« 海辺のシギチたち | トップページ | 森は渡りの季節 »

2006年9月 2日 (土)

9月に入ったMF

寒いくらいの朝、一枚多く着て出かける。
そろそろ山の鳥も入って来る頃と思い、秋が瀬の森へ。着くとすでに鳥仲間が3、4人来ていた。朝はもやっていたが、次第に晴れてきた。
サンコウチョウを見たと聞き、探すが見られず。結局見られたのはムシクイとヤマガラだけだった。しかしツツドリを見た人も居るし、渡りの鳥は少しずつ入ってきているようだ。

こんなに大きくなってポーズをとるシロハラクイナ
Img_5857

カイツブリの親子
Img_6155

次に田んぼに向かう。水が少し残っている広い休耕田に小さなヒバリシギが1羽居た。それから少し離れた田にトウネンがコチドリと一緒に餌さを採っていたが、この広い田んぼには他にシギチは見当たらないので、2キロほど離れた田んぼにも行って見た。ここには両足にリングを沢山付けた2羽のセイタカシギがだいぶ前から居る。それと少し離れた休耕田にアオアシシギ1羽とコアオアシシギが2羽仲良く餌さを採っていた。
MFでは今季初である。今年は見られないかと思っていたので少し嬉しかった。

せわしなく餌さを採る小さなヒバリシギ
Img_6408_1

アオアシシギとコアオアシシギ
Img_6454

いつも一緒に餌さを採っていたアオアシシギとコアオアシシギ
Img_6500

シロハラクイナを観察、撮影する皆さんにお願い。
今週から稲刈りが始まります。農家のコンバイン(稲刈り機)の搬送の邪魔になりますので
土手の下の砂利道や土手の坂道に車を置かないようにお願いします。
近くに運動場の駐車場がありますので利用してください。

|

« 海辺のシギチたち | トップページ | 森は渡りの季節 »

コメント

ジダンさん ありがとうございます。
MFも今年は休耕田が少なくて、ピークがないままシーズンが終わってしまいそうです。

投稿: moto8 | 2006年9月 4日 (月) 06時52分

アオアシとコアオアシは並ぶとこんなに大きさが違うんですね。あらためて納得です。
大阪は手軽にシギチが見られる田んぼが少ないのでちょっと寂しいです。

投稿: ジダン | 2006年9月 3日 (日) 22時27分

秋が瀬は昨日今日とサンコウチョウが見られました。
今日は半日サンコウチョウに振り回され、5、6羽のヤマガラやツツドリも居ました。

投稿: moto8 | 2006年9月 3日 (日) 13時32分

chochoensisさん ありがとうございます。
シロハラクイナはもう、親とも行動が別で、子供同士もバラバラです。
今年はシギチが少なかったです。

投稿: moto8 | 2006年9月 3日 (日) 13時29分

秋ケ瀬も田んぼも賑やかになってきましたね。
久し振りにコアオを見たいところですが…。

投稿: mtana2 | 2006年9月 3日 (日) 08時19分

moto8さん、シロハラクイナ、随分大きくなりましたね、これなら南に渡っていけそうですね。
アオアシとコアオ、仲良しそうでホノボノします。ヒバリシギは、1羽で可哀想・・・。

投稿: chochoensis | 2006年9月 3日 (日) 06時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海辺のシギチたち | トップページ | 森は渡りの季節 »