« 峠を渡るタカ(ハチクマ) | トップページ | 渡りの鳥で賑やかな森 »

2006年9月24日 (日)

峠を渡るタカ(サシバ他)

21日、
期待して朝、早めにタカ見の広場に登る、ところが霧が出ていて、これがなかなか取れない。結局午前中はパラパラとハチクマやサシバが飛ぶ程度、退屈で近くを飛んでいるホシガラスやノビタキ、また蝶や虫などを撮って時間を潰す。
しかしお昼過ぎから次第に青空が多くなり始めると雲の合間を縫ってかなり高いところをタカが飛び始めた。
それが暫らくすると少し高度の低いところをまるで川のようにひっきりなしにタカが流れて行く。興奮して空を見つづける!こんな素晴らしい光景はシーズン中でもめったに無い。写真には少し高すぎるが、時々低く飛ぶタカもいる。タカ柱も何回も見られた。言葉や写真ではとても表現できない光景だ。
この日はサシバやハチクマなど5000羽以上が飛んだらしい。
今年は一日目はタカたちが低く飛び、二日目は今シーズン最高と思われる数が飛ぶところを見られ、最高のタカ見となりました。

数の少ない暗色型のサシバ
Img_8105

スピードを上げて通り過ぎるサシバ
Img_8263

小型のタカのハイタカも渡っていきました
Img_8251

高いところを渡って行くチゴハヤブサ
Img_8382

ときどき近くを「びゅーん}と音をたてて飛ぶハリオアマツバメ
Img_9625

マツムシソウにとまるクジャクチョウ
Img_9602

良い声で鳴く秋の虫カンタン(見つけてくれたSさんに感謝)
Img_9700

|

« 峠を渡るタカ(ハチクマ) | トップページ | 渡りの鳥で賑やかな森 »

コメント

KNOさん こんばんは、
クジャクチョウ初めて見ました。
今度はどこかでギフチョウが見たいです。
サシバの暗色型はラッキーでした。

投稿: moto8 | 2006年9月25日 (月) 22時54分

リンクありがとうございます.
クジャクチョウ綺麗ですね.私の時は止まってくれませんでした.
黒いサシバも見つかりませんでした,というかハチクマで手一杯でした・・・.

投稿: KNO | 2006年9月25日 (月) 22時29分

ロビンさん こんばんは、
ハリオアマツバメは高いところや低いところを沢山とんでました。
レンズはCanonの500mmと100~400mmを使っていますが、早すぎてファインダーに入れるのがやっとです。見られるのが1、2枚あっただけです。


投稿: moto8 | 2006年9月25日 (月) 20時16分

白樺峠のタカの渡り凄いですね~
高速で飛ぶハリオアマツバメを写真に
撮るとは流石です。
望遠レンズは何ミリですか?

投稿: ロビン | 2006年9月25日 (月) 19時10分

birdland7さん こんばんは、
数も多くてよかったですが、此処はタカの上面を撮れるのが魅力ですね。
特に陽の当たった明るい山肌をバックにした画像は気に行ってます。

投稿: moto8 | 2006年9月24日 (日) 22時26分

ジダンさん こんばんは、
サシバも良いですが、大きなハチクマが群れで飛ぶのは壮観です。
白樺峠を通過するタカは大阪のルートとは違うんですね!
ガイドブックなどで見ると、白樺峠から大阪辺りを通って、長崎の福江島に行くように書いてありますが、伊良湖のルートとも違うし、不思議ですね。
まだまだ、解明されていない事が多いようです。

投稿: moto8 | 2006年9月24日 (日) 22時15分

moto8さんこんにちは。
凄いですね!
「川のようにひっきりなしにタカが流れていく」
凄すぎで羨ましいですよ!
鷹柱も凄かったでしょうね。
上からタカを見下ろすなんて最高ですね。

投稿: birdland7 | 2006年9月24日 (日) 21時51分

chochoensisさん こんばんは、
タカ柱はよく見られましたが写真では数が沢山入らないので、その迫力が伝わりません。
ハリオアマツバメは沢山飛んでました。

投稿: moto8 | 2006年9月24日 (日) 21時45分

川の流れのような渡りや鷹柱、見て見たいです。
興奮ものですね。
21日に白樺峠で5,000超というのはこちら大阪でも噂になってました。翌日、大阪に飛んでくるのを期待して待ち構えてた人も多かったようですが結局肩透かしを食らったような結果でいったいどこに飛んでったのでしょうか?
鷹の渡りはまだまだ謎が多いですね。

投稿: ジダン | 2006年9月24日 (日) 21時41分

moto8さん、タカの渡りで、5,000羽ですか!壮観だったでしょうね・・・タカ柱が迫力あったのではないでしょうか?ハリオアマツバメ、早いのに良く撮影できるものですね・・・流石です。

投稿: chochoensis | 2006年9月24日 (日) 21時09分

tokiさん こんばんは。
そうですね、沢山飛ぶのも壮観ですが、
数は沢山でなくても低く飛んで写真も撮れて何といっても楽しければいいんです。

投稿: moto8 | 2006年9月24日 (日) 19時13分

ハイタカの目がこぼれそうですね。
数では良い日だったようで、でも数百でも楽しめたのでうらやましくないです。

投稿: toki | 2006年9月24日 (日) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 峠を渡るタカ(ハチクマ) | トップページ | 渡りの鳥で賑やかな森 »