« エゴの実とヤマガラ | トップページ | 峠を渡るタカ(サシバ他) »

2006年9月23日 (土)

峠を渡るタカ(ハチクマ)

9月20日
毎年訪れている長野県の峠にタカの渡りを見に出かけた。今年は天候が不安定でまだ余りまとまっては飛んでいないし、ここ何日かは天気が良いというのでそろそろ飛ぶだろうと期待しながら向かった。
6時ごろ着く、朝から青空が広がっているが。山に登ると目の前の谷あいはもやっている。8時過ぎになり低い雲が取れて青空が見えてくると、やってきました!向かいの山の稜線に数羽の鳥影が浮いてきた。
それからは低く頭の上を通過するハチクマや右側の山肌を縫って飛ぶサシバなどが上昇気流を捉えてタカ柱をつくり、見ごたえのある日となった。今日はサシバが多かった。
この様子だと明日も期待できそうだ。
毎年渡りのタカ達を見ているが、毎年新しい感激を覚え、渡りの不思議な魅力にとりつかれている。

青空をバックに低く飛ぶハチクマ
Img_7870

下面の模様がいろいろなハチクマ
Img_8196

山肌を飛ぶハチクマ
Img_8223

谷間を低く来てしだいに高いところに出て行くハチクマ
Img_8341_1

谷あいを抜けて行くハチクマ
Img_8340

サシバとハチクマ
Img_8190

|

« エゴの実とヤマガラ | トップページ | 峠を渡るタカ(サシバ他) »

コメント

KNOさん ありがとうございます。
近くを飛ぶ固体と少し遠くを飛ぶのも居るし、空は広いですから、やっぱり大きいレンズの方が良いですね。
それと写真にはやはり青空の方がいいですよ。

投稿: moto8 | 2006年9月24日 (日) 06時15分

こんばんは.渡りを見ると超望遠レンズが欲しくなってしまいますね.
私の行った日はほぼ曇りでした(ToT)

投稿: KNO | 2006年9月23日 (土) 23時05分

写楽さん ありがとうございます。
先日はお疲れ様でした。
山肌のハチクマは初日の後半です。これはバックの山が明るいところでよかったですがピントがきてるのはこの一枚だけでした。
後の2枚は2日目です。

投稿: moto8 | 2006年9月23日 (土) 22時38分

先日は識別アドバイス等々参考になり楽しい鷹見が出来ました。
山肌を飛ぶハチクマ 2日目でしょうか狙っていた1枚でしたが私は?・・・流石バッチリ

投稿: 写楽 | 2006年9月23日 (土) 21時35分

chochoensisさん ありがとうございます。
やっぱり空の飛翔写真は青空でないと様になりません。
標高が高い山の天候は変わりやすいので天気予報も難しいようです。

投稿: moto8 | 2006年9月23日 (土) 18時23分

「ハチクマ」の飛翔、素敵ですね!!!今頃の季節は空が透き通るように綺麗なので、峠は最高でしょうね・・・素晴らしい写真ありがとう!

投稿: chochoensis | 2006年9月23日 (土) 16時51分

komasaさん こんにちは、
コメントありがとうございます。
タカが一日に何百、何千羽と、まとまって渡って行く様子は素晴らしいです。
それに沢山のタカ柱など写真や言葉では表せません。
ぜひ一度ご覧になって下さい。

投稿: moto8 | 2006年9月23日 (土) 13時42分

タカ柱はまだ見た事がなく、いつか行ってみたいと思います。
ハチクマの飛翔写真みごとですね。

投稿: komasa | 2006年9月23日 (土) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エゴの実とヤマガラ | トップページ | 峠を渡るタカ(サシバ他) »