« 子育てに忙しいシロハラクイナ他 | トップページ | 高原のアカモズ »

2007年7月13日 (金)

成長したツミの幼鳥

台風の影響もあり梅雨の長雨が続いている。
数週間前に巣立ちしたツミの幼鳥が日増しに逞しくなって木々の間を飛び回っている。兄弟でじゃれあったり、目の前を飛ぶハチや蝶に驚いたりと始めてみるものに興味を示している姿は可愛らしく見ていて飽きない。まだ、餌さは親から貰っているが、だんだん自分で獲る練習をして、一人前になって何週間か後にはこの森を去っていくことだろう。

頑張って無事に子供を育てた♀のツミ
Img_1374

巣立ちして間もない頃の心細そうな2羽の幼鳥 ツミ
Img_1227

数週間経ってだいぶ逞しくなった茶色味の濃い幼鳥 ツミ
Img_1886

親から貰った餌さをしっかりとつかんで辺りを警戒する成長したツミの幼鳥
Img_1925

親からの餌さは取り合いをせずに順番に食べる幼鳥のツミ
Img_1912
吸蜜中のナガサキアゲハ
Img_1576_1

|

« 子育てに忙しいシロハラクイナ他 | トップページ | 高原のアカモズ »

コメント

birdland7さん こんばんは、
今、ツミはあちこちの繁殖地で巣立ちを迎えていますが、
無事成鳥になるまでには大変な困難があるんでしょうね。

投稿: moto8 | 2007年7月16日 (月) 20時10分

ツミの幼鳥、以前と比べると逞しさが増しましたね!
無事に育って成長して、新しいテリトリーでがんばってほしいものですね!

投稿: birdland7 | 2007年7月16日 (月) 18時11分

chochoensisさん おはようございます。
ナガサキアゲハって以前は少なかったんですか、
最近は蝶も鳥も南西方面のものが関東にも進出してますね。
温暖化の影響でしょうか。

投稿: moto8 | 2007年7月15日 (日) 08時14分

moto8さん、「ナガサキアゲハ」がこんな風に観察できるのですか!新聞にも出ていたようですが驚いています。その内に出かけないといけないですね・・・。「ツミ」は無事に帰れそうで良かったですね。

投稿: chochoensis | 2007年7月14日 (土) 21時47分

mtana2さん おはようございます。
ツミは方々で巣立ちに時期を迎えているようです。
ナガサキアゲハは此処ではだいぶ前から見られているようです。

投稿: moto8 | 2007年7月14日 (土) 08時23分

tokiさん おはようございます。
ツミの雛は4羽です。
だいたい3羽から多い時は5羽ぐらいは巣立ちしますが、
無事成鳥になるまで育つのは少ないようです。

投稿: moto8 | 2007年7月14日 (土) 08時19分

幼鳥が凛々しくなりましたね。
ナガサキアゲハ、普通に見られるようになってしまいましたね。シロハラクイナと同様諸手を挙げて喜べない現実も受け入れなくてはならないのですね。

投稿: mtana2 | 2007年7月14日 (土) 07時50分

おはようございます。
ツミ元気に巣立って良かったですね。
ヒナは2羽ですか?

投稿: toki | 2007年7月14日 (土) 05時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子育てに忙しいシロハラクイナ他 | トップページ | 高原のアカモズ »