« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月28日 (火)

数少ないヘラシギ

今日は晴れから曇り空になったが蒸し暑い。
たまにしか見られないヘラシギが三番瀬に来ていると聞き、朝から出かける。
現地に着くと早朝は近くに居たが、今は飛んでしまったという。満潮は夕方になるそれまで居るつもりで来たので待つことにする。暫く待っているとトウネンの群れと一緒に餌さを採りに近くに飛んで来た。
世界的にみても生息数が少ないという。この干潟では2002年9月に見たことがあるが久しぶりである。

特徴のあるヘラのような形の嘴をしたヘラシギ
Img_7600

餌さを探して歩くヘラシギ
Img_7370

トウネンの群れのなかに居たヘラシギ
Img_7613

頭が痒いよヘラシギ
Img_7646

後ろからですが飛び立ったヘラシギ
Img_7356

| | コメント (14)

2007年8月25日 (土)

水辺の親子

今日も残暑が厳しい日となった。
先日、近くの池に行ってみた。ジリジリと照りつける太陽のもと、水辺は少し涼しいかと思ったが、風もなく暑さは同じだった。涼しそうだったのは水面をスイスイと泳ぐカルガモの親子やカイツブリの親子、そしてバンの親子たちだった。この池は以前はヨシゴイも繁殖していたのだが今回は見られなかった。

4羽の可愛い子供を連れた親子のカルガモ
Img_4930

子供が1羽しか居なかった親子 水路のカイツブリ
Img_6943

幼鳥に草の葉を与える親子のバン
Img_4982

カルガモの子供が居た処に「仲間に入れてよ」と入ってきた子供のバン
Img_5042

カルガモの幼鳥が威嚇してバンの幼鳥を追い出してしまった
Img_5043

可愛い名前のマイコアカネ
Img_6207

腰の白色が良く目立つコシアキトンボ
Img_6756

W 飛翔のコシアキトンボ
Img_6781

| | コメント (10)

2007年8月22日 (水)

ハシグロクロハラアジサシ

8月21日
今日も日差しが強い。
昨日干潟でハシグロクロハラアジサシが戻ってきたと聞いたが行けなかったので、今日は居るかなと思いながら行ってみた。
午前中は一度干潟に降りたがタッチアンドゴーで見られず、その後コアジサシの群れを良く探すと、居た!黒っぽいアジサシが1羽見つかる。14日と15日に撮られたハシグロクロハラアジサシはその後暫く見つからなかったが、何処か近くに居たようだ。
やっと会えた!

冬羽への換羽が進みマダラ模様のハシグロクロハラアジサシ
Img_6718

コアジサシの群れで混雑する干潟ハシグロクロハラアジサシ(↓の鳥)
Photo

飛翔、長い名前の ハシグロクロハラアジサシ
Img_6709

2羽しか写っていないが3羽居たキリアイ
Img_6317

近くに居たチュウシャクシギ
Img_6342

| | コメント (10)

2007年8月20日 (月)

何処へ行ったか ヒクイナ

8月19日
昨日は涼しかったが、又、暑さが戻って来た。
6月に姿を見せたヒクイナが営巣するのではないかと期待したが、その後まるで姿を見せなくなった。たまに声を聞いた人も居るらしいが、今ではその声すら聞こえなくなった。もしかしたらと期待して田んぼを探してみたがまるでその気配がなく消息不明である。
6月に撮った画像を載せてみます。

羽繕いの後に羽を上げた赤い水鳥 ヒクイナ(6月撮影)
Img_8649

関東では数が激減しているという警戒心の強いヒクイナ
Img8654

あまりアシ原などから出て来ないので見られる機会の少ないヒクイナ
Img_8637

一時は♂♀ペアと思われる2羽が見られた ヒクイナ
Img_0454

わりと棒の先などにとまってくれるウチワヤンマ
Img_4843

沢山居たノシメトンボ
Img_6143_2

| | コメント (8)

2007年8月16日 (木)

夏の干潟

毎日暑さの最高記録が塗り替えられていく。
その灼熱のなか、今日は出かけないつもりだったが、今、「飛んでるよ」と連絡が入ったので昨日のリベンジができるかもと出かけた。
着くと先着の人たちに緊張感が見られない、聞くと先ほど上空を飛んでいたがそのまま干潟に降りずに飛び去ってしまったとの事なので暫く待つ事にする。
その間に遠くのトウネンの群れの中に居たヨーロッパトウネンを撮影。

夏羽のヨーロッパトウネン
Img_6004_2

採餌に夢中のヨーロッパトウネン
Img_6032

今度はハシブトアジサシが海と干潟の境辺りを飛んで来て降りたのをS君が見つけた。ここは何が出るか分からない面白さがある。
結局、12時半ごろまで居たがハシグロクロハラアジサシは帰ってこなかった。しかしヨロネンやハシブトアジサシが出てくれて、暑さ以外は楽しめた日でした。

干潟に降りたハシブトアジサシ
Img_6089

干潟から飛び立つため翼を広げたハシブトアジサシ
Img_6080

短時間の滞在で飛び去ったハシブトアジサシ
Img_6069

| | コメント (8)

2007年8月15日 (水)

シギチ巡り

最低気温28度!暑くて朝早く目が覚めてしまったので。
今日は先ず三番瀬へ出かける。着いた時は潮が引き始めたばかりで干潟が少し出て居る程度だった。久し振りに来た海はアオサが腐って異様な匂いがしてビックリした。
先着のTさんがキリアイを撮っていたので、仲間に入り暫らくシギチを撮っていたが、替わり映えがしなかったのでここを移動する。

朝早く小さな高台に居たキョウジョシギ
Img_5657

近年は少なくなっているというキリアイ
Img_5745

漢字では錐合と書く キリアイ
Img_5759

次にアメリカウズラシギが居るという田んぼに向かった。
ここで撮っていると三番瀬で会ったTさんがみえて、あの後ハシグロクロハラアジサシの夏羽を撮ったと写真を見せてくれた。急遽また三番瀬へ戻ったが一足違いで飛んでしまい、暫くまったが戻って来なかった。

渡来数が少ないアメリカウズラシギ
Img_5859

エリマキシギと一緒に採餌していたアメリカウズラシギ
Img_5845

田んぼから戻ってきて撮ったコオバシギ
Img_5961

まだ、夏羽が残っている個体も居るミユビシギ
Img_5996

| | コメント (8)

2007年8月12日 (日)

3羽のオグロシギ

暑い!暑い!
お盆で道は混みそうなので遠出は避けて炎天下のいつもの田んぼへ行く。昨日の午後オグロシギを見たという人が居たので、その場所に行ったが、着いた時は農家の人が農薬をまいていて、この田には何も居なかった。抜けたかなと思ったが周辺を廻ってもう一度同じ場所に戻ったら3羽のオグロシギも戻っていて餌さを採っていた。
最近この田んぼでのオグロシギは少なく久振りに会えた感じ。良かった!他にはムナグロ数羽、セイタカシギ、コチドリ、タカブシギなどで相変わらず少ない。

この田んぼでは数少ない3羽のオグロシギ
Img_5184

かなり水の深いところに居たオグロシギ
Img_5519

胸の辺りは赤褐色の良い色をしているオグロシギImg_5404

タニシのような餌さを採ったオグロシギ
Img_5449

背の高い草の上の方に付いていた虫を採ったオグロシギ
Img_5530

羽を上げて伸びをしたオグロシギ
Img_5422

この田んぼで会えて嬉しいオグロシギ
Img_5469_2

| | コメント (8)

2007年8月 8日 (水)

今週の鳥

今日は暦のうえでは立秋、しかし、まだまだ暑い日が続くという。
この時期 高原や山の水場にいかないと近場ではなかなか鳥に会えない。田んぼのシギチは茨城県などでは種類が入ってきてるようだが、内陸ではこれからに期待という感じ。
画像はいろいろな場所で最近撮った鳥たちです。

見事な夏羽はどんなんだろうと想像すると楽しくなる
茨城の田んぼで会った白い夏羽の残る♂のエリマキシギ
Img_4488

遠いので鮮明ではありませんが首の辺りが白い♂のエリマキシギ
Img_4450

MFの田んぼを走り回ってやっと見つけたキアシシギ
Img_4778

飛び立ったキアシシギ
Img_4802

なかなか羽が見応えのある後姿のヨシゴイ
Img_7458

からだの黄色が鮮やかな キイトトンボ
Img_4651

| | コメント (8)

2007年8月 4日 (土)

夏本番

梅雨が明け暑い日が続き夏本番となってきた。

普段じっくり見ないが野菜の花も綺麗!
いつも美味しく頂いています カボチャの蕾
Img_3569

内陸の渡りのシギチはまだ早いのかこれからと言う感じ。
暑いが時折涼しい風が、穂をつけ始めた稲の上を通り抜けて行く田圃を走っていると、電線に黒っぽい鳥がとまっている。「あれ、何だ!」と車を停めてよく見たらササゴイだった。
下の水路に居るザリガニやドジョウなどを狙っているようだ。後からもう一羽姿を見せたので♂♀ペアのようだ。

田圃の水路で餌さを探すササゴイ
Img_4133

農道をひょうきんな恰好で歩くササゴイ
Img_4087

田圃の上を飛ぶササゴイ
Img_4041

こちらも田圃の脇でじっと待つ少し小太りのゴイサギ
Img_3576

田圃を走りまわってやっと出会った少数のムナグロ
Img_4356

今、煩いほど絶好調で鳴いてます アブラゼミ
Img_4336

| | コメント (6)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »