« 冬の空と草原 | トップページ | 近かったトモエガモ »

2007年1月21日 (日)

何時もの鳥たち

午前中は青空もみえてまあまあの天気。
暖かそうな綿毛に包まれたモクレンの蕾が膨らんできた森にはカメラマンが大勢来ていた。
期待のヒレンジャクは1羽しか見られなかったらしいが、マヒワやウソ、アカハラ、シロハラ、アリスイ、カケス、ルリビタキ、アカゲラ、アオゲラなどいつもの冬鳥は元気に飛び回っていた。
20日、荒川にコクチョウが居ると聞き行ってみると、何処から逃げ出してきたのか、対岸に真っ黒な身体に赤い嘴が目立つ鳥が浮かんでいた。
最近もっと上流の方にも数羽のコクチョウが現れたという話を聞いたが・・・

この森には来ない年もあるアオゲラ
Img_0126

後頭の赤いモヒカン刈りが目立つアオゲラ
Img_0129

その名のとおりお腹の燈色が綺麗なアカハラ
Img_0162

尾羽を上げてハイポーズ、 シロハラ
Img_9464

幹の皮を剥いで餌さの虫を探すゴジュウカラ
Img_9378

早く渡らないと危ないよ、農道を横断した キジの♀
Img_0157

河の対岸に居た嘴だけが鮮やかなコクチョウ
Img_0175

|

« 冬の空と草原 | トップページ | 近かったトモエガモ »

コメント

ロビンさん こんばんは、
本当に暖かいですね。
今日も午前中は少し雨が降ってましたが、急速に青空が広がり
穏やかに晴れて暖かかったです。
地球温暖化で鳥相も変わってきそうですね。
コクチョウは広い川で羽を伸ばしていました。

投稿: moto8 | 2007年1月22日 (月) 19時08分

大寒に入っているのに暖かですね~
喜んで良いのか複雑な気持ちです。
モクレンの花が咲き出すのも早そうですね。
コクチョウも陽気せいで、遊びに来たのでしょうか?・・・

投稿: ロビン | 2007年1月22日 (月) 10時45分

birdland7さん おはようございます。
ハクモクレンの蕾は柔らかそうですよね!
コクチョウは近くでも逃げなかったそうですから
飼われていた鳥でしょう。

投稿: moto8 | 2007年1月22日 (月) 07時21分

K森にある白モクレンの白い蕾が大分膨らんできましたね!
この調子だとあと10日もすると咲くのでしょうか!
久しぶりのアオゲラですね。
ゴジュウカラもスッカリ居ついているようで、森の中はきょうも冬鳥達が楽しませてくれました。
それにしてもコクチョウはどこから来たのでしょうか?
去年のシジュウカラガン(カナダガン)を思い起こしました。

投稿: birdland7 | 2007年1月21日 (日) 22時58分

chochoensisさん こんばんは、
コクチョウは公園の池などでよく飼われていますが、
たまには広いところで泳いでみたくなったんでしょう。

投稿: moto8 | 2007年1月21日 (日) 21時33分

moto8さん、アオゲラもしばらく観察していませんがやってきているのですね・・・コクチョウは、どこからやってきたのでしょうか・・・。シロハラが尻尾を上げているのが面白いです・・・。

投稿: chochoensis | 2007年1月21日 (日) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の空と草原 | トップページ | 近かったトモエガモ »