« 亜種ヒメシジュウカラガン | トップページ | 遠出! »

2007年2月21日 (水)

越冬してたコウノトリ

昨年、飛来したコウノトリがまだ居るという。
広い田んぼに大きな白い身体で水路の中のドジョウを獲っていた。
来た直後に撮った写真を見ると頭が真っ白で綺麗だったが、今は汚れたようなバフ色になっていた。
かなり行動範囲が広く、一日探しても見られない日もあるとか聞いた。
兵庫県では放鳥を始めたし、早く日本各地でコウノトリが見られるようになって欲しいものだ。
帰りに寄った、田んぼの畦にコミミズクがひっそりと枯れ草の中に降りていた。

身体が大きいので目立つコウノトリ
Img_3677

長い首がよく曲がるコウノトリ
Img_3709

胸の飾羽がずいぶん伸びているコウノトリ
Img_3734

羽を少し上げて伸びをしたコウノトリ
Img_3761

夕日に赤く染まった畦の枯れ草の中で大きな黄色い目が見えたコミミズク
Img_4000_1

|

« 亜種ヒメシジュウカラガン | トップページ | 遠出! »

コメント

ロビンさん こんにちは、
大陸からか、ここ数年は確認されている個体が居るので、国内を回っているか、いずれにしても、飼われているのではないようです。
飛翔姿は綺麗ですよね。

投稿: moto8 | 2007年2月22日 (木) 17時04分

moto8さんこんにちは、コウノトリ何年か前、
茨城県で見ましたが、大きい野鳥なのですね。
飛翔する姿が綺麗だったのを覚えています。
この個体も大陸から来たものでしょうか?

投稿: ロビン | 2007年2月22日 (木) 16時40分

chochoensisさん おはようございます。
コウノトリの飾羽、あんなに長いとはビックリです。
コミミは真っ暗になってから飛んだかもしれません。

投稿: moto8 | 2007年2月22日 (木) 07時48分

tokiさん おはようございます。
コミミは後ろ向きの時はさっぱり分かりませんでした。
飛んで欲しかったですね。

投稿: moto8 | 2007年2月22日 (木) 07時44分

moto8さん、お世話になりました。「コウノトリ」、2枚目と3枚目の胸の飾り羽、綺麗ですね・・・とても優雅に見えます、素敵です。コミミの目玉が可愛らしいです。その場の雰囲気が伝わるようで・・・飛び出す前なのでしょうか・・・。

投稿: chochoensis | 2007年2月22日 (木) 07時42分

おはようございます。

コミミそれなりに(^^;)雰囲気いいですね。

投稿: toki | 2007年2月22日 (木) 07時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 亜種ヒメシジュウカラガン | トップページ | 遠出! »