« 5月の遠出 4(完) | トップページ | 初夏の田圃と山 »

2007年6月 1日 (金)

人工物のチョウゲンボウ

晴れ間もあるが、雲も多い天気になる。
近年は橋やビルの人工物を巧く利用して繁殖するようになったチョウゲンボウ。雛が巣立ちする時期になった。
2羽の幼鳥が心細そうに親を待っていたが、次の日には始めて見た広い大空を嬉しそうに飛び回っている。親はやさしく子供達の飛翔を見守っているが、ときには300mも離れた所に居るカラスを排除しに猛スピードで一直線に向かっていく。
もう直ぐこの家族もここを離れて行くだろう。幼鳥が無事に成長する事を祈ります。

広い空を飛び回るチョウゲンボウ
Img_7059

幼鳥に餌さのネズミを運ぶチョウゲンボウ
Img_6783

心細そうに待っている子供のチョウゲンボウ
Img_6808

親からご馳走を貰った幼鳥のチョウゲンボウ
Img_6787

仲の良い左が♀右が♂のチョウゲンボウ
Img_6835

道路の水溜りで水浴びを始めたチョウゲンボウ
Img_6985

子育てが終わってないのにこんな事をしていたチョウゲンボウ
Img_6831

|

« 5月の遠出 4(完) | トップページ | 初夏の田圃と山 »

コメント

すみません。名前書き忘れました。

投稿: ジダン | 2007年6月 4日 (月) 09時03分

ジダンさん おはようございます。
チョウゲンボウはワシタカ類の中で、最初に覚えた鳥なので、
好きな鳥と1つです。

投稿: moto8 | 2007年6月 4日 (月) 06時57分

素晴らしいシーンの連続ですね。
鳥の行動パターンを熟知したmoto8さんならではの写真だと思います。
見習わねば。

投稿: | 2007年6月 3日 (日) 22時36分

tokiさん おはようございます。
ネズミは結構居るんですね、ホバリングの名手ですから、
草むらに居ても直ぐ分かるようです。

投稿: moto8 | 2007年6月 3日 (日) 06時32分

おはようございます。
チョウゲンボウのくわえているねずみが
ぬいぐるみみたいでおもしろいです。

投稿: toki | 2007年6月 3日 (日) 05時02分

chochoensisさん こんばんは、
ここのチョウゲンボウは小鳥も良く捕まえていました。
狩りが上手いんでしょうね。
身体はもう、親と同じですがまだ自分で餌さが捕れませんから、
親に服従ですね。

投稿: moto8 | 2007年6月 2日 (土) 22時09分

moto8さん、随分大きな=ネズミ=を捕まえるんですね!小さいのに頑張っている様子がいじらしいです・・・人間と違って?親の力は偉大なのかな?

投稿: chochoensis | 2007年6月 2日 (土) 21時00分

ロビンさん こんばんは、
もう、繁殖はたぶんしないでしょう。
ツミなんかもよく子育ての最中にも交尾の真似はします。

投稿: moto8 | 2007年6月 2日 (土) 20時37分

凄い!チョウゲンボウの水浴びと交尾の画像、
ブログ上では初めて拝見しました。
この親は更に子供を作るのでしょうか?

投稿: ロビン | 2007年6月 2日 (土) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月の遠出 4(完) | トップページ | 初夏の田圃と山 »