« 冬鳥が増えてきたMF | トップページ | 森は「ウソ」で大賑わい »

2006年11月15日 (水)

コミミズクの災難

11月14日
雲ひとつ無い真っ青な空に真っ黒な集団が乱れ飛んでいる。
子森からピ森に向かう途中、前方の空に40羽ぐらいのカラスの塊りが見えたので、「これは何かある」と思い、車を停めて良く見ると真っ黒な集団の中に薄茶色の鳥が一羽混じっている。コミミズクだ!
たぶん渡ってきて疲れた身体を森の中で休憩中にカラスに見つかり追い出されたようだ。
それにしてもカラスはしつっこい、しかも大勢でたった一羽を追いかけている。コミミにとってはとんだ災難だ。
昨年も森の中の木にとまっていたコミミが見られているが、この時はカラスにも見つからずに静かに休んでいた。
コミミズクは高く高く舞い上がり、ようやくカラスを振り切って荒川方面に飛び去った。

遠かったのでピンボケですがカラスの群れに絡まれるコミミズク
Img_2573

黒いギャングには敵わないコミミズク
Img_2583

高く上がってやっとカラスから逃れたコミミズク
Img_2607

よく見るカラスに追われるチョウゲンボウ
Img_2677

水を飲みに来たツグミ
Img_2402

ぐぐっと飲み干したツグミ
Img_2396

サザンカの花びらは甘い、辛い? ヒヨドリ
Img_2424

|

« 冬鳥が増えてきたMF | トップページ | 森は「ウソ」で大賑わい »

コメント

chochoensisさん ありがとうございます。
本当にちょっとの差でしたね。どんどん高くなっちゃいましたからね。
オオタカなどもよく絡まれますが、飛び方が早いですが、
コミミはふわふわ飛んでますから、なかなかカラスの群れから抜け出せないで居ます。

投稿: moto8 | 2006年11月17日 (金) 17時16分

moto8さん、「コミミズク」のカラスとの空中戦、やはり凄いですね、それにしても、凄い数のカラス・・・もう少し早ければ見られたかもしれないと思うと残念です・・・。オオトウゾクカモメの写真ありがとうございました。

投稿: chochoensis | 2006年11月17日 (金) 16時58分

ロビンさん ありがとうございます。
本当にカラスは仲間意識が強いんですね。
いつも相手には複数か多勢で向かっています。
クマタカもオオタカも数で敵いませんね。

投稿: moto8 | 2006年11月16日 (木) 20時18分

いやはや、カラスは自分の縄張りに来た猛禽をしっこく追掛け
ますね!自分より大きなクマタカやトビなどを標的にしています。
コミミの災難を旨く撮りましたね。

投稿: ロビン | 2006年11月16日 (木) 19時32分

mtana2さん ありがとうございます。
コミミは余り目につきませんが、
毎年近くに来ているようですね!
最近はオオタカやノスリにやられる個体もあるようです。

投稿: moto8 | 2006年11月16日 (木) 16時58分

カラスのしつこさには、見ていて腹が立ちますよね~。
コミミ君には近くで越冬してほしいですが…。

投稿: mtana2 | 2006年11月16日 (木) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬鳥が増えてきたMF | トップページ | 森は「ウソ」で大賑わい »