« 夏羽になったキガシラシトド | トップページ | 渡り途中のミゾゴイ »

2007年4月21日 (土)

並んだエナガ

今日のMFの森はオオルリ、キビタキ、サンショウクイも居たというが、高すぎて遠くてボケ、ボケの山、したがって写真がありません。

「エナガの子供が並んでるよ!」と連絡を貰い、急いで現場に向かう。
常緑樹の薄暗い上の方の枝に9羽の可愛い幼鳥がピッタリ寄り添って並んでいた。よく、写真で見るおしくら饅頭状態で親のくるのを待っていた。2羽の親は煩雑に餌さを運んでいたが、これだけの数の子供に差別なく餌さを与えるのは大変なことのように思われる。
暗いし、小枝があって見上げる感じでしか写真は撮れなかったが、可愛い幼鳥を見ていると微笑ましかった。

9羽がずらりと並んだエナガの幼鳥
Img_1196

おしくら饅頭状態Img_1258 で真中の子供は窮屈そうだったエナガの幼鳥

9羽の子供に満遍なく餌さを与える2羽の親は立派! エナガ
Img_1236

親が来ると大きな口を開けて餌さをねだるエナガの幼鳥
Img_1340

今年も約束どうり?来てくれた、コマドリ  
Img_1156

毎年田んぼに一番早くやって来るムナグロの群れ
Img_1496

なお、コマドリは金曜日までで、今日は居ませんでした。

|

« 夏羽になったキガシラシトド | トップページ | 渡り途中のミゾゴイ »

コメント

名無しさん こんにちは、
当「ブログ」に訪問ありがとうございます。
これからも野鳥の写真を撮っていきますので、
よろしくです。

投稿: moto8 | 2008年10月 7日 (火) 15時54分

某掲示板から流れてきました。
野鳥の美しさを再確認しました。これからも写真を楽しみにしています。

投稿: 名無しさん | 2008年10月 7日 (火) 10時42分

kotoriさん はじめまして、
画像が無いので何のヒナかはわかりませんが、
エナガのヒナも巣立ちしたばかりは、尾はそれほど長くはありません。しかし、小鳥のヒナはまだ色などがハッキリしないのでみんな似ているのが多いです。
先ず、ヒナよりも親をよく観察して、図鑑などで調べてみてください、その方がなんの種類なのか分ると思います。
この程度にしかお返事できませんが、
よろしくです。

投稿: moto8 | 2008年6月11日 (水) 07時43分

はじめまして。
初めて見る鳥の名前が
知りたくて、たどり着いたところ
がこちらでした。
どうぞよろしくお願いします。

ヒナは全くというほどエナガに似て
います。ただし尾が短い。
親鳥は茶色で側面の羽から尾ばねの
付け根まで白い線模様がありました。
鳴声がビービービと鳴いていたよう
でした。
ネコなどが寄ると親以外の仲間
が数羽来て来て危険を知らせていました。
東京都の西部です。


ご存知でしたら教えてください。

投稿: kotori | 2008年6月10日 (火) 21時28分

ぴょんぴょんさん こんばんは、
以前は都市公園での繁殖は少なかったように思いますが、
最近はいろんな公園で繁殖の話を聞きます。
おっしゃるとおり、カラスにやられて、失敗するケースが多いです。

投稿: moto8 | 2007年4月23日 (月) 18時55分

すごいエナガの雛の行列ですね。メジロ押しでなくて”エナガ押し”の押しくら饅頭ですね。エナガさん、小さな身体でこんなにたくさんの子を育てるのですか。本当に大変ですね。油断すると蛇やカラスなどの外敵に容赦なく襲われてしまうそうですから、みな無事に育ってくれるといいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007年4月23日 (月) 17時11分

ロビンさん こんばんは、
これからは山でコマドリの良い声が響き渡りますね。
姿も良いですが、先ず声を聞かないとですね。

投稿: moto8 | 2007年4月22日 (日) 19時25分

chochoensisさん こんばんは、
エナガはchochoensisさんの好きな蝶の幼虫も
餌さにしてるんでしょうね。
でも、そのお蔭で幼鳥は大きくなれるんですよね。
クモなども多いようです。

投稿: moto8 | 2007年4月22日 (日) 19時20分

こんばんは、エナガの雛、可愛いですね。
これだけ子だくさんだと親も餌やりにてんてこ舞いですね。
それから、コマドリ綺麗に撮れましたね、
先日、山で確認しましたが写真は撮れませんでした。

投稿: ロビン | 2007年4月22日 (日) 19時10分

moto8さん、「ウワー!可愛い!」エナガの子育てはこうするんですね、親鳥も大変ですね・・・相当な数の餌を探さないと間に合わないでしょうね・・・蝶や蛾の幼虫足りるかな???

投稿: chochoensis | 2007年4月22日 (日) 18時43分

mtana2さん おはようございます。
親は一日に何回餌さを運ぶんでしょうね。
人間の何倍も働くんでしょうね。

投稿: moto8 | 2007年4月22日 (日) 07時24分

tokiさん おはようございます。
贅沢を言えば、前の枝が無くて、もう少し明るくて、
もう少し低いところで撮りたいものです。

投稿: moto8 | 2007年4月22日 (日) 07時21分

エナガ、見事ですね。実物を見てみたいものです。
それにしても、多産ですね。親は大変だ。
コマドリもよいですが、ムナグロも春を感じます。こういうのを撮りたいのですが、ビデオでは画質が遙か及びません。(-_-;)

投稿: mtana2 | 2007年4月22日 (日) 06時53分

おはようございます!

エナガかわいい!
親鳥がどうやって餌を渡すのか分かりました。
前に枝のあるところに並ばせるのですね。
って、本当かな?

投稿: toki | 2007年4月22日 (日) 04時45分

pekoさん こんばんは、
もっと雛の数が多く10羽以上の場合もあります。
働き者の親ですね。

投稿: moto8 | 2007年4月21日 (土) 22時37分

こんばんわ。
本当にすごいエナガの雛の数ですね。
うまく育てた親に頭があがりません。

投稿: peko | 2007年4月21日 (土) 22時27分

birdland7さん こんばんは、
写真で見たことはありますが、実際に並んだところを
見たのは始めてです。

投稿: moto8 | 2007年4月21日 (土) 22時12分

エナガがこんなにたくさんの雛を孵すなんて知りませんでした!
見事ですね。
それにしても、可愛いですね!
見ていて飽きなかったでしょうね!
コマドリ!見たかった~・・・

投稿: birdland7 | 2007年4月21日 (土) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏羽になったキガシラシトド | トップページ | 渡り途中のミゾゴイ »