« 海岸のトウゾクカモメ | トップページ | そろそろシギチの季節 »

2007年7月22日 (日)

伸びをするアオバズク

まだ、梅雨は明けてないが、あちこちでアオバズクの雛が巣立ちを迎えている。
毎年一度は様子を見に行っている所でも2羽の雛が巣立った、しかし、だんだん高い所に移動し、枝や葉の陰に隠れて見え難い。そこで見易いところに居た親鳥を見ていたら、時間をかけた入念な羽繕いの後に羽を目いっぱい上げて伸びをした。たまにしかやらないアオバズクのパフォーマンスをしっかり見ることが出来た。

じっと子供を見守るアオバズク
Img_2963

少し羽を上げたアオバズク
Img_2980

右側の翼を広げて伸びをするアオバズク
Img_2972

両方の羽を途中まで上げて伸びをするアオバズク
Img_2973

たまにしかやらない両翼をいっぱいに上げて伸びをしたアオバズク
Img_2975

|

« 海岸のトウゾクカモメ | トップページ | そろそろシギチの季節 »

コメント

ジダンさん おはようございます。
そうですね、コミミは昼間も飛びますが、
アオバズクは夜しか飛ばないので飛翔姿は見られませんね。
コミミやトラフズクなども翼は長いですよね。

投稿: moto8 | 2007年7月24日 (火) 06時44分

いい瞬間を撮れましたね。
アオバズクの羽って広げると結構幅広いんですね。
アオバズクの飛翔ってあまり見たことがないのでこう見ると良くわかります。
コミミの飛翔時の体と羽の比率を考えたら納得ですが・・・

投稿: ジダン | 2007年7月23日 (月) 22時38分

tokiさん おはようございます。
トリミングはしてますが、比率はいじってません。
羽が長く見えますが、頭をさげているからでしょうか。

投稿: moto8 | 2007年7月23日 (月) 07時19分

伸びの最後の写真、比率を縦に伸ばしすぎてない?
じゃないよね。すごい(*_*)おじいちゃん顔。


投稿: toki | 2007年7月22日 (日) 22時30分

chochoensisさん こんばんは、
そうですね、日本には繁殖しに来ますが、
最近は洞のある大きな木がすくないので、数は減っているようです。
羽をいっぱいに伸ばした場面は良かったです。

投稿: moto8 | 2007年7月22日 (日) 22時15分

moto8さん、もう少しで遠い旅に出て行くのでしょうね・・・=伸び=の姿勢を良く観察できましたね・・・素晴らしいです。最後の写真なんと迫力があるのでしょう!素敵です。

投稿: chochoensis | 2007年7月22日 (日) 21時24分

birdland7さん こんばんは、
写真のアオバズクは雛でなく親鳥です。
幼鳥は高いところで枝葉に隠れて撮れませんでしたので、
親鳥の写真だけになりました。

投稿: moto8 | 2007年7月22日 (日) 20時15分

アオバズクの雛、大分成長して間もなく巣立ちの様子ですね!
5枚目の写真、今にも飛び立ちそうですね。

投稿: birdland7 | 2007年7月22日 (日) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海岸のトウゾクカモメ | トップページ | そろそろシギチの季節 »