« 今日もウソ! | トップページ | 公園の冬鳥達 »

2006年11月30日 (木)

いよいよ猛禽の季節

11月29日
雨も上がって、青空が広がる暖かい日。
今日はゆっくり出て、ハイイロチュウヒの様子を見に広い葦原へ行くことにした。
まず、周辺の田んぼに行ってみると、遠くの農道に立っている電線にカラスの群れがとまっている。双眼鏡で覗くと、群れの中に白い個体が混じっている。今年は1羽だけ居るというコクマルガラスの淡色型だ!今年は数が少ないようだ。側へ行ってみると、先着の鳥仲間のSさんが居たので、情報を聞き、証拠写真を撮って、葦原に向かう。

電線にとまっていた暗色型と淡色型1羽のコクマルガラス
Img_4614

葦原で待っていると晴れてた空に雲が出てきて、薄暗くなり始めた4時頃ハイチュウの♀が西の方から飛んで来て、いつもの塒の上を低く飛び、かなり遠くの木にとまった。
それからまもなく、待望の♂が飛んで来た、わりと近いところを飛んだが旋回もせず、塒にも降りずにどんどん東の方に向かって飛び去り、その後暗くなっても、ハイイロチュウヒは戻ってこなかった。

今年も優雅な姿を見せてくれたハイイロチュウヒ
Img_4632

雨に濡れた羽を乾かしていたオオタカの幼鳥
Img_4433

翼を大きく広げたが尾羽がボロボロのオオタカ
Img_4525

若い個体だが眼光鋭いオオタカ
Img_4554

ドングリ大好き カケス
Img_2813

|

« 今日もウソ! | トップページ | 公園の冬鳥達 »

コメント

birdland7さん こんばんは、
ハイイロチュウヒの♂は猛禽の中でも綺麗なタカですよね!
毎年このタカを観るのが楽しみです。

投稿: moto8 | 2006年12月 2日 (土) 22時07分

猛禽の中でもハイチュウは好きな鳥です。
moto8さんのような素晴らしくて綺麗な写真をまだ撮っていませんが、いつかはこのような♂のハイチュウの写真を撮りたいなとチャンスを狙っています。
今年は是非実現したいなと願っています。

投稿: birdland7 | 2006年12月 2日 (土) 21時44分

chochoensisさん こんばんは、
コクマルもハイチュウも毎年やってきてくれて嬉しいですね。
寒くなって来るので、身体に気をつけて下さい。

投稿: moto8 | 2006年11月30日 (木) 21時55分

ロビンさん こんばんは、
ハイチュウは好きな猛禽のひとつです。
綺麗なタカですよね!

投稿: moto8 | 2006年11月30日 (木) 21時51分

moto8さん、コクマル、今年もやってきたのですね、素敵だな!ハイイロチュウヒが来る時期になってきて・・・寒いわけですね・・・飛翔写真が撮れなくて羨ましいです・・・。

投稿: chochoensis | 2006年11月30日 (木) 21時39分

オ~良いですね~今年もハイイロチュウヒの時期に成りましたか。
東毛方面に行かなければ、と考えています。

投稿: ロビン | 2006年11月30日 (木) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日もウソ! | トップページ | 公園の冬鳥達 »