« 越冬中のミソサザイ | トップページ | 暦ではもう、春! »

2007年2月11日 (日)

冬空の猛禽たち

今日は朝から強い風が吹き、鳥見にあまり行く気がしなかったが、ゆっくりといつもの森にでかける。
先ずとまっていたノスリが低く飛び出し、旋回して青空の中にだんだん高度を上げていった。
レンジャクは朝早くに出たという、ウソがサクラの芽を啄ばみ、マヒワの小さな群れも見られた。他はいつもの鳥たちとトラツグミが枝にとまっていたが、写真を撮る前に飛ばれてしまった。
森は一時期の雨で溜まった溝の水もすっかり干上がってしまい、鳥の水飲み場が少なくなっている。
画像は最近撮った猛禽たちです。

低く青空の中に飛び出したノスリ
Img_2316_1

土手の側で争っていた2羽のノスリ
Img_2322

地上の獲物を狙っているミサゴ
Img_7344

獲物を見つけたのか急降下し始めたミサゴ
Img_7346

随分大きさの違うペアのチュウヒ
Img_7249_1

おまけに微笑ましくなるタマゴで作った小鳥(オナガとジョウビタキ)
Img_2358

|

« 越冬中のミソサザイ | トップページ | 暦ではもう、春! »

コメント

chochoensisさん おはようございます。
タマゴの小鳥はいつも行く公園のサンクチュアリのイベントで指導員と子供達が作ってたのを可愛いので撮らしてもらいました。

投稿: moto8 | 2007年2月14日 (水) 09時22分

猛禽の飛翔は、何時見ても素敵だと見とれてしまいます・・・最後の「卵」のオナガとジョウビタキ、可愛いですね・・・誰が作ったの???

投稿: chochoensis | 2007年2月14日 (水) 07時16分

ロビンさん おはようございます。
本当は全部冬らしい、青空の中で撮りたかったんですが、
空の色が良くないのもあって、難しいです。

投稿: moto8 | 2007年2月12日 (月) 03時21分

birdland7さん おはようございます。
冬はどうしても猛禽が目立ちます。
大きいので目につきやすいのでしょうね。
でも、格好いいですよね。

投稿: moto8 | 2007年2月12日 (月) 03時18分

猛禽の飛翔を見ていると、自然と口があき気味になります(^^)
悠然と飛翔する猛禽、やはり良いですね!

投稿: ロビン | 2007年2月11日 (日) 20時38分

猛禽類のオンパレード!
しかも飛翔場面ばかり、素晴らしいです。
moto8さんならではですね!
今朝はノスリが随分とサービスしてくれました。
ウソは気がつきませんでした。

投稿: birdland7 | 2007年2月11日 (日) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 越冬中のミソサザイ | トップページ | 暦ではもう、春! »