« 地味な模様のヨタカ | トップページ | 黄色い嘴のオオアジサシ »

2007年10月 3日 (水)

10月初旬の彩湖

今週はぐずついた天気が続いている。
今にも降りそうな暗い空模様だが、久しぶりに自転車で近場の河川敷へ行って見た。
土手一面にセイタカアワダチソウが生えている斜面には数羽のノビタキが飛び交っていた。毎年この辺りにやって来て暫く滞在する。

見晴らしの良いセイタカアワダチソウの上にとまったノビタキ
Img_2838

彩湖の土手に立ち寄った冬羽のノビタキ
Img_2851

湖面を見るとまだ、少数だがコガモの群れとその中にヒドリガモやキンクロハジロが混じって浮かんでいた。カモ類も以前はたくさんやって来て此処で越冬していたが最近は年々その数が少なくなっている。

荒川方面から飛んで来て湖面に下りるコガモ
Img_2795

コガモの群れとヒドリガモ
Img_2772

なおも上流へ進むと高圧線の鉄塔にハヤブサが来ていた。このハヤブサも毎年ここへ越冬しにやって来る。時には♂♀のペアで来た年もあったが最近は一羽のようだ。

いつもこの鉄塔の上から獲物を狙っているハヤブサ
Img_2860

高圧線の鉄塔から飛び立ったハヤブサ
Img_2863

湖の側の小さな林にはキビタキやトケン類が見られた。もう少し経つと彩湖名物?のアリスイもやって来るだろう、いやもう、来ているかも知れない。

暗い林の中に居たキビタキ
Img_2893

逃げるどころか人の顔色を窺いながら近寄ってきたタヌキ
Img_2946

|

« 地味な模様のヨタカ | トップページ | 黄色い嘴のオオアジサシ »

コメント

ヘムレンさん おはようございます。
先日見た時は一頭が死んででその先で人に馴れたタヌキに会いました。最近増えてんですかね。
ノビタキは上流にも下流にも群れで入ってました。

投稿: moto8 | 2007年10月 8日 (月) 06時45分

ロビンさん おはようございます。
タヌキは人に馴れているようです。
ツリスガラはここ数年来ていません、以前は10羽前後の群れが毎年来てたんですけどね。

投稿: moto8 | 2007年10月 8日 (月) 06時42分

昨日、彩湖見てきました。。な、なんと、まだタヌキいました(^^;)
ノビタキ、けっこうたくさん入っていましたね。
今日は狭山でも見ることができました。。

投稿: ヘムレン | 2007年10月 7日 (日) 16時28分

タヌキは人馴れしているのかな~、
近年、彩湖にはツリスガラは来ないのかな~
それから、飛翔のハヤブサを撮ったとは凄いです。

投稿: ロビン | 2007年10月 5日 (金) 18時52分

chochoensisさん こんばんは、
最近タヌキはあちこちでよく見かけますよ。
まだ、居るんですか、長居してますね。何処か悪いんじゃないでしょうね。ま、たくさんの人が見られて良かったですね。

投稿: moto8 | 2007年10月 4日 (木) 20時46分

moto8さん、「タヌキ」未だに撮影できていないんです、羨ましいです・・・それと、昨日も北本に行きましたが、未だ逗留していました・・・。

投稿: chochoensis | 2007年10月 4日 (木) 19時32分

kimtomさん こんにちは、
バックが緑だと綺麗ですよね!
今日は土手に10羽ぐらいノビタキが居ました。同じアワダチソウに2羽がとまったりしてました。
カモはもっと来て欲しいです。

投稿: moto8 | 2007年10月 4日 (木) 17時08分

ノビタキバッチリ撮れてます。
またバックの緑に映えてますね。やっぱり冬羽の方がいいですね。コガモの飛翔おもしろく捉えています。

投稿: kimtom | 2007年10月 4日 (木) 09時41分

あんさん おはようございます。
最近は土手のアワダチソウなど草を早めに刈ってしまうので鳥
も居る場所が少ないようです。
自転車で彩湖を回ると鳥がたくさん居た頃を思い出します。

投稿: moto8 | 2007年10月 4日 (木) 07時42分

tokiさん おはようございます。
冬羽のノビタキがMFで見られるようになったり、カモがやって来ると秋を実感します。
ハヤブサは遠いです。デジカメの威力です。それと曇っていたけど空気が澄んでいたんですね。

投稿: moto8 | 2007年10月 4日 (木) 07時38分

birdland7さん おはようございます。
冬羽のノビタキも良いですよね!
上流でも下流でも数羽が飛び交うのが見られました。
タヌキは誰かが餌さを与えていたようです。

投稿: moto8 | 2007年10月 4日 (木) 07時30分

おはようございます。
彩湖の鳥たち、ちゃんとやって来ていますね。
セイタカアワダチソウとノビタキは定番ながら、
やっぱりピタッと似合っています。
彩湖は自転車の本領発揮でしょう?
そのうち、自転車で出会いそうですね!

投稿: あん | 2007年10月 4日 (木) 06時46分

おはようございます!
いろいろ秋ですね。
ハヤブサ相当遠いようですが、よく撮れましたね。
タヌキの頼りなげな表情がおもしろいです。

投稿: toki | 2007年10月 4日 (木) 06時16分

ノビタキの姿があちらこちらで見られるようになったみたいですね。
冬羽は何故かシットリとした感じがして、夏羽とは違った趣がありますね。
このタヌキ、人馴れしているのでしょうか?

投稿: birdland7 | 2007年10月 3日 (水) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地味な模様のヨタカ | トップページ | 黄色い嘴のオオアジサシ »