« オオマシコに会えなかった日 | トップページ | 山の鳥2種 »

2006年12月14日 (木)

初冬の森のツミ

もう、12月も中旬。今日の天気は雲が広がり余り良くない。
フィールドの森はだいぶ木々の葉も落ちて、足もとは枯れ葉の絨毯が広がり、上の方は見とうしが良くなってきた。
その葉の落ちた木を見上げると、ツミの♀がとまっていた。回りにはカケスが4羽でうるさく鳴きながら絡んでいる。暫らくとまっていたが、ほぼ同じぐらいの大きさのカケスを襲うでもなく、うるさそうにして飛び去った。
このツミは11月に水溜りで水浴びをしていた個体と同じと思われるので、この森の周辺に居付ているらしい。
繁殖期のツミは良く鳴くので居場所が直ぐ分かるが、今の時期は見られる機会が少ない。

葉が落ちた木の上の方にとまっていたツミ
Img_6367

側に居たカケスを威嚇するツミ
Img_6356

カケスをうるさがって飛び出すツミ
Img_6375

翼をひるがえして飛び去るツミ
Img_6376

彩湖にはミコアイサの♀が数羽入っていたが、遠くて写真は撮れず、珍しく近くに居たハシビロガモとヒドリガモを撮ってみた。
カモの光沢のある綺麗な色を撮りたいのだが、今日は天気も悪く良い色は出なかった。

頭の緑色の光沢や複雑な模様のハシビロガモ
Img_6317

水を切って飛び出したヒドリガモ
Img_6275

|

« オオマシコに会えなかった日 | トップページ | 山の鳥2種 »

コメント

birdland7さん こんにちは、
ツミも今の時期に見られると嬉しいです。
カモも綺麗な色をしているのが多く、
特に玉虫色の光沢を写真に撮るのが難しいです。

投稿: moto8 | 2006年12月17日 (日) 07時42分

ツミの静止画と飛翔の場面、良いですね!
いつも上手に、グッドタイミングで撮られていて素晴らしいです。
ハシビロガモもいい場所と調度良い光線で良いですね!

投稿: birdland7 | 2006年12月16日 (土) 22時45分

ロビンさん こんばんは、
猛禽は羽のタカ斑模様が綺麗です。
それと鋭い顔つきが魅力です。

投稿: moto8 | 2006年12月15日 (金) 17時50分

chochoensisさん こんにちは、
カケスもカラスと同じで複数でチョッカイを出していました。
腹が空いていれば、カケスぐらいは襲って食べるかも知れません。

投稿: moto8 | 2006年12月15日 (金) 17時47分

mtana2さん こんにちは、
ツミは11月に一緒に撮った個体です。
この森で越冬するつもりかも知れませんよ。

投稿: moto8 | 2006年12月15日 (金) 17時44分

ツミの飛翔、はやり猛禽ならではの美しさがありますね!

投稿: ロビン | 2006年12月15日 (金) 16時37分

moto8さん、「ツミ」がいるんですね・・・カケスを追い払うとはさすが猛禽・・・襲うのは雀みたいな小さいのばかりと思っていました・・・。

投稿: chochoensis | 2006年12月15日 (金) 12時00分

ツミはまだいたのですね。
飛び立ったところ、バッチリですね。
カモの飛翔、撮りたいのですが、画角が狭いので追えません。(-_-;) 

投稿: mtana2 | 2006年12月15日 (金) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオマシコに会えなかった日 | トップページ | 山の鳥2種 »