り、来た時から♂♀居ると言われていたイスカの♀には会えなかったが、真っ赤な♂のイスカに松林で会うことができた。海岸近くではツメナガホオジロやシラガホオジロが居たし、岩場ではクロサギが飛んでいた。
今回は特に珍しげな鳥は居なかったが、それなりの冬鳥に会えて楽しめました。(完)

すぐ近くの電線にとまった真っ赤な♂のイスカ
Img_0373

松の木の中から見えるところに出てきたイスカ
Img_0331

松ぼっくりをこじ開けて種を食べているイスカ
Img_0333

長距離を飛んで来たのか夢中で草の実を食べていたツメナガホオジロ
Img_4047

綺麗な夏羽を見てみたいツメナガホオジロ
Img_4050

渡来数が多くはないシラガホオジロ
Img_0169

すぐ近くの木にとまったのでさがって撮ったハチジョウツグミ
Img_0295

海岸を行ったり来たりして飛んでいたクロサギ
Img_4071

餌さを採りに岩場に降りるクロサギ
Img_4077

皆様のお越しをお待ちしています
Photo_4

| | コメント (16)

2007年11月 2日 (金)

2007 秋の遠征 2

10月26日~31日
今日はベニヒワとキクイタダキの画像を載せます。
ベニヒワはとにかく沢山居たのでたくさん撮ってしまった。あちこちに小さな群れで分かれていたが、全部を合わせるとかなりの数が居たようだ。その中から胸まで赤い♂を探しますが20羽ぐらいの群れの中に2、3羽しか居ない。その♂でも色の薄いのも居るので、欲を出して、もっと真っ赤なのをと探すがなかなか居ない。
キクイタダキも頭の黄色い中に橙色の出る♂を狙うが、これもなかなか見せてはくれない。

小さくて動きの速いキクイタダキ
Img_4141

松の枝から枝へと移動するキクイタダキ
Img_4187

水辺に降りて水浴びをする時に頭のオレンジ色が出たキクイタダキ
Img_9770

頭の赤色が目印のベニヒワ
Img_4117

頭に赤いベレー帽を載せたようなベニヒワ
Img_9877

胸まで赤い♂のベニヒワ
Img_9889

後ろ向きでポーズをとってくれたベニヒワ
Img_0059

水を飲みに来たベニヒワ
Img_0067

水を飲んで満足そうな♂のベニヒワ
Img_0006_2

追記、
「渡り行くタカ」の中で2枚目の画像、シロハラミズナギドリとあるのはオオミズナギドリです。訂正してお詫びいたします。

| | コメント (16)

2007年11月 1日 (木)

2007 秋の遠征 1

10月26日~31日

枯れ木に松の実を持ってきて食べるハシブトアカゲラ
Img_0079_2
今年も恒例の遠征に出かける。
途中天気は悪かったが山間の見事な紅葉を堪能しながら目的地に向かう。翌日悪天候の為に現地に着くのが一日遅れてしまった。

秋は鳥の種類が少ないが、ベニヒワの20羽~30羽ぐらいの群れがあちこちで見られ、アトリやマヒワ、キクイタダキも群れをつくっている。水場には♂♀の亜種ハシブトアカゲラが水を飲みに来ていた。
それとキレンジャクが数羽落ち着きなく飛び回っていた。

此処では枝を突いて虫を探していた亜種ハシブトアカゲラ
Img_4105

水場で石にとまるハシブトアカゲラ
Img_0004

石にしっかりとまり水を飲むハシブトアカゲラ
Img_0006

黒と黄色の換羽が綺麗なミヤマホオジロ
Img_9745

たくさん居た中の1羽 アトリ

Img_0180

「チリチリ」と鳴きながら飛んで来て松の天辺にとまったキレンジャク
Img_0283

| | コメント (16)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »