« 週末に会った鳥・蝶・花 | トップページ | 初夏の高原 »

2007年6月21日 (木)

アシ原の小鳥たち

旬を過ぎてしまったが、毎年行っているアシ原を今年も訪れてみた。
もう、子育てを終わってしまい見難くなっているかと思ったが、誰も居ない土手に上がると、うるさいくらいに賑やかな声が葦の間や空から聞こえてきた。
セッカやヒバリは空高く上がって囀り、オオセッカは鳴きながら弧を描いて同じところに戻ってくる。黒い頭巾をスッポリ被ったコジュリンは大きな口を開けて空に向かって歌い、コヨシキリも負けじと鳴いていた。気温は30度近くになったそうだが、土手を渡ってくる風と鳥達の声を聞いていると余り暑さを感じなかった。

局地的で居るところが限られるオオセッカ
Img_9970

アシから葦へ飛び移るオオセッカ
Img_9966

弧を描くように飛び上がって囀るオオセッカ
Img_0016

気持ち良さそうに歌うコヨシキリ
Img_9910

口いっぱいに餌さを咥えたヒバリ
Img_9878

真っ黒な顔でさえずるコジュリン
Img_9935

|

« 週末に会った鳥・蝶・花 | トップページ | 初夏の高原 »

コメント

birdland7さん こんばんは、
MFの近くではコジュリンはみられませんよね。
いぜんは冬に来てましたが、最近は冬も居ません。
土手は暑いです!

投稿: moto8 | 2007年6月24日 (日) 19時46分

コジュリンの夏羽、久しく見ていませんが
綺麗に撮られていますね!
囀りが聞こえてくるようです!
オオセッカもmoto8さんの写真で楽しませていただきました。
これからの鳥見は、熱中症と紫外線に要注意ですね!

投稿: birdland7 | 2007年6月24日 (日) 18時30分

mtana2さん こんばんは、
いまさら余り気にしてもですが、土手は紫外線が強いです。
鳥も居るところには、まだ居るもんですね。

投稿: moto8 | 2007年6月23日 (土) 18時32分

炎天下の土手、時折吹く心地よい風、やかましいほどの小鳥たちの囀り、暑さと涼しさが交錯しますね。
オオジュリンが揃えば、言うことないですね。

投稿: mtana2 | 2007年6月23日 (土) 13時50分

chochoensisさん こんばんは、
夏羽のコジュリン、久振りに見ると良いものですね。
オオジュリンも撮りたかったんですが、この日は近くに居ませんでした。

投稿: moto8 | 2007年6月22日 (金) 21時11分

moto8さん、「コジュリン」の囀りが聞こえてくるような素晴らしい写真ですね!囀るときには、尻尾を下げているんですね、初めて知りました・・・。素敵な写真です・・・。

投稿: chochoensis | 2007年6月22日 (金) 20時36分

kimtomさん こんにちは、
オオセッカの飛翔はもう少し良い角度で撮りたかったんですが、
余り高くは上がらないので・・・
コジュリンは近かったです。

投稿: moto8 | 2007年6月22日 (金) 11時56分

ロビンさん こんにちは、
オオセッカもコジュリンも何処にでも居るわけではないので
その場所が遠いと行き難くなりますよね。
日陰がないので陽に焼けます。

投稿: moto8 | 2007年6月22日 (金) 11時53分

おはようございます。
オオセッカの飛翔よく捕らえましたね。
コジュリンの囀るショットもバッチリじゃないですか。

投稿: kimtom | 2007年6月22日 (金) 09時15分

おはようございます。
平地の草原、この時期は暑いですね~
でもオオセッカ、コジュリンを見たいです。
群馬県からは遠いので、二の足を踏んでいます。

投稿: ロビン | 2007年6月22日 (金) 07時18分

tokiさん おはようございます。
コヨシキリ 近場では本当に少なくなりましたね。
赤い口のオオヨシキリばかりで、黄色い口のも増えて欲しいです。

投稿: moto8 | 2007年6月22日 (金) 07時01分

おはようございます。

芦原でコヨシキリがいるとちょっと嬉しいです。
応援したくなるような…。

投稿: toki | 2007年6月22日 (金) 05時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末に会った鳥・蝶・花 | トップページ | 初夏の高原 »